カテゴリ:記録・資料 > 慰安婦問題

    01



    東亜日報の【 五十余の未婚女性を誘引、北支、満洲へ大部隊を賣喫 】【誘引魔の跋扈】という2つの記事の翻訳


    <管理人の独り言>
    ※記録・資料用の過去記事(1939.03.28~29)翻訳です。 ネチズンのコメントはありません。

    この東亜日報の記事は日本のネットでも出回っているのでご存知の方も多いと思いますが、新聞社名と日付が無いものが殆どで、今回一面をダウンロードしてきたので翻訳。

    この記事の翌日に記載された「誘引魔の跋扈」という記事では、当時誘拐が珍しいものではなく、社会的な問題だったことを伺わせる内容です。

    ※ただ、翻訳が難しかったです(涙)なんとなくで翻訳している部分もありますので、皆さんもそこら辺のアラサー女子が翻訳した内容ということを頭に入れて読んで頂ければ幸いですm(__)m




    ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
         にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


    続きを読む
     


    済州新聞



    済州新聞から「日帝 済州で慰安婦205名を徴用していた」という記事


    <管理人の独り言>
    ※記録・資料用の過去記事(1989.08.17)翻訳です。 ネチズンのコメントはありません。

    ↓分かりづらいので修正しました。2020.07.12  11:25
    1983年に出版された吉田清治の著書『私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行』が1989年に韓国で翻訳、発売された際に慰安婦狩りの舞台となった済州の『済州新聞』に1989年8月17日に掲載された許栄善記者の記事です。

    1983年に出版された吉田清治の著書『私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行』が1989年に韓国で翻訳、発売されました。本の中で慰安婦狩りの舞台となったのは済州ですが、その現地『済州新聞』に1989年8月17日に掲載された許栄善記者の記事です。


    ※画像が一部欠けており、全体の翻訳は出来ていませんが、住民と郷土史学者の金奉玉氏の発言は収められています。
    ⇒新聞社名、日付、全文が載った画像追加。2020.07.12  11:25



    ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
         にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


    続きを読む
     


    2



    chosun.comから、【 日本軍慰安所、ビルマ27カ所、シンガポール10カ所 ... 軍の命令に従って移動 】、ハンギョレ21から、【 地獄の刑罰よりも震える日本軍の蛮行 】という記事の翻訳


    <管理人の独り言>
    ※記録・資料用の過去記事(2013.08.07)翻訳です。 ネチズンのコメントはありません。

    ※追記 2020.07.09  01:03
    2番目の記事『地獄の刑罰よりも震える日本軍の蛮行』に出て来るチョン・オクスンの証言は、クマラスワミ報告に出て来るものでした。

    Ⅳ.証言 P16
    https://www.awf.or.jp/pdf/0031.pdf



    ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
         にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


    続きを読む
     


    01



    1992年に韓国政府が発表した「日帝下軍隊慰安婦実態調査 中間報告書」の一部を翻訳


    <管理人の独り言>
    この中間報告書は当時の韓国外務部(現在の外交部)が作成したもので、2017年に新しく「日本軍慰安婦被害者問題に関する報告書」が発表されるまで、92年の中間報告書の内容が慰安婦問題の基となりました。

    94ページに及ぶ報告書ですが、残念ながら原本と、報告書全てを手に入れることが出来ず、一部のみの翻訳です。韓国人にも探してもらったのですが、どうやら2017年に新しい報告書が公表されてから、以前の中間報告書は削除されたのではないか、ということでした。


    -----2020.06.30 追記ここから-----
    →その後、下記に保管されていることが分かりました
    大韓民国行政安全部管轄の地方自治人材開発院図書館
    http://lib.mois.go.kr/search/DetailView.ax?cid=5028
    行政安全部別館:30116世宗特別自治市ハンヌリ大路411(梧津洞)
    상세서지 정보
    資料類型 :국내서단행본
    書名/著者 :日帝下 軍隊慰安婦 實態調査 中間報告書 / 挺身隊問題實務對策班
    団体著者 :정신대문제실무대책반(挺身隊問題実務対策班)
    発行事項 :서울 : 挺身隊問題實務對策班, 1992
    形態事項 :211 p. ; 26 cm.
    一般注記2 :非売品
    請求記号 :911.066 정582ㅇ(911.066 丁582オ)
    ※残念ながら、オンラインでの閲覧は不可でした。ソウルでの訪問先リストに追加しとこ。

    ※また、第2部:日帝下軍隊慰安婦の実態調査結果の原本画像も手に入りましたので時間があれば、翻訳してみます。

    -----2020.06.30 追記ここまで-----


    ですので、原本を手に入れる事が出来ず、ネットで拾ったPDFを翻訳しています。
    ただ、内容は韓国で慰安婦問題を扱っているサイトで記載されているものと同一です。
    複数のサイトで確認しましたが、一部だけ↓ソース
    https://smilewith.tistory.com/3285
    https://m.blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=karancoron&logNo=221269107552&proxyReferer=https:%2F%2Fwww.google.com%2F


    中間報告書は、下記第1部~第5部で構成されていて、今回は第1部と第3部の翻訳になります。
    第1部:挺身隊問題の現況
    第2部:日帝下軍隊慰安婦の実態調査結果
    第3部:軍隊慰安婦の証言例
    第4部:日本政府発見文書
    第5部:参考資料


    第3部:軍隊慰安婦の証言例は、慰安婦の証言がこれから変遷する前、一番大元になったもので中々興味深いです。

    ※私は通訳でもなければ翻訳を生業にしている者ではありません。一般人ですので、翻訳に間違いがあるかもしれません。その点、ご理解の上、ご覧いただければと思います。



    ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
         にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


    続きを読む
     


    01



    ※今回は資料しかありません。翻訳ですらありません。
    ネチズンの反応を期待して下さった方、申し訳ありません。


    ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
         にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


    続きを読む