2



ネイバーから、【 慰安婦=売春婦だと? あなたは大日本帝国大学の教授か 】という記事の翻訳


<管理人の独り言>
元々コメントはほぼ無かったのですが(ネイバー2件、ダウム1件)、VANKの活動を記録する一環として翻訳。ネイバーのコメント1件は禁止ワード使用により削除されています。


★個人的な連絡ですみません★
※約1ヶ月ほど連絡を取ろうと試みましたが、全く連絡がつかず(Twitter、YouTube、サロン窓口)、更には先日も当ブログからの読み上げでは無いかと思われる動画をあげていたので、仕方なく名指しでここに書きます。カッパえんちょーさん、ご連絡下さい。一部の動画では、<管理人の独り言>に書いた私の意見をご自分の意見として発言しておられるのではないかと思われるものもあります。 ※当ブログの内容、テキスト等(コメント欄含む)の無断転載・無断使用を固く禁じます。引用する場合は、引用元として明記してください。YouTubeで当ブログの内容を読み上げるなども止めて下さい。


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク


外部サイト人気記事


慰安婦=売春婦だと? あなたは大日本帝国大学の教授か

オーマイニュース
記事入力 2021.02.04 10:30   最終修正 2021.02.04 10:33


VANK、ラムザイヤー米ハーバード大学教授の論文に抗議するグローバル請願に着手

1

▲VANK・ラムザイヤー教授の論文に抗議するために制作したデジタルポスター

※☝ハングル翻訳※
J・マーク・ラムザイヤー氏
あなたは21世紀のハーバード・ロースクールの教授ですか?
100年前の大日本帝国の大学教授ですか?
あなたの論文はドイツ、ナチ時代の宣伝大臣ゲッベルスの発言のように
周辺諸国を侵略した事を合理化しており、
侵略戦争に対する責任を負いたくない日本政府の拡声器として活用されています。
日本政府の操り人形から抜け出してください!
<経歴>
ハーバード大ロースクール・三菱日本法学教授 Rした功労が認められ、
日本政府から『旭日中綬章』という勲章を受けたこともあるという。
日本政府から旭日中綬章受賞

サイバー外交使節団VANKが『慰安婦は売春婦』という内容の論文を作成したJ・マーク・ラムザイヤー教授に抗議するグローバルキャンペーンに着手した。

ハーバード大学ロースクールのラムザイヤー教授は今年3月、国際学術誌に『太平洋戦争における性契約』(Contracting for sex in the Pacific War)というタイトルの論文を発表することを決め、国内で大きな波紋を呼んだ。

ラムザイヤー教授はこの論文で、『慰安婦は売春婦』主張のほかにも「慰安婦は日本政府や日本軍ではなく、すべて募集業者の責任だ」、「慰安婦はお金をたんまり儲けた」など、日本の右翼勢力と同じ主張をしている。

同教授はまた、日本の戦犯企業「三菱」の支援を受ける碩座教授(Mitsubishi Professor)であり、日本の立場をPRした功労が認められ、日本政府から『旭日中綬章』という勲章を受けたこともあるという。

VANKは「日本政府がハーバード大学のように世界的に有名な大学教授という公信力を通じて、日本右翼の歴史観を国際標準にしようと全方位的に試みているのは大きな問題」と主張した。

VANKは続いて「ラムザイヤー教授の論文が国際社会に拡散する前に、この問題を国際社会にきちんと知らせるグローバルキャンペーンを推進する」と明らかにした。

VANKはまず、ラムザイヤー教授が少女像の隣の椅子に座っている姿を形象化したデジタルポスターを製作して、海外に配布する活動を推進することにした。

また、教授の所属大学であるハーバード大学ロースクール学長とハーバード大学総長にラムザイヤー教授問題を知らせる抗議書簡を送り、世界最大の請願サイトであるchange.orgでラムザイヤー教授の歴史歪曲を問題視する請願(http://maywespeak.com/thesis)を掲載した。

2

▲VANK・ラムザイヤー教授の論文に抗議するために制作したデジタルポスター



韓国ネチズンの反応
3

※性別・年代別の表はコメント数が大体100件以上にならないと表示されません。

ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=047&aid=0002301335


01. 韓国人
この精神病、またぶり返したね。外国人に..日本の手先だとか言って受け入れられると思ってんのか.... 狂った人たち...ファクトで攻撃しないと... 間違っているのは何で、何がこうなっているのか...無知なことを言うわけでもないし、事実で攻撃しろ。
共感0    非共感1


<管理人の独り言>
慰安婦=売春婦関連の報道はたくさんありますが、韓国人のコメントはほぼ教授への個人攻撃で、全く的を得ていませんので、今回、彼らの頼みの綱、change.org に掲載されたVANKの主張を翻訳してみました。

性奴隷戦争犯罪を擁護するハーバード大ロースクール教授

J・マーク・ラムザイヤーさん

あなたは21世紀のハーバード大学ロースクールの教授ですか。
それとも100年前の大日本帝国の大学教授ですか。

日本の戦争犯罪を歪曲するラムザイヤー氏の論文は、ドイツのナチス時代の宣伝相ゲッベルスの発言のように、周辺国を侵略したことを合理化しており、侵略戦争に対する責任を負おうとしない日本政府の拡声器として活用されています。

ハーバード大学のJ・マーク・ラムザイヤー教授の論文タイトルは『太平洋戦争における性契約』(Contracting for sex in the Pacific War)で、『インターナショナル・レビュー・オブ・ロー・アンド・エコノミックス』(International Review of Law and Economics)第65巻、2021年3月に出版される予定です。

論文でラムザイヤー教授が主張した内容を見れば、当時、日本軍慰安婦になった女性たちは互いの利益のための契約を結んだだけだと主張しています。

特に彼は、経済学でいうゲーム理論(Game Theory)に基づいた論理を導入し、お金を稼ぐ女性の目的が募集業者と日本軍の利害関係と一致したため、契約が成立したと主張します。

しかし、ゲーム理論は戦争当時、性奴隷犯罪を分析するために使用してはいけません。 ゲーム理論とは、当事者の自由で合理的な意思決定ないし有効な契約を分析するツールです。

日本軍慰安婦制度は、強圧的に行われ国際慣習法上、許されていない性奴隷制度であり、有効な契約と見ることは出来ないことも、この制度にゲーム理論を適用することは、被害者に対する侮辱であり、戦争犯罪に対する擁護です。

有効な契約とは、意思表示の意思表示と表示が一致し、瑕疵がないこと、内容が適法かつ社会的妥当性があることが求められます。

少女たちの性奴隷契約はまた、欺罔や強迫による瑕疵ある意思表示に基いたもので最初から無効です。

果たして誰が希望や強迫観念なく、自発的に自己決定権を剥奪され、移動の自由が制限されたまま戦場で拘束されることを知りながら当該契約に同意できるのでしょうか?

河野談話を通じて日本政府は慰安婦募集に対して、軍の要請を受けた業者が主に担当したが、その場合も甘言や強圧などによる、本人の意思に反して募集された事例が多いことを自ら認めたことがあります。 

性奴隷契約の内容自体も、奴隷制度を禁止する国際慣習法違反で違法、社会的妥当性を失い無効です。 

日本政府の調査によると、慰安婦たちは人格的自由を剥奪され、軍隊と共に、軍基地の間の移動を強制され、性的自己決定権を否定され、恐ろしいルールに従うよう強制されました。 また、慰安婦たちの生殖に関する健康が将兵たちを性病から守るために、所有物のように扱われたことが明らかになりました。


"慰安婦" の処遇は "奴隷制" と "奴隷貿易" という言葉の通商的な用法の中に入る。 "慰安婦" 女性たちは "自由を剥奪されて"、"自分の意思に反して募集" となった。 買入れられた女性もあり、クラシックな奴隷制の枠にはまりやすい。
-戦時下組織的強姦、性奴隷制やそれと似た慣行- マクドゥーガル国連人権小委員会 特別報告官の報告書(1998)

このように国際社会に明らかになった事実を無視して、慰安婦制度を戦争犯罪被害者の少女たちが自発的意思で自己の利益になる "契約" を結んだことを前提にゲーム理論の枠組みで分析した事は、性奴隷戦争犯罪に対する擁護であり被害者に対する明白な侮辱行為です。

果たして誰が奴隷貿易の下で、奴隷が奴隷商人と自発的に利益になる有効な奴隷契約を結んだのでしょうか。

私たちは、ラムザイヤー教授の無知から始まった意図的な黙認による反人権的な研究を批判します。

我々はラムザイヤー教授が日本政府の操り人形となり、日本の侵略と加害の歴史を否定する研究をしたことを反省し、自ら撤回することを要求します。

我々は『インターナショナル・レビュー・オブ・ロー・アンド・エコノミックス』(International Review of Law and Economics)がラムザイヤー教授の論文掲載を撤回することを要求します。

我々はハーバード大学のロースクール学長とハーバード大学の総長に、学者としての倫理と良心に反することでハーバード・ロースクールの名誉を毀損するラムザイヤー教授を懲戒することを求めます。

change.org
Harvard Law School professor advocating war crimes of sexual slavery?



★記事掲載ポータルサイトの説明はコチラをどうぞ。


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


外部サイト人気記事