エンコリ~韓国ネチズンの反応~

韓国語の勉強がてら韓国NEWSを翻訳するブログ


    タグ:慰安婦問題

    1



    ネイバーから、【 ナヌムの家と正義連、韓国の慰安婦運動の二軸だが、それぞれ独自路線 】という記事の翻訳


    <管理人の独り言> 
    正義連(挺対協)とナヌムの家の関係について、5日前の記事ですが、私のように勘違いしている方もいらっしゃるのではないかと思い、翻訳しました。(ネチズンの反応は、記事内容関係なく、正義連やユン・ミヒャン、ナヌムの家を罵るものが殆どですが..)

    この記事、私が挺対協とナヌムの家がズブズブな関係だと勘違いしていて、韓国の知人に聞いたところ、この記事を教えてもらいました。私は挺対協とナヌムの家がある程度協力関係を維持しながら、慰安婦お婆さんを食い物にしていたと思っていたのが、それぞれ別方向から右からも左からも食われていた感じです。

    両団体の不和についての原因は、この記事ではセックススキャンダルが一因かと書かれていますが、ナヌムの家を運営する大韓仏教曹溪宗は相当金に汚く今までも問題があったので、その辺も何かあるんじゃないかと韓国人は言ってました。


    また、今日の午後2時から、イ・ヨンスお婆さんの "最後" とされる記者会見が予定されています。 一部の報道では、ユン・ミヒャンが記者会見場を訪れるのではないかという報道もあります。

    いずれにしろ、注目される記者会見ですが、日韓の慰安婦問題とは別問題。 日韓の慰安婦問題は、今回の事態を受けても解決しないでしょう(追記:私も日韓慰安婦合意で国家間では解決済みの認識ですが、韓国側がまだごちゃごちゃ言ってくる点や慰安婦像の問題などについて)    




    ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
         にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


    続きを読む
     


    1



    ネイバーから、【 ナヌムの家を解雇された日本人研究員へのインタビュー「爆発したようだ」 】という記事の翻訳


    ※長いです。



    ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
         にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


    続きを読む
     


    1



    ネイバーから、【 京畿道特別司法警察、ナヌムの家の調査に着手 ... 違法行為捜査 】という記事の翻訳


    <管理人の独り言>
    ナヌムの家も捜査されることになりそうです。

    ナヌムの家には実際行ったことがあるので、『ナヌムの家の調査に着手』という記事と共に、ナヌムの家で見た慰安婦関連の教育?動画について、記事を書きました。

    ※『ナヌムの家の調査に着手』という記事についてのネチズンの反応は少ないですが、慰安婦の教育動画についてはYouTubeにもあがっていたので、そこから今回の正義連・挺対協事態を境にネチズンのコメントを掲載しています。

    念のため...
    ナヌムの家とは・・・元日本軍の慰安婦であったとされる女性が共同生活を行う福祉施設。歴史館が併設されていたり、史料なども展示されています。

    関連記事





    ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
         にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


    続きを読む
     


    1



    MLBPARKという韓国のコミュニティサイトから【 初期の挺隊協先輩たちの立場文が発表されました 】というスレの翻訳



    <管理人の独り言>
    立場表明文なのですが、滅茶苦茶長いです。

    要約すると
    ・慰安婦被害者と共に韓国の歴史を新しく書き進めてきた。

    ・我々は引退してから後輩たちの活動内容に関心を持ったことが無い。

    ・お婆さんたちは被害者ではなく、活発な人権活動家。

    ・韓国の歴史を立て直すために、表に出て活動してきた。

    ・日韓慰安婦合意の情報を活動家が独占していたなんて、あり得ない。

    ・被害者支援金を受け取れないようにしたなんて、あり得ない。

    ・アジア女性基金の時も「受け取らないで」とは言ってない。しかしアジア女性基金の法的賠償の性格を巡り、論争があったため、どうするか悩んだだけ。

    ・日韓慰安婦合意時の被害者支援金の受け取り問題については、具体的な理由ないけど日本のせい。

    ・義援金使用用途については、会計処理に落ち度があったかもしれないが、基本的に今までの長い間、一度もそんなことはなかったから、今回も多分そんなことは無い。

    ・でも、一応外部の会計検査は受ける。

    今の正義連も腐ってるけど、挺対協を作った人たちもやっぱり腐ってた。



    ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
         にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


    続きを読む
     


    1



    ネイバーから、【 ユン・ミヒャン 跪いて謝罪 ... イ・ヨンスお婆さん「許すことはない」 】という記事の翻訳


    <管理人の独り言>
    ユン・ミヒャン、もうこのままでは家族も自分の地位も危ないと考え、引き下がりました。

    今までお婆さんの年齢に触れたりしながら、色々言い訳をして来ましたが、過去のことも明るみに出て来たし、これ以上、触れられたくないことがあるのか、跪いてまで謝罪したそうです。

    しかし、正義連の義援金使用用途の問題はまだまだ続くでしょうし、正義連もユン・ミヒャンも危ない位置にいるのは変わりありませんが、日韓慰安婦合意の件はうやむやになってしまうでしょう。

    また、ユン・ミヒャンが謝罪したことで、もう誰もイ・ヨンスお婆さんには突っ込めなくなりました。
    今までは韓国社会では、慰安婦問題は聖域でしたが、もう慰安婦自体が聖域になってしまいました。

    イ・ヨンスお婆さんの「私が被害者ではなく、私の友達が..」という発言は、言葉どおり「慰安婦ではなかった」と受け止めることも出来ますが、私は当時の韓国社会を考えるとこの発言は不自然なものではなく、むしろ当時、慰安婦であるということを名乗り出ることがどれほど困難な事だったのかを表していると思いますし、イ・ヨンスは慰安婦だったと考えています。

    ただ、彼女は太平洋戦争の慰安婦ではありません。
    ただ、彼女は太平洋戦争の慰安婦ではないと思います。

    様々な証言から彼女は朝鮮戦争の慰安婦だったと思いますが、太平洋戦争時の慰安婦のフリをして日本に謝罪と賠償を求めていますので、嘘をついていることに変わりはないのですが、もう彼女に突っ込める人はいなくなってしまいました。


    ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
         にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


    続きを読む