1



ネイバーから、【 恐怖の火注射 コロナ19退治に効果がある 】という記事の翻訳


※火注射とは、ハンコ注射ではない所謂普通の注射針で打つBCG予防接種のことです。 昔は使い捨ての注射針ではなく、注射をする度にアルコールランプで注射針を消毒して使っていたので、火注射と呼ばれるようになったとのこと。

BCGがコロナに有効かどうかは別にして、この記事から分かったことは、韓国のハンコ注射は日本製だということ。そして、朴正煕がどうしてそのように出来たのか、やっぱり知らない韓国人が多いってこと。

私の友達もほぼ知らなかった。日本に関心がある韓国人は日本車が好きな人は技術移転のことなんかも知っていたけど、フツーの韓国人は知らない。




ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


続きを読む