2



ネイバーから、【 感情ではなく、論理の戦い。慰安婦問題、ICJで勝つことが出来る 】という記事の翻訳


※当ブログの内容、テキスト等(コメント欄含む)の無断転載・無断使用を固く禁じます。引用する場合は、引用元として明記してください。YouTubeで当ブログの内容を読み上げるなども止めて下さい。

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク




感情ではなく、論理の戦い。慰安婦問題、ICJで勝つことが出来る

京郷新聞
2021.03.13 18:20


1

日本軍慰安婦問題の国際司法裁判所(ICJ)付託を推進しているシン・ヒソク博士(左)とキム・ヒョンジョン『ICJ付託推進委員会』代弁人


期せずして待つのだ。 1991年、故・金学順(キム・ハクスン)お婆さんの証言で始まった日本軍慰安婦問題は、30年目を回る。 涙の訴えと待ちぼうけが繰り返されている間、政府に登録された被害者240人のうち15人だけが残った。 彼女らの平均年齢はすでに90歳を超えている。 日本の反省を前提にした待つ事は、問題を解決する手段にはならなかった。

高齢の被害者はもう "訴え" の代わりに最後の "争い" を準備する。 2月16日、イ・ヨンスお婆さんは、慰安婦問題を国際司法裁判所(ICJ)に付託する事を政府に要請した。 それさえも思い通りにならない。 韓国はICJで一度も争ったことがない。 「国際情勢を知らない声」「ICJは日本が掌握している」との懸念も出ている。 日本軍慰安婦問題を国際制度で解決するのは非現実的だというのだ。

実際、韓国は国際制度を "利用" ではなく "受け入れ" の対象と認識している。 強大国に囲まれた地政学的環境で、国際秩序の模範的一員になることは "生存" の確率を高めた。 日本はこのような韓国の現実をうまく利用した。 独島問題から日本軍慰安婦問題までICJを攻勢の手段に利用している。 政府の対応が "沈黙" である状況で、問題に対する論理が不足しているのではないかという陰謀論まで出ている。 一部では被害者の涙も、非論理的な感情の訴えだと批判している。 本当に日本軍慰安婦問題、ICJへの付託は、無謀な主張なのだろうか。

3月9日、ICJ付託要請の根拠を提供した延世(ヨンセ)大学法学研究院のシン・ヒソク博士、キム・ヒョンジョンICJ付託推進委員会代弁人に会った。 彼らにICJ付託の "論理" を聞いてみた。


-ICJについてはどのように考えた事か。

シン・ヒソク博士(以下シン):ある日突然出た話ではない。 日本は常に韓国が国際法に違反していると主張する。 少女像を日本大使館の前に設置する時も同様だった。「国際法に違反」に反論する方法を悩んだ。 ICJへの付託は現実的な代案だった。


-本格的な推進はどのようになったか。

シン:1月8日、ソウル中央地裁で慰安婦被害者に対しての損害賠償判決があった。 すると日本は、韓国が国際法上「主権免除(国家は他国の裁判所から裁判を受けない)」に違反したとして、ICJに提訴するとした。 これにハーバード大学のラムザイヤー教授の論文事件が起こり、油を注ぐ格好になった。 イ・ヨンスお婆さんとも会って、ICJに行っても不利ではないという点を説明した。 問題は、ICJ訴訟は基本的に国家だけが可能だ。 現在は、お婆さんとともに政府を説得している。

キム・ヒョンジョン(以下キム):裁判所の判決が出た時、お婆さんたちも喜んだ。 しかし、時間が経っても解決することは何もなかった。 もどかしい状況で日本がICJに提訴するという話を聞いた。 シン博士に会って話を聞いたところ、ICJ付託の準備ができていた。 その後、瞬く間に推進された。


-イ・ヨンスお婆さんはICJへの付託を納得しているのか。

キム:我々が負けるかもしれない、という部分まで申し上げた。 ただ負けるはずがないということは、お婆さんが最もよく知っていた。 お婆さんは不可能だと言ったことを何回も成功に導いた経験がある。 2007年、米議会で日本軍慰安婦謝罪決議案が可決された時も、2015年サンフランシスコ慰安婦キリム碑建立の決議の時もそうだった。 国際社会の反応は、誰よりもよく体感していらっしゃる。 このことを考慮して「やってみる価値がある」という結論が出た。

2

日本軍慰安婦被害者イ・ヨンスお婆さんが2月16日、ソウルプレスセンターで記者会見を開き、「日本が過ちを悟って反省するように、国際司法裁判所(ICJ)で判断を受けてほしい」と文在寅大統領と国民に訴えている。


-日本のICJ提訴の理由と韓国側の理由は違うのではないか。

シン:日本は 『主権免除』 に関したものであり、我々は、慰安婦問題自体を国際法的に判断を受けるということだ。 ICJの特徴であり長所が個別事案に対して別途判断するという点だ。 日本が望む事と韓国が望む事を共に扱う特別協定を結べばいい。 主権免除のような事案は、結果がどのように出るか分からない。 しかし、慰安婦問題が戦争犯罪、反人道的犯罪という事実は違いなく認められることができる。

-具体的に何を争うというのか。

シン:計4つだ。 まず我々にとって重要な質問2つは『慰安婦制度は日本が犯した戦争犯罪で合うのか』、 『もし日本が国際法に違反したことが事実なら、どのような責任を負うべきか』である。 一方、日本が争うことを望む質問は『個人請求権が残っているか』、『韓国が主権免除に違反したか』だ。


-立証する証拠は十分か。

キム:ユネスコへの登録のために集めておいた資料だけでも溢れている。 日本軍の文書として残っていることだけを見ても、『なぜ慰安所を設置しなければならないのか』、『軍部が募集にどのように関与したのか』、『募集した女性がパスポートを持っていない場合、どのように海外に送るのか』などが盛り込まれている。 お婆さんたちの証言にまで行く必要もないほどだ。

シン:日本側の論理は単純だ。 当時、民間業者らが慰安婦を募集したということだ。韓国でもこの部分だけを強調する人がいる。 だからといって戦争犯罪が無くなるわけではない。 たとえ、民間業者に騙されて慰安婦となっても、これを確認すれば解決しなければならない。 ところが、軍が慰安婦を管理し、数年に渡り搾取した。 この責任は避けられない。日本政府が認めた事実だけでも戦争犯罪、反人道的犯罪が成立する。


-ICJは日本に有利だという懸念がある。

シン:判例で答える。決して強大国にだけ有利ではなかった。 有名な事件の一つがニカラグア対米国の事例だ。 当時、ニカラグアが米国にどのように勝つのか、という懐疑的な見方が多かった。 しかし、結局、米国の国際法違反が確認された。 日本も同じだ。 2014年、豪州と捕鯨問題でICJで争った。 豪州が勝った。 明確な国際法違反事案に対してICJは公正に判決した。 戦うことを避けてばかりいるから慰安婦問題は、これまで国際裁判所で一度も扱うことが出来なかった。


-1965年の韓日協定、2015年の韓日慰安婦合意が問題にならないか。

シン:韓日協定は、日本政府が慰安婦を巡る責任を認めた時期より30年先に締結されたという盲点がある。 2015年、慰安婦合意も法的拘束力のある内容なのか法理的に争ってみる余地がある。 合意文を見ると、法律文書と見るには不十分だ。 明確な条項なしに単純に慰安婦問題が完全に、不可逆的に解決されたという風だ。 特に合意案には個人請求権の話もない。

キム:韓日協定や慰安婦合意が問題になるということは結局、慰安婦問題を金の問題と受け止めているからだ。 30年にわたり被害者が叫ぶのは、『金ではなく謝罪』。にもかかわらず、論議の焦点は賠償だ。 ICJ付託は『戦争犯罪、反人道的犯罪』に対する事実関係を明らかにしようというものだ。


-日本が独島問題をまとめるという懸念もあるが。

シン:慰安婦問題と独島問題は性格が全く違う。 一つは戦時女性人権問題であり、もう一つは領土問題だ。 日本がこれを一つにまとめれば、国際社会でこれを正常だと言えるだろうか。 戦時人権問題を避けるために話にならない主張をすると非難されるだろう。


-もし敗訴すればどうなるのか。 慰安婦問題を提起することは出来なくなるのか。

キム:負けるという事を想像しがたい。 慰安婦と関連した資料は、ユネスコも認定する貴重な資料だ。 このような資料を持って裁判に行くという点から明らかにしたい。 たとえ敗訴しても変わるものはない。 ただ日本が莫大な資金を注ぎ込んで進めてきた『歴史戦争』にしばらく真実が隠されるだけだ。 日本は今も、慰安婦の合意を根拠に韓国の問題提起を阻止している。 しかし、その合意が歴史的真実を教育するなというわけではない。 同じだ。たとえ訴訟、負けたとしても、歴史的真実を記憶し追慕することに変わりはない。


-政府は「考慮する」という原論的な立場だ。

シン:一度もやってみなかったからだ。 外交官たちは、紛争解決に国際司法を活用することをあまり考えない。 戦略的に必要なら投げてみるべきだが、そうしない。 結果に対して誰が責任を負うのか、ということが問題のようだ。 また、最近の政府基調が韓日関係の改善であるため、ICJ付託が妨害になることを憂慮しているようだ。 しかし、これには同意できない。 ICJは無い問題を作り出すところではない。 外交的に解決できないため、第3者紛争解決機構のICJを利用しようということだ。 ICJに付託されれば、同問題は外交部国際法律局で担当することになる。 反面、韓日交渉のようなものは地域国で行う。 自然にツートラックになる。 韓日両国政府の負担を軽減する案だと考える。


-手続き上の問題もある。 ICJに行こうとしても日本が同意しなければならないのではないか。

シン:まず、日本が先にICJの話をしていることを強調したい。 私たちはこれに応じればいい。 手続き的にはまず、両国がICJ付託の特別協定を結べばよい。 日本がICJの話をしたときは何も言わなかったのに、韓国がICJの話を持ち出すと、 "具体的な案" のない "生煮えな意見" という批判が出た。 そうではない。 政府で参考できるよう韓日合意に必要な特別協定文も準備した。


-特別協定とはどういう内容か。

シン:既存のICJ事例を参考に様式を作成した。 特に、専門にかなり神経を使った。 過去に日本が歴史問題で明らかにした見解を借用して書いた。 『過去に向き合う勇気』『自由・民主主義・基本的人権などの根本的価値』『和解と善隣友好協力に立脚した未来志向的な関係』などは、すべて日本が明らかにした立場である。 過去にこのような話をしたのだから、国際法的に問いただそうという意味だ。

3

国際司法裁判所(ICJ)付託のための韓日特別協定草案 シン・ヒソク博士提供


-ICJへの付託を通じて、究極的に得ようとするものは何か。

シン:慰安婦問題に対する事実関係を明らかにすることだ。 これを通じて期待される事は非金銭的な措置だ。 判決文に公式的な謝罪、責任の認定といったものが盛り込まれるようにしなければならない。 これは、日本に対して歴史教育を正しく行うことを求める根拠であり、歴史歪曲発言に対抗する手段になる。


-勝訴したとしても、日本が真の "反省" をすることとは関係がないのではないか。


シン:反省の真正性は謝罪による後続措置と確認できる。 歴史教科書問題だけを見ても、日本は、河野談話(1993年8月4日、当時日本官房長官の河野洋平が慰安婦動員の過程で、軍の介入と強制性を認めた公式声明)で『歴史教育をしっかりする』としたが、守らなかった。 謝罪は言葉だけで終わるのではない。 これによる後続措置が必要だ。 ICJでの勝訴は、謝罪による後続措置が伴うという意味だ。


-ICJ付託に反対する世論もある。

キム:慰安婦被害に対する賠償判決が出ても実行する方法がないのが現実だ。 慰安婦問題は一度も国際裁判所で戦争犯罪として扱われたことがない。 日本の国家責任に対する判決が下されたことがないため、今も国際社会で日本政府の歴史歪曲と妄言が続いているのだ。 ICJへの付託は、このようなもどかしい状況から出た代案だ。 反対論理を見れば「日本が行かないのに意味があるのか」というようだ。 日本が応じれば行くのであり、拒否するならそれ自体で日本を圧迫する論拠になる。 日本の立場だけを事前に考慮する人が多く、残念だ。


イ・ヨンスお婆さんは3月3日、外交部のチョン・ウィヨン長官と会談した。 この席で、日本軍慰安婦問題のICJへの付託要請や文在寅大統領との面談を要請した。 文大統領が『被害者中心』の問題解決を強調しただけに、『被害者』の意思を伝えたのだ。 要請に対する政府の立場はまだ出ていない。


韓国ネチズンの反応
4

※性別・年代別の表はコメント数が大体100件以上にならないと表示されません。

ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=032&aid=0003063887


01. 韓国人
ICJ付託も1つの方法ではある。
慰安婦が戦争犯罪だったことを国際司法の場で公式的に確認する事自体が持つ波及力が莫大だから。
このようにすれば、我々が別途賠償を受ける根拠は消えるが、逆にラムザイヤーのような人間らも、もはや出てこないだろう。
ただ、ICJの判決を通じて日本の心からの謝罪を得られるかは未知数だ。
日本は判決を認めようが認めまいが、実益だけを手にする公算が高い。
共感40    非共感6


02. 韓国人
勝てるというのに、どうして政府と尹美香(ユン・ミヒャン)のような慰安婦団体はしないのだろうか。
国民の血税と義援金をもらえず、支持勢力を失うのではないか?
共感38    非共感13


03. 韓国人
>02
尹美香のような内部のヒルを取り除かなければ、どこに行っても勝ち目がない。
内部の結束が出来なくて...
共感2    非共感0


04. 韓国人
韓国以外にも日本軍戦争性奴隷被害者が存在する国々と合同で対処してたなら、すでに解決していたかもしれないのに!
共感11    非共感1


05. 韓国人
そのお婆さんたちを利用して食べた破廉恥犯を国会議員にする国で?
世界中があざ笑う。
共感10    非共感2


06. 韓国人
もし敗訴したらどうなるかという質問に、彼らの答えは全て出てる。
敗訴しても変わることがない!
どういう意味だよ。
勝訴すれば喜ぶだろうし、敗訴すればこれまでやってきたように、またお祖母さんたちを前面に出て反日し、謝罪せよという無限リピートするということだ。
本当に韓日関係を構築し、未来志向的な設計は遠い。
共感6    非共感0


07. 韓国人
慰安婦問題は国際的に、当事者国で解決するのは難しいというのが、大方の見方だ。
朴槿恵大統領の時、慰安婦の解決に向けて、韓日間の意見が近接し合意に達した韓日合意を破棄した原因は、文在寅が慰安婦問題を政治的に利用することにより破棄され、韓日間の対立局面が現在に至っている。
その責任は文在寅にある。
在任中の合意を破棄した文在寅が解決して退任せよ。
解決しなければ、政治に利用した責任からは逃れにくい上、歴史の審判の対象になるだろう。
共感10    非共感6


08. 韓国人
文在寅一味にとって慰安婦は、票を物乞いする時や感情・扇動用として利用価値があります。
今は無視したいのでしょう。
仲違いさせるのに、反日フレームほど効果的なものはないんです。
今、文在寅に対して、慰安婦問題は面倒で獲得できる利益にならない鶏の肋骨のような存在です。
また、文在寅は最近「特に、菅首相、お会い出来て嬉しいです」というふうに、日本政府に親和的メッセージを送っている状況で、(慰安婦問題を) 障害と認識しています。
残念ながら、慰安婦女性の方たちは、文在寅に利用されたのです。
共感4    非共感0


09. 韓国人
慰安婦お婆さんたちを自分の生計と考えている団体のせいで、慰安婦関連記事自体を見たくない!!!
共感4    非共感0


10. 韓国人
ICJに付託したら、日本は良いだろう。
日本は独島を引き出しだして来るだろう。
ICJは答えがない。
共感27    非共感24


11. 韓国人
ろうそく革命でセウォル号を扇動し、慰安婦の扇動をして、今の詐欺師・文在寅と政府が誕生した。
主体思想派勢力によって!
セウォル号の時に亡くなった学生たちに文在寅は『みんな、ありがとう』と書いた気が触れた人間。
尹美香のように、お婆さんを利用して誕生日に集会禁止なのに多くの人が集まってお婆さんの誕生日パーティーをしたと嘘をつく尹美香!
今の政権はスパイ政権だ!!
共感14    非共感11


12. 韓国人
誰でもそれなりの計画は持っている。殴られるまでは。-マイク・タイソン-
共感9    非共感7


13. 韓国人
祝 当然😀👍
共感2    非共感0


14. 韓国人
ほぼ99%、我々が負ける。
ファクトを望む。
共感5    非共感4


15. 韓国人
少女像=尹美香=文在寅=汚くて醜悪な人間のクズだ... 少女像を撤去せよ!
国民の税金、義援金を騙し取った泥棒ども...
共感3    非共感2


16. 韓国人
イ・ヨンスお婆さん、シン・ヒソク博士、キム・ヒョンジョン代弁人、ICJ提訴を積極的に支持します。
ICJ提訴で倭奴の慰安婦強制募集を明らかにして下さい。
期待します。
共感3    非共感2


17. 韓国人
どうかそうしてくれ。
私たちももううんざりだ。
共感2    非共感1


18. 韓国人
反日しなければ維持できない勢力がある。
共感2    非共感1


19. 韓国人
文大統領が政権を握れば、すぐ勝利すると思った。
任期が1年残った今、どのように勝利するのか。
確かな方法がまだないということか。
このまま1年が過ぎれば、勝者は尹美香、敗者は再び国民。
共感1    非共感0


20. 韓国人
ICJ提訴のように重要なことを推進するには、準備したり考慮することも多いが、口を開けばお婆さんたちのことを言っていた正義連と尹美香は、なぜこのような時にはまったく見えないのか。
共感1    非共感0


21. 韓国人
絶対に勝ってください。
共感1    非共感0


22. 韓国人
我々は日本より遥かに優越した民族です!
共感1    非共感0


23. 韓国人
独裁者とその娘が1965、2015の密約のため、本土チョッパリ猿どもが2つの密約を口にする。
上寄稿のように、独島や慰安婦は完全に別だ。
ひとまず、慰安婦のことだけ提起して、日本が竹島の話を切り出せば、世界の碩学を通して別個の案を処理するよう各国の協力を引き出してみよう。
コメントも見たら土着チョッパリから独島に食い下がる。
これまで土着チョッパリ政治家どもが利用してきた話だ。
もう一度検討してみろ!
独島は韓国が実効支配している!
共感6    非共感6


24. 韓国人
慰安婦被害者とベトナム戦争で韓国軍に被害を受けたベトナム女性、そしてライダイハン...
共感1    非共感1


25. 韓国人
私が覚えとくよ。
お婆さんたちがいなくても、私が日本に謝罪してもらうから!
韓国民、みんなで謝罪してもらおう。
共感1    非共感2


26. 韓国人
ICJに行くのも一つの方法なんだけど...
当然、日本軍の反人道的犯罪に対しては、我々が望む答えをもらえるけど、主権免除の部分はとても難しい。
いずれにせよ、ICJで出た判決に対する無条件の承服と、これとは別に、未来志向的な韓日関係構築という条件で、日本と交渉をすることも意味があると考える。
ICJで日本の内容通り日本がすべて履行したら、私たちは外交的に問題提起しないこと..
そして日本大使館の前の少女像も撤去して...
傲慢に見るより未来のための関係を結ぶのがもっと重要だ。
共感0    非共感1


27. 韓国人
外交と政治、軍事的な争いは頭にないのか?
偽善の進歩は一体、何を勉強して生きてきたのか?
孫子の兵法、数え切れないほどの『三国志』を一冊も読んだことがないのか。
ICJに行って勝とう。 それで得られるものと失うもの、考えないのか。
国家的災難で、再び経済戦争が起きたり、独島で軍事衝突が起きて被害者が発生すれば全てあなたたちが責任を取るのか?
共感0    非共感1


28. 韓国人
尹美香と民主党はこの記事を嫌います。
共感0    非共感1


29. 韓国人
私は慰安婦側が敗訴すると見ている。
その理由は当時、我々は日本の植民地ではなく、日本と併合されて日本国だったからである。
植民地という表現は、我々が主張するもので、国際的には日本だった事が、中国、満州国、東南アジア諸国と違う点だ。
韓日間の過去問題が解決されないのは、まさにこの問題のせいだが、現政権はこれを無視して裁判所の判決で解決しようとしている。
判決としても日本国民であったから、日本で裁判を受けない。
共感4    非共感6


30. 韓国人
WTO福島水産物の輸入禁止も朴槿恵の時は負けたものの、文在寅政府では痛快に勝っていなかったか?
ICJも勝てる。
共感4    非共感6


31. 韓国人
150年前は、日本より酷い方法で国民を虐殺し、女性の人権を遥かに踏みにじり、民を搾取した朝鮮王朝という国を持っていた人々が...
票を売るために100年前のことを毎日湯水のように食べているから、日本の立場としてもうんざりするだろう。
第二次世界大戦前の日本も正直、日本国民も苦しんでいた同じ時代なのに...
テゲムンどもは、あまりにも現在の観点でのみ、あの時代を見つめ、あきれたことで過去にだけ留まり、外交関係を台無しにするようだ。
朝鮮戦争の従軍慰安婦にそれほどの賠償をしてやれ。
共感1    非共感3

<補足>
テゲムン:頭が割れても文在寅支持の頭文字。熱烈な支持者を表す言葉


32. 韓国人
これが本当に微妙なのです....
戦争が起きた時、占領地の女たちを強姦しなかった軍人が、歴史的にどこにいるのか。
でも倫理的に考えたら容認できないし...
共感0    非共感2


33. 韓国人
負けるという仮定はしないという事自体が...
負けた時、その後の嵐を考慮せずに勝ったと仮定する戦いは、全く理性的でもなく、説得力もない。
共感0    非共感2


34. 韓国人
情けない人たち...
共感0    非共感2


35. 韓国人
口先だけで勝つと大げさに言うのは国内の犬豚扇動用であり、それが海外で受け入れられると思うか。
共感4    非共感7


36. 韓国人
慰安婦...本当に騒々しい。
何、自慢することでも無いのに。
ずっとそうやって吠えてるのか?
うんざりだ。
共感1    非共感4


37. 韓国人
じれったいね!
韓国の公務員を馬鹿だと思ってる! それなりのエリートだ!!
あいつらが何十年間、学者たちと悩んで出した結論だ。
勝つんだったらもう行ってるよ。
お前らよりずっと利口だ。
ちょっとじっとしとけ!!!
お願いだから!!!
共感2    非共感6


<管理人の独り言>
最近、イ・ヨンスの後ろにはいつもキム・ヒョンジョン(Phyllis Kim)がいます。以前にも書きましたが、この人は慰安婦支援団体『慰安婦行動』(旧:カリフォルニア州韓米フォーラム)の代表です。2007年7月30日米ワシントン連邦議会で日本軍慰安婦謝罪決議案が可決された時のイ・ヨンスの通訳だった人で、カリフォルニア州の世界史教科書に『慰安婦』を掲載したのも、グランデールセントラルパークに慰安婦像を設置したのもドイツの慰安婦像設置にも関わってます。AI慰安婦もこの団体がやってます


★記事掲載ポータルサイトの説明はコチラをどうぞ。


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


外部サイト人気記事