1



ネイバー、ダウムから、【 今年の米大学入試世界史教材、東海/日本海 併記 "快挙" 】という記事の翻訳


※当ブログの内容、テキスト等(コメント欄含む)の無断転載・無断使用を固く禁じます。引用する場合は、引用元として明記してください。YouTubeで当ブログの内容を読み上げるなども止めて下さい。

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク




今年の米大学入試世界史教材、東海/日本海 併記 "快挙"

オーマイニュース
記事入力 2021.03.27 14:20   最終修正 2021.03.27 15:06


昨年までは "日本海" の単独表記 ... VANK「米中央政府、東海併記運動拍車」

1

▲『日本海』と『東海』が併記された2021年度<プリンストン・レビュー>AP世界史教材 VANK提供


2

▲『日本海』と単独表記した2020年度<プリンストン・レビュー>AP世界史教材 VANK提供


米大学の入学試験の過程の一つであるAP試験の世界史教材が、今年から東海と日本海を共に扱うことが明らかになった。

AP試験は、毎年30万人の米青少年が受ける試験で、SAT(米大学入試資格試験)とともに最も重要な大学入試試験だ。 米中央政府を相手に、東海併記キャンペーンを展開してきた韓国の市民団体の努力が結実を手にした快挙として受け止められている。

サイバー外交使節団VANKは27日、米国の有名出版社の<プリンストン・レビュー>が発行したAP世界史教材2021年版が東海と日本海を併記したと明らかにした。 2020年までは日本海だけ単独表記だった。

VANKはこれまで、SAT試験とAP試験の世界史教科書を対象に、韓国関連の歴史誤謬に関する問題を知らせるため、グローバル請願を展開してきた。


「いまだに誤った歴史記述が多い ... 引き続き知らせていく」

米国の民間教科書と地図出版社の東海表記が20年前は3%だったのに比べて、2021年現在40%まで増加しており、バージニア州が東海/日本海の併記法案を宣言し、ニューヨーク教育庁が東海/日本海の併記をニューヨーク小中高校に義務化したにもかかわらず、米国中央政府がこれを反映しないのが問題だとVANKは指摘した。

特に、この24日、米インド太平洋司令報道官が前日の北朝鮮の弾道ミサイル発射関連声明で『東海(East Sea)』という表現を使ったが、日本政府の反発を受けて翌日『日本海(Sea of Japan)』に訂正したことに対して慨嘆し、インド太平洋司令部と米国政府機関を対象に、東海表記運動をさらに積極的に知らせていくことを明らかにした。

パク・ギテVANK代表は「米国の一部地域はもちろん、大学入試試験の教材まで日本海と共に、東海を併記しているが、中央政府がこれを反映しなければ、米国の青少年たちが混乱に陥りかねないという点を米政府は自覚しなければならない」と話した。

パク代表はまた「今回、東海併記が行われたが、まだも誤った韓国歴史に関する記述は是正されていない」、「米政府だけでなく、米国のすべてのSAT、APの教科書出版社を対象に、韓国の歴史と文化を知らせていく」と明らかにした。


ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=047&aid=0002307067
https://news.v.daum.net/v/20210327142100135


01. 韓国人
独島は我が領土!
共感49    非共感0


02. 韓国人
朝鮮戦争の最中に全世界で東海に名称変更できるチャンスを逃がしたので、その後の事がこんなに難しい(涙)今も野党、与党が協議した視点で席争いばかりしないで、マクロ的に国際情勢を見守りながら国と国民を考えていこう!!
朝鮮末期のように日本がイギリス、アメリカと親密になって、中国は中国で韓国圧迫してるじゃん。
だからまた間違えると非運の歴史が繰り返されるんだよ(涙)
共感12    非共感0


03. 韓国人
併記ではなく、日本海という単語を撤廃しなければならない。
韓国が韓国海と主張し、日本が日本海と主張するならば、論争になるが、そのままずっと東海と思っていた海を自国の海だと呼ぶのが話になるかと。
共感15    非共感5


04. 韓国人
東海が東海になるその日まで!
共感10    非共感0


05. 韓国人
果たしてあれを外国人が韓国の海だと思うだろうか。
分からない。
Sea of japan、日本の海その東側の海(East sea)だと思ってない?
努力した結果、褒めて励ますべきだけど、これではダメだと思う。
共感6    非共感0


06. 韓国人
VANKの努力はありがたいですが、私たちもsea of Koreaにしたほうがいいと思います。
韓国での東の海と東海より、国際的に誰が見ても分かるように変える方がよくないでしょうか。
共感2    非共感0


07. 韓国人
ありがたくも労苦が多いVANK!
韓国国民がより協力し合い、VANKと共に育てる国力に劣らず、このようなことにも細心の関心と努力を傾けてくださることを願います。
西海も中国海と間違えて表記されていますね。
共感2    非共感0


08. 韓国人
変なコメントをしている方々、VANKについて検索してみて快挙という単語をどうして使うようになったのかを調べてコメントを書いてください。
記事だけを見て中国海には飛びかかることもできないと皮肉ったりせずに...
大韓民国のことをきちんと知らせるために力を尽くすVANKに、後援どころか、礼を言うがはそんなに難しいですか。
そんなに皮肉るのではなく、自分たちが出来る事がありますか。
間違ったYouTube映像に英語で世界中の人々が見て正すことのできる解説または正しい情報伝達能力があるのかということです。
彼らの苦労は褒められて当然です。
共感2    非共感1


09. 韓国人
VANK、称賛します!
共感1    非共感0


10. 韓国人
併記することにしたのは、我々が負けたんだよww
これ精神勝利か。
共感3    非共感3


11. 韓国人
明日になれば日本の反対により、日本海表記に修正されたという記事が掲載されそうだ。


12. 韓国人
お待ちください。近いうちに海中に沈没するだろう。


13. 韓国人
その海がすべて日本のものではないじゃないか。
なぜ日本海と表記しておいたのか。
世界史が間違ってるね?


14. 韓国人
東海表記が括弧の中に...


15. 韓国人
日本とのジーソミアは終了が答えだ。


16. 韓国人
日本海は、日本帝国主義の残滓だ。
将来は東海とだけ表記されることを。


17. 韓国人
コリア・イースト・シー!


18. 韓国人
西海はeast.china.seaと書いておいて、東海と日本海と書いたからって喜んでるんですね。
共感0    非共感1


19. 韓国人
独島は持って行け、その代わり対馬を出せwwww
共感0    非共感2


20. 韓国人
歴史的にこの国は、上にいる者よりも国民が率いてきた国だった。
文災害ができないことを国民がやり遂げるんだな。
共感0    非共感3


21. 韓国人
西海は?
ただ、東シナ海なの?
中国には全然何も言わないんだね。
共感1    非共感5


22. 韓国人
快挙?
当然の事をしたが快挙?
共感1    非共感6


23. 韓国人
日本海と書こうが東海と書こうが、それが何の関係があるのか。
自分の人生でもまともに生きよう。
共感1    非共感19


※↓ここからダウム↓※
24. 韓国人
歴史を正しく取り戻すという側面で、 1768年、イギリス・ブリタニカ百科事典の初版に 収録された大特別地図に確かに東海はSea of Coreaで収録された。
国もCoreaで、国際海洋協会か何かできた時が、日帝強占期で大韓民国という国がなかったから(大韓帝国が滅びました)日本がSea of Japanで登録した可能性がある。
Sea of Korea(韓国海)で取り戻すべきだ。
インターネットで検索すると、sea of coreaと表示された地図を見ることができる。
共感25    非共感1


25. 韓国人
no no East Sea of Korea
共感23    非共感2


26. 韓国人
もっと頑張りましょう。
力がない時に行われた事を正す時だ。
共感18    非共感0


27. 韓国人
どうして朝中東にはこのような誇らしい記事が無いですか。
共感12    非共感0

<補足>
朝中東:朝鮮日報、中央日報、東亜日報の大手新聞3社


28. 韓国人
VANK、最高。 ありがとうございます。
共感12    非共感0


29. 韓国人
東海が答え。
共感10    非共感0


30. 韓国人
Sea of Koreaじゃなくても快挙だと言えるんですか?
あんな風に書いておけば、日本海と思うかも。
共感7    非共感0


31. 韓国人
努力は本当によくしました。
拍手を送りますが、まだもっと直さないといけませんね。
共感5    非共感0


32. 韓国人
韓国海
共感4    非共感0


★記事掲載ポータルサイトの説明はコチラをどうぞ。


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


外部サイト人気記事