※今回の記事は、翻訳記事ではありません※

管理人が韓国で訪れたところについて書きます。
(翻訳記事、ネチズンの反応をお求めの方、スルーして下さい!)

私は韓国に限らず、歴史的建造物を訪ね歩くのが好きで、歴史博物館なども大好きです。世界遺産に登録されるような建造物や有名観光地も好きですが、古い町並みや特に路地裏なんかが大好きです。人の生活が感じられるところに魅力を感じます。

で、今回は2018年末から再開発が始まった『乙支路(ウルチロ)』エリアについて。

乙支路は日本統治時代に黄金町と呼ばれる日本人街があったところです。
Wikipediaによると1912年12月6日、乙支路で電車運行が開始されたそうです。

そんな乙支路(ウルチロ)が再開発エリアとなり、今までの街並みが取り壊されマンションが建つことになり、取り壊される前に行ってきました。


続きを読む