1



ネイバー、ダウムから、【 慰安婦妄言、ハーバード大学教授、論文撤回しない 】【 光復会「 "慰安婦妄言" ハーバード大学ラムザイヤー教授の入国禁止を求める」 】という記事の翻訳


<管理人の独り言>
光復会の方は記事のみの翻訳です。


※当ブログの内容、テキスト等(コメント欄含む)の無断転載・無断使用を固く禁じます。引用する場合は、引用元として明記してください。YouTubeで当ブログの内容を読み上げるなども止めて下さい。

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク


外部サイト人気記事


慰安婦妄言、ハーバード大学教授、論文撤回しない

ノーカットニュース
2021.02.11 07:11


『国際法経済レビュー』編集委が本誌に回答
「遺憾の文と反論の同時掲載、暫定結論」
「完璧な絵のために ... オンライン版すでに掲載」

1

日本軍慰安婦は売春婦だったという論文を書いた米国ハーバード大学の J・マーク・ラムザイヤー教授。 YouTubeの動画キャプチャー


慰安婦の活動が自発的契約によるものだったという、ハーバード大学ロースクールの J・マーク・ラムザイヤー教授の論文を掲載することにした国際学術誌『国際法経済レビュー』(International Review of Law and Economics)が当該論文を3月号に予定通り掲載することにした。

学術誌編集委員会は論文掲載計画などを聞いたCBSノーカットニュースの質疑に対し、10日(現地時間)返事を送ってきた。

学術誌の出版を担当する世界最大規模の出版社であるオランダのエルゼビア(Elsevier)副社長名義の書簡を通じてだ。

まず、学術誌編集委員会は現在、問題の論文をめぐる論議を調査中だと明らかにした。

調査結果は追って知らせると話した。

さらに、学術誌3月号の印刷は現在、しばらく中断された状態だと明らかにした。

3月号にこの論文に対する「遺憾表明」(Expression of Concern)を別途掲載するためだという。

該当論文に対する評価(comments)と反論(replies)も盛り込むと付け加えた。

結局、論文と反論、そして学術誌側の遺憾をすべて載せるという意味だ。

編集委員会側は「読者が最も完璧な絵(the fullest possible picture)にアクセスできるようにするため」と説明した。

このような決定は、該当論文が昨年12月、オンライン版にすでに掲載されたためとみられる。

『国際法経済レビュー』は1981年に創刊された学術誌で、学界では名高い専門誌である。

一方、問題の論文に対しては、歴史学界で学問的自由と見なしてはならない明白な歪曲という反論の声が高まっている。


ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=079&aid=0003466991
https://news.v.daum.net/v/20210211071206609


01. 韓国人
あの論文は、ジャーナル審査をパスして掲載が確定したのだ。
つまり、学問的論理がよく整った論文だということだ。
我々の立場で結論が気に入らなくても、糾弾して撤回させる対象ではないということだ。
我々がすべきことは、その論文の論理を正確に論破する論文で向き合うことだ。
我々側の論理に説得力があったら、学界では、我々の論理と主張が定説として認められ、これ以上慰安婦は売春という話をできなくなる。
慰安婦問題は糾弾とデモで解決できるわけではない。
それは無理強いや国民感情法に支配される国でも通じる。
共感213    非共感57


02. 韓国人
>01
個人的にあんなに議論が大きい論文を提出したのは、むしろ好材料だと思う。
論文を提出してすぐ反論が同時に掲載される論文なら、当然学界の耳目を引くだろうし、これまで曖昧に思われていた部分に激しい交差検証が入るはずだから。
慰安婦事件が葬られている事も明らかになるし、誇張されている面もなく、詳しく記述される起爆剤の役割をしたので、事実を明らかにする上では良いことではないだろうかと思います。
韓国人、日本人の手を離れ、オランダや英国人、フランス人学者たちによって慰安婦問題が扱われているというのは、明らかに好材料と思います。
共感20    非共感1


03. 韓国人
>01
ところで、その当時、性売買をしていた人や娼女がたった1人もいないキレイで純粋な民族だったのか?
そのような民族だったら、なぜ今、2021年まで性売買や娼女がいるのか。
私が見るには、慰安婦という単語、言葉そのものが間違っている。
刺激的な単語を書き、感情的にアプローチするようにした。
正確には21世紀にも頻繁に登場する詐欺性搾取でしょ。
慰安婦は騙されている人と実際の性売買した人と混じっていると考える。
これを分離しなければならない。
政治をする人たちが、あまりにもこれで扇動する。
共感23    非共感24


04. 韓国人
>03
国家単位での性搾取に驚愕するんですよ。
近代以降から今まで、遠征軍などに売春が欠いた事はないですが、その売春を民間事業者がするとか、国家が衛生を点検する水準なのかは分かりませんが、国家が女郎屋の主人のように振舞ったのは狂っています。
奴隷制があった時期でもないのに、個人の逸脱と国家の逸脱は観点が違います。
共感23    非共感4


05. 韓国人
>01
土着倭寇が発狂するね。
共感8    非共感6


06. 韓国人
論文に反論するなら、明確な事実調査を根拠とした事実を提示するのが正しいが、日本からカネを受け取ったと、最後まで大きな声で言う事しか出来ない国民性が恥ずかしい。
学者に恥をかかせるのは、誰がより声を大きくあげることではない。
誰も反論できない論理的優位の根拠を持って殺さなければならない。
共感122    非共感37


07. 韓国人
韓国で慰安婦問題を最も論理的に深く研究した学者は、李栄薫と朴裕河だ。
ところが、彼らは韓国内にいたから世論を利用し、土着倭寇の濡れ衣を着せることで、彼らを弾圧することができたのだ。
ところで、今回は国際的権威を持つジャーナルに慰安婦は売春の性格があるという論文が掲載され、世論を形成し、対抗することが難しくなった。
ジャーナルに載ったというのは、投稿論文を審査する判定団が、その論理に妥当性があると認めたことだ。
我が国のソ・ギョンドク教授のような人たちがすべきことは、全世界に慰安婦銅像立てて広報物を作ることではなく、正確な反論論文を作る事だ。
共感75    非共感25


08. 韓国人
>07
倭寇どもの論理w
本当に情けない土着倭寇どもだ。
共感3    非共感0


09. 韓国人(ID:nako****)
ここでコメントをする人の中で、その論文を直接読んで読んで罵る人は1人もいないでしょう。
ただマスコミ報道記事のタイトルだけを見て、(記事の本文も読まない)教授を殺すべき奴だなどと言っているのだろう。
それが朝鮮のレベル。
共感134    非共感105


10. 韓国人
>09
正常な社会生活は可能か?
本気で聞いてみる。
共感11    非共感7


11. 韓国人
>09
ナコがID。
日本の名前みたいだけど、韓国人じゃないだろ?
共感13    非共感6


12. 韓国人
>09
読んでみて、また読んでみて、2回繰り返し読んで、コメントを書きながらコンマまで書くの?
何だかぎこちない。
捕まえた、日本人野郎。
共感11    非共感2


13. 韓国人
公平ですね。
論文と反論なので判断はそれぞれ自分でww
さすが民主主義。
共感32    非共感13


14. 韓国人
甲午改革の時、日帝の要求が妓生制度の廃止と人身売買禁止だった。
朝鮮という国家が、幼い女の子を妓生にして公務員に性上納をしていたのだから、どれだけ未開に見えたのだろうか。
その他にもむち打ちのような拷問廃止、奴隷制度廃止、早婚禁止、女の再婚許容を要求したんだ。
日本が売春婦を拉致して売春させたということは常識上ありえない。
力だけで帝国を運営できるのではない。
共感42    非共感25


15. 韓国人
>14
民主党は性的暴行やわいせつ行為がめっちゃ好きなのに、日本がその慣習をなくしたから嫌っていると考えればよいでしょう。
共感4    非共感1


16. 韓国人
ところでここでコメントをする人たち、本当に学術的にあの教授と競える?
韓国でも、あの教授と似たような学術的主張を展開した『帝国の慰安婦』に関連しては、同じ韓国人だから脅威と無理強いで潰したが、相手は外国人で、世界的な権威大学の教授だから、ブルブルしてるんじゃない?
韓国人の中で慰安婦について本当に感情を排除して、学術的に討論できる人が誰がいるか。
もちろん被害を受けた人もいるだろう。
ところでその多くは、朝鮮人ブローカーが介入した就職詐欺であり、村の女たちを拉致したり、それがどうして可能なのかと...
共感26    非共感14


17. 韓国人
学者の所信を人民裁判で扱おうとする朝鮮民国www
共感13    非共感4


18. 韓国人
>17
何だ、この精神病者の土着倭寇は。
もうお前の祖国である日本に行け...
共感1    非共感0


19. 韓国人
>18
土着倭寇=親日派=左派と論争で勝った人


20. 韓国人
怒りを静めて理性的に考えてみろ。
論文って、ただ書いたものじゃないって知らない人はいないじゃん。
そうだよね?
お前らがグクポンではなく、知力を備えた人格者なら学術誌に載ったという事が、どういう意味なのかも分かってるだろ。
どうか、日本が金をかけたという旧時代的な発言はしないでほしい。
え?お前らが本当の人ならの話だけど...
共感12    非共感6

<補足>
グクポン:自国を無条件褒め称える「無条件愛国主義者」


21. 韓国人
調べて見たら歴史歪曲は朝鮮人が種族特性www
共感8    非共感2


22. 韓国人
いずれにせよ論文は自分の立場で書いて作ったものだが、撤回しろというのも答えにはならず、正しくもない。
それに相応する反対の立場の合理的で妥当な論文を書いて対応する方法が最も良い。
誰かが真実の論文を書かなければならない!!
いくら腹が立っても撤回しろというのはちょっと気恥ずかしいやり方だ。
共感7    非共感1


23. 韓国人
慰安婦が売春でないなら、ない証拠を探して学術誌に反論論文を出さなくてはならない。
無条件に撤回しろ、日本から金をもらったのか?と、人間が道を放棄したこのような無理強いをする朝鮮式の意地が、世界に通じるのか。
共感9    非共感4


24. 韓国人
教授に賛成する虫たちは、家族が同じように日本にやられることを望む。
共感5    非共感1


25. 韓国人
もともと左派のやつらが、不都合な真実を受け入れるのが難しかったり忌んだりする。
共感4    非共感2


26. 韓国人
子々孫々恥を知れ。
むしろナチス讃揚文を書け。
アジアの歴史について何を知っていると根掘り葉掘りとカネをもらって論文を書くのか。
共感4    非共感3


27. 韓国人
あのざまで教授だって?
ハーバード? www
共感3    非共感2


28. 韓国人
尊敬します、教授。
共感2    非共感1


29. 韓国人
あのようにすればするほど、真実は更に明らかになるww
共感2    非共感1


30. 韓国人
この程度の所信があってこそハーバードの教授と言えるでしょう。
応援してます。
共感1    非共感0


※↓ここからダウム↓※
31. 韓国人
日本のカネをいくら貰ったのか。
お前の娘も、慰安婦に送れ。
幼い未成年少女たち屠殺場の巣窟に。
韓国の娘もいるだろう。
こいつ人間か?
消せ。
共感19    非共感0


32. 韓国人
アメリカ野郎を装った真の極右、日本を超える。
共感17    非共感0


33. 韓国人
論文は論文で責め立てなければならない。
閉じこもって悪口ばかり言っても...
共感9    非共感0


34. 韓国人
その時オランダの慰安婦は金をもらって自発的に契約し、金をたくさん貰って慰安婦営業をしたみたいだね。
オランダの慰安婦はそうしたのかもしれませんけど、韓国人はそうではなかった。
呉越同舟はあっても韓日同舟はない。
共感4    非共感0


35. 韓国人
暗い路地でチョ・ドゥスンにやられろ。
共感3    非共感0


36. 韓国人
射◯しろ!
共感3    非共感1


37. 韓国人
ユン・ミヒャンと何が違うんだよ。
共感0    非共感1


光復会「 "慰安婦妄言" ハーバード大学ラムザイヤー教授の入国禁止を求める」

ソウル経済
2021.02.11 10:17


日本の極右政治家の入国禁止の先例もある

2

「日本軍慰安婦は売春婦」と主張して波紋を広げた米ハーバード大学のマーク・ラムザイヤー教授の入国を禁止しなければならないという主張が出た。

光復会はこのような要求事項を盛り込んだ公文書を法務部出入国外国人政策本部に送ったと11日、明らかにした。

光復会は公文書で「法務部は、出入国管理法第11条第1項3号(大韓民国の利益や公共の安全を害する行動をする恐れがあると認めるに値する理由がある外国人に対しては法務部長官が入国を拒否できる)に基づき、ラムザイヤー教授に入国禁止措置を取らなければならない」と主張した。

金元雄(キム・ウォンウン)光復会長は「ラムザイヤー教授が反人類的戦争犯罪を庇護することは、学問の自由を越える」とし「特に日本戦犯企業三菱の資金支援を受け、日本政府から旭日章勲章まで受けた教授は、 学者としての基本が出来ていない人だ。 彼が韓国にいたら追放されていただろう」と述べた。

キム会長はまた「国際法上、国家が外国人の入国を許可する一般的義務は存在せず、外国人の入国許容は当該国家が自由裁量によって決める事項」と強調した。

光復会は「これまでの入国禁止対象には『創氏改名に強制性がなかった』と主張した韓国系日本帰化女性オ・ソンファをはじめ、『独島は日本の領土』とし、鬱陵島訪問を推進した佐藤正久など日本の極右政治家などがいた」と説明した。


ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=011&aid=0003870297

★記事掲載ポータルサイトの説明はコチラをどうぞ。


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


外部サイト人気記事