2



ペン・アンド・マイクの、【 「慰安婦は性奴隷ではない」ラムザイヤー教授、「嫌悪メールが殺到している」 】という記事の翻訳


<管理人の独り言>
このような内容の記事、まだペン・アンド・マイクぐらいしか出してないので、韓国人のコメントは2件しかないですが翻訳しときます。ペン・アンド・マイクは反日種族主義関連でご存知の方が多いのではないかと思いますが、韓国ナムウィキからペン・アンド・マイクについて☟

(株) ペン・アンド・マイク、略称PenN。

親朴および強硬保守性向のメディア企業である。

特別な広告なしに購読者の自発的な後援金を財政基盤として拡充・運営している。 ポータルとの提携はない状態。 韓国経済新聞の主筆だった鄭奎載(チョン・ギュジェ)が同社を退社した後に設立し、主筆兼代表取締役を務めていた。

2020年11月ごろ、チョン・ギュジェが2021年の再選挙・補欠選挙、釜山市長補欠選挙出馬目的により代表を辞任し、後任者として朴槿恵政府青瓦台首席を務めたチョン・ヨンシクが代表を務めることになった。

元々は2012年、韓国経済新聞の支援を受けて作成されたYouTubeチャンネル、チョン・ギュジェTVから始まった。

https://is.gd/aogHXh

ペン・アンド・マイクはポータルサイトとの契約が無く、ネイバーなどで検索すれば出て来ますが、記事がネイバーのニュースに載る事はありません。


★個人的な連絡ですみません★
※約1ヶ月ほど連絡を取ろうと試みましたが、全く連絡がつかず(Twitter、YouTube、サロン窓口)、更には先日も当ブログからの読み上げでは無いかと思われる動画をあげていたので、仕方なく名指しでここに書きます。カッパえんちょーさん、ご連絡下さい。一部の動画では、<管理人の独り言>に書いた私の意見をご自分の意見として発言しておられるのではないかと思われるものもあります。 ※当ブログの内容、テキスト等(コメント欄含む)の無断転載・無断使用を固く禁じます。引用する場合は、引用元として明記してください。YouTubeで当ブログの内容を読み上げるなども止めて下さい。


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク


外部サイト人気記事


「慰安婦は性奴隷ではない」ラムザイヤー教授、「嫌悪メールが殺到している」

ペン・アンド・マイク
記事入力 2021.02.03 14:29:25   最終修正 2021.02.03 18:02


MBCニュースでは『黄色い頭の日本人』という人種差別的表現まで登場
J・マーク・ラムザイヤー米ハーバード大学教授の論文内容が国内で知られ波紋
国内メディアは主に論文そのものに対する批評よりもメッセンジャーに対する攻撃で反応

1

ハーバード大学に掲載されているJ・マーク・ラムザイヤー教授に関する紹介文


日本軍慰安婦が実は性奴隷ではなかったという内容が盛り込まれた論文を経済学学術誌に投稿したハーバード大学ロースクール J・マーク・ラムザイヤー教授が、論文投稿ニュースが伝えられた後、嫌悪表現が含まれたメールが殺到していると明らかにした。

ラムザイヤー教授は3日、ペン・アンド・マイクとのインタビューでこのような事実を伝え、「非常に驚いた」と述べた。

ラムザイヤー教授は最近、法経済学(Law and Economics)学術誌『インターナショナル・レビュー・オブ・ロー・アンド・エコノミックス』(International Review of Law and Economics)に『太平洋戦争における性契約』というタイトルの論文を投稿して話題になった。 該当論文でラムザイヤー教授が、日本軍慰安婦と関連して軍慰安婦制度は、当時帝国主義日本で合法だった公娼制が戦場へと移ったものという主張をし、以前から通説となってきた『強制連行説』を否定したからだ。

また、該当論文でラムザイヤー教授は、日本政府や朝鮮総督府が女性らに対し売春を強制したり、日本軍が不正な募集業者たちに協力したものではなく、日本軍慰安婦募集の過程で、正しくない方法で、女性たちを誘い出した業者たちが問題だと指摘したりもした。

論文の内容が知られると、国内ではラムザイヤー教授に対する否定的な報道が相次いだ。 ラムザイヤー教授が日本で幼年期を過ごし、最近、日本政府から勲章まで受けた『親日学者』というレッテルを貼る作業が行われたのだ。

国内メディアの報道内容を見ると、論文の内容そのものに対する批判的な分析はほぼ見られず、メッセンジャーに対する攻撃が主流だった。


特に文化放送(MBC)は関連報道で「(論文内容が)日本右翼の主張そのまま」とし、「調べて見ると、論文を書いたラムザイヤー教授は、戦犯企業である三菱重工業が出した基金で、ハーバード大学に採用された代表的な親日学者として知られている。 専攻は日本の会社法で、慰安婦研究とは程遠い」と伝えた。

「戦犯」という表現は、太平洋戦争終戦後、東京で開かれた極東軍事裁判で定義された概念で、該当裁判で「有罪」の宣告を受けた人たちを指す言葉で、「戦犯企業」という概念はそもそも存在もしなかったが、「三菱重工業」を「戦犯企業」と呼んだのだ。

2
同放送局のヤン・ユンギョン アンカーは、アンカーコメントを通じて「(ラムザイヤー教授は)幼い頃日本に住み、勲章まで受けた "黄色い頭日本人" ですが、日本がこうするためにお資金を出すんだなと思います」と原色的で人種差別的な発言まで堂々と述べた。

一方、ラムザイヤー教授は、この2019年3月ハーバード大学ロースクール教授陣論告で、『慰安婦と教授たち』(Comfort Women and the Professors)というタイトルの文を通じて、「1930~1940年代、日本軍が10代の韓国少女20万人を強制的に慰安所に連れて行ったというのは、奇妙な主張」とし、「強制動員という記録と証拠がない状況だが、韓国政府は "慰安婦は売春" と主張した教授を名誉毀損で起訴し、6ヶ月刑務所暮らしまでさせた」と主張した。


ソース
http://www.pennmike.com/news/articleView.html?idxno=40621


01. 韓国人
大韓民国が文明国家ではないようだ。論文に反対する意向なら反論する意見を出せばいいが、地上波アンカーが呟く事が外見を侮辱する発言だから...未来のない未開な国...こうだから滅びるしかない。
共感18    非共感0


02. 韓国人
この国は、学問も言論も、正当な主張と理性的批判も存在しない未開国である。 この国の国民として他国人と揉まれなければならない若者たちが可哀相だ。
共感7    非共感0


<管理人の独り言>
黄色い頭の日本人とニュースキャスターが発言しても当然大きな問題にはなっていません。ネイバーに掲載されたMBCの動画ニュースでも、教授を非難するコメントばかりで、差別発言を指摘するコメントは今のところ見られません。そもそも、差別と思ってないんでしょうね。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=214&aid=0001097492


そして個人攻撃。いつものやり方です。こういう時に韓国人は本当によく団結します。アホみたいに。

この教授の件とは関係ないですが、ロンドンの旭日旗を使用したレストランに対しては請願まで始まりました。

no title



★記事掲載ポータルサイトの説明はコチラをどうぞ。


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


外部サイト人気記事