1



ネイバー、ダウムから、【 米、クアッドに韓国の代わりに英国を参加させる意向 】という記事の翻訳


<管理人の独り言>
ネイバーはコメントが元々少なめだったので、主にダウムからとなっています。


★個人的な連絡ですみません★
※約1ヶ月ほど連絡を取ろうと試みましたが、全く連絡がつかず(Twitter、YouTube、サロン窓口)、更には先日も当ブログからの読み上げでは無いかと思われる動画をあげていたので、仕方なく名指しでここに書きます。カッパえんちょーさん、ご連絡下さい。一部の動画では、<管理人の独り言>に書いた私の意見をご自分の意見として発言しておられるのではないかと思われるものもあります。 ※当ブログの内容、テキスト等(コメント欄含む)の無断転載・無断使用を固く禁じます。引用する場合は、引用元として明記してください。YouTubeで当ブログの内容を読み上げるなども止めて下さい。


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク


外部サイト人気記事


米、クアッドに韓国の代わりに英国を参加させる意向

朝鮮日報
2021.02.01 03:01


米ホワイトハウスのサリバン国家安保補佐官「クアッドが土台、より発展させるべき」

米ホワイトハウスのサリバン国家安全保障補佐官(国家安全保障担当)が、日本・オーストラリア・インドの4カ国が参加する多国間安全保障協議体『クアッド(Quad)』について、「インド・太平洋政策の土台となる」とし「さらに発展させたい」と述べた。

このような中、クアッド参加に留保的な韓国の代わりに、昨年欧州連合(EU)と決別した英国が参加する可能性が提起された。 クアッドがクインテット(quintet、5人組)に拡大再編される場合、自由・民主陣営で韓国の立場が一層弱まる可能性があるとの見方も出ている。


サリバン補佐官は29日(現地時間)、米平和研究所が主催したテレビ会議で、クアッドについて、「インド・太平洋地域で実質的な米国の政策を構築していく根本的な土台だと思う」と述べた。 同日の会議でロバート・オブライエン元安保補佐官は「(中国に対抗して)同盟と協力できて嬉しかったが、特にクアッドがそうだった」とし「おそらく我々がNATO(北大西洋条約機構)以降に構築した最も重要な関係だろう」と述べた。 サリバンはこの言葉を聞いて「私は本当にそのフォーマットとメカニズムを受け継いで発展させていきたい」と話した。

2019年に結成されたクアッドは米国のインド・太平洋戦略と対中牽制の最も中心に位置している。 単なる外交会談だけでなく、昨年12月には合同軍事訓練まで実施し、結束力を誇示した。 米国に韓国対して名指しで参加するよう圧力をかけてきたが、韓国政府は「特定国家(中国)の利益を排除するのは良いアイデアではない」(康京和長官)とし、参加を留保している。 『トランプ政策否定』(ABT・Anything But Trump)を追求するバイデン政府がクアッドだけは継承と拡大・発展を宣言しただけに、韓国に対する圧力が大きくなるものとみられる。

こうした中、米国の伝統的友好国である英国がクアッドに追加される可能性が浮上している。 毎日新聞は31日「香港問題などと関連し、英国の保守派からアジアにもっと関与すべきだという声が高まっている」と伝えた。 英紙デイリー・テレグラフは28日「中国に対抗するために英国が 『アジア版NATO(クアッド)』に参加する可能性」という見出しの記事を掲載した。 英国のボリス・ジョンソン首相がインドを訪問する際、クアッド参加問題を提起し協議する可能性もあるという。

英国のクアッド参加の可能性は、昨年から提起されてきた。 昨年EUから脱退した英国は、新たな活路を見いだすために「アジアへの回帰」政策を推進中だ。 日米との海上連合訓練を通じて持続的にインド・太平洋地域に関心を示し、先月には日本との合同訓練に最新航空母艦であるクイーン・エリザベス号を参加させるという報道が出た。 毎日新聞は英国のクアッド参加推進の背景には「『アジアのツァーリ(皇帝)』と呼ばれる米ホワイトハウスのキャンベル・インド太平洋調整官の構想に基づくもの」と分析している。 キャンベル調整官はこれまでメディアへの寄稿などを通じて、クアッド参加国を新たに追加するいわゆる「クアッド・プラス政策」を強調してきた。

英国は昨年5月、対中国協力に向けた「民主主義10カ国(D10)会合」を提案するなど、価値基盤の連帯に積極的な姿勢を見せてきた。 このため、外交関係者の間では、韓国は除外されたまま、クアッドが拡大再編される状況を懸念する声が出ている。

外交消息筋は「民主主義と反中国を中心とした再編に、韓国だけが疎外される姿が演出されるかもしれない」とし「クアッドへの参加を決定したり、参加しない場合は米中双方が納得できる原則でも立てて説得しなければならない」と述べた。

ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=023&aid=0003593392
https://news.v.daum.net/v/20210201030038502


※ネイバーは、なんとコメント7件しかないのに、共感順にソート出来ないようになっていました!w せめてもう少しコメント増えてからにしようよ...

01. 韓国人
もともとイギリスは東アジアに持ち分が多く、チャンケは何度か殴られた記憶のために恐れる国である。


02. 韓国人
文在寅のせいで大韓民国パッシング~


03. 韓国人
奇妙な男


04. 韓国人
クアッドに参加した瞬間、韓国企業は中国で大きな打撃を受ける。
韓国の地政学的位置上、中国には戦略的忍耐が必要だ。
共感1    非共感7


05. 韓国人
>04
朝鮮族は国へ帰れ。


06. 韓国人
国際的いじめられっ子
共感3    非共感0


※↓ここからダウム↓※
07. 韓国人
タイトルだけ見てもどの新聞なのか分かった。
共感57    非共感1


08. 韓国人
記事に記者の 主観的な表現である 見方・展望、このような表現はよく使うもべきではありません。
今後、記者生活が困難なものとの見方があり、展望される。
共感33    非共感3


ダウムは共感順にソート出来ますが、08の※以降、10件以上が同じ内容の朝鮮日報を批判するコメントなので省きます。
09. 韓国人
倭寇の代わりに弾除けという扇動
共感10    非共感1


10. 韓国人
バカなの?
中国がいなければマイナス経済だ。
そしたらまた批判するんだろう。 どうしろと?
共感10    非共感3


11. 韓国人
朝鮮倭奴日報だな。
お前らの希望が実現したらいいね。
共感9    非共感5


12. 韓国人
ゴミ記者よ、記事を書くのではなく祈っとけ。
共感8    非共感5


13. 韓国人
だからどうしろと。
共感2    非共感0


14. 韓国人
人権蹂躙、独裁をする中国、北朝鮮共産党を牽制するために、大韓民国が国際秩序に参加することは当然だが... 韓国が抜けるって?
これはあり得る話なのか。
共感1    非共感0


15. 韓国人
我が国は参加すべきではない。
大国である日本が参加すべきだ。韓国は静かにしていよう。


16. 韓国人
歴史は繰り返しであり、未来だと言うのだろうか。
どうして旧韓末とこれほどまでに似ているのだろうか。 井戸の中の朝鮮が、米国の通商を拒否し、鎖国政策で一貫し、後になって米国にしがみつき「大国」と称え、ルーズベルトの娘を「大国の王女」として奉ったが、桂タフト密約があることも知らずに、日本に併合されて米国は傍観したのだから、冷酷な国際情勢を判断もできなかっただけでなく、タイミングまで逃したのだろう。
文氏朝鮮も一寸先も見通せず、井戸の中に閉じこめられているのだから、もう一つの苦役の未来が迫っているのだ。
亡国の兆しだ。


17. 韓国人
一体、現政府には戦略があるのか。
外交、対北朝鮮、不動産、ワクチンまで...
いい加減にするんだろう?
やっててダメだったらどうするの?
また言い訳して、一応否定して、嘘ついて、時間稼ぎしながら、コメント部隊のような親衛勢力で世論作りをするんだろw


18. 韓国人
クアッドに参加した瞬間、中国で韓国産不買運動が繰り広げられる。


19. 韓国人
多くの人々が見るのだから、メディアは偏らず公正でなければならない。
これは政府に何の悔しい気持ちがあるのか分からないが、完全に記者感情が混ざった戯言だ。
朝鮮日報らしい。


20. 韓国人
引用媒体の1つは日本で、1つはイギリスですね?
とても客観的ですね^^


21. 韓国人
政府はクアッドに入らず、中国側に立つんですか。


22. 韓国人
文さんのせいでこんな状況なんでしょう?


23. 韓国人
国の財政を上手く出来ないのであれば、せめて外交でもうまくやれ。


24. 韓国人
重要な安全保障のためにクアッドに参加すべき


25. 韓国人
情けない政府
共感9    非共感11


★記事掲載ポータルサイトの説明はコチラをどうぞ。
★元記事作成:朝鮮日報についての説明はコチラをどうぞ。


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


外部サイト人気記事