3



ネイバー、ダウムから、【 精密地上観測用国産次世代中型衛星1号、3月20日打ち上げ 】という記事の翻訳


<管理人の独り言>
コメントは元々少なめでした。


※当ブログの内容、テキスト等(コメント欄含む)の無断転載・無断使用を固く禁じます。引用する場合は、引用元として明記してください。YouTubeで当ブログの内容を読み上げるなども止めて下さい。

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク


外部サイト人気記事


精密地上観測用国産次世代中型衛星1号、3月20日打ち上げ

聯合ニュース
記事入力 2021.01.22 07:00   最終修正 2021.01.22 07:41


韓国航空宇宙研究院、カザフスタンのバイコヌール宇宙センターに移送開始 ... 6月以降、地上観測開始

1

次世代中型衛星1号
[科学技術情報通信部提供]


『中型級衛星標準プラットフォーム』として活用するため、韓国独自の技術で開発された精密地上観測用次世代中型衛星1号が今年3月に宇宙へ打ち上げられる。

科学技術情報通信部と国土交通部は22日、次世代中型衛星1号を3月20日午後12時7分頃(韓国時間午後5時7分頃)にカザフスタンのバイコヌール宇宙センターで打ち上げると発表した。

次世代中型衛星1号は同日、大田(テジョン)の韓国航空宇宙研究院を出発、24日(現地時間)カザフスタン・バイコヌール宇宙センターに到着する。

次世代中型衛星1号は500キロ級の衛星で、国土・資源管理や災害対応などのために精密な地上観測映像を提供する役割を果たす。

この衛星は打ち上げ日前までにバイコヌール宇宙センターで状態点検、燃料注入、発射体結合などの準備過程を経て、ロシアJSCロスコスモスのソユーズ2.1a発射体に搭載され、打ち上げられる予定だ。

発射後、高度497.8キロの軌道で約2カ月間、通信点検などの初期運営過程を経て、6月以降、本格的に観測映像を送ることになる。

2

移送準備作業中の次世代中型衛星1号
[科学技術情報通信部提供]


次世代中型衛星1号は韓国の産業体と研究機関が『汎用衛星プラットフォーム』を構築するための『次世代中型衛星開発事業』を通じて独自に開発された。

1段階事業では次世代中型衛星1・2号を開発、標準本体(プラットフォーム)を確立し、その後2段階事業ではこのプラットフォームを維持したまま目的に応じて搭載体を変え、3・4・5号衛星を開発する予定である。

韓国航空宇宙研究院は、次世代中型衛星1号の開発事業を通じて中型衛星級システムおよび標準本体(プラットフォーム)技術を確保し、韓国航空宇宙産業(KAI)など国内企業に移転した。

次世代中型衛星1号は白黒0.5m、カラー2.0m級の解像度の光学カメラを搭載する。 この精密光学搭載体も国産技術で開発された。 この搭載体は2015年に打ち上げられた多目的実用衛星3A号と同じ性能を持つが、重さは100キロ以上軽い。 また、次世代技術であるフラッシュメモリ方式の映像資料処理装置を適用し、保存容量が多目的実用衛星3Aより6倍多い。 電力使用量と重さは3分の1減少した。

次世代中型衛星2号は来年初めに打ち上げられる予定で、続いて行われる3号(宇宙科学・技術検証)、4号(広域農林状況観測)、5号(Cバンド・映像レーダー水資源観測)衛星の開発は産業体が行う。

科技情報通信部のイ・チャンユン巨大公共事業研究政策官は「次世代中型衛星1号が効率的な国土・資源管理、災害対応などのための精密地上観測映像を適期に提供する」とし「韓国航空宇宙研究院が確保した技術を産業体に移転し、後続の中型衛星全体システムを国内産業体が主管して開発できる産業化基盤を作ったということに意義がある」と述べた。

3

電磁波環境試験中の次世代中型衛星1号
[科学技術情報通信部提供]


ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=001&aid=0012155941
https://news.v.daum.net/v/20210122070039568


01. 韓国人
協力であれ、独自開発であれ、独自に発射体を通じて人工衛星などを自国内で打ち上げる国は、世界約220の主権国の中で、米国、欧州、ロシア、中国、インド、日本ほど非常に少なく、予算も多くかかります。
しかも、ヨーロッパも全ての国が可能なのではなく、ヨーロッパ連合の全ての国が費用を分けて開発しており、現在でも事実上フランスに委託している状況です。
幸い韓国は、ナロ号を通じて得た技術をもとに、独自に人工衛星を打ち上げることができる発射体を2022年までに開発完了する予定ですから、待ってみましょう。
共感23    非共感1


02. 韓国人
こんな難しい時期に...拍手を送ります。
共感9    非共感0


03. 韓国人
一体韓国ではいつ打ち上げまで出来るようになるのか。
100年以内には見られるのか。
共感12    非共感4


04. 韓国人
>03
100年まではかからない。
最大1500キロの重量まで搭載できる国産発射体ヌリが計画通りなら、2022年5月までに開発される予定だ。
共感1    非共感0


05. 韓国人
次は中国攻撃用に。
共感3    非共感0


06. 韓国人
成功しろ。
私は株主だ。
お金を稼ごう。
共感1    非共感0


07. 韓国人
衛星開発の成果、おめでとうございます。
固体燃料の制限も解けたし、発射体の開発に力を入れて、国産の発射体を打ち上げたら良いですね。


08. 韓国人
バイコヌールは世界初の最大宇宙基地なのにカザフスタンだからと罵る奴らは一体...
せめて歷史の知識でもあれば、あんな事は言えないのに。


09. 韓国人
カザフスタンで発射するのも政府のせい? www


10. 韓国人
まだ世話になる身の上だなんて。
気の毒だねw


11. 韓国人
カザフスタンはまた何だ。
あんなに多くのカネを投資した我がナロ号はどうして...


12. 韓国人
北朝鮮に技術を与えるようだ。
共感2    非共感3


13. 韓国人
文罪人を乗せて宇宙に送れ
共感1    非共感2


14. 韓国人
文在寅がこれをエサに票を得ようと、これから私たちの発展に寄与できるように国民の皆さんの期待にもっと応えたいと言うだろう。
あ、お前がやったのか?
共感1    非共感2


15. 韓国人
我が国の科学発展は本当にすごいですね。
これから我々だけの精密地上観測が可能になるなんて、誇らしいです!
共感0    非共感1


16. 韓国人
Satrec I...
韓国唯一の衛星開発業者の代表株で、手遅れになる前に乗ってください。
イーロン・マスクが近づいてきます。
共感0    非共感1


17. 韓国人
ナロ発射場は、どうして建設したのか。
ナロ号の時より良くなったものは何か。
当時は高興(コフン)で打ち上げでもしたのに、航宇研は発射体を撃つと扇動するのはもう止めろ。
おぞましい。
共感0    非共感1


18. 韓国人
コフン発射台はコロナで閉鎖ですか?ww
共感0    非共感1


19. 韓国人
独自の技術であれば、なぜロシアから発射するのか?
ナロで発射したら駄目なんですか。
共感4    非共感6


※↓ここからダウム↓※
20. 韓国人
科学高校を出て、このようなことをしてこそ、大韓民国が発展する。
国民の税金で支援してくれた科学高を卒業し、医学部を志願する人に対しては、卒業証書を取り消さなければならない。
大韓民国の科学者たち、誇らしい!!!!
共感57    非共感0


21. 韓国人
高興(コフン)で打ち上げられないのは、衛星を載せて運ぶロケットがない。
輸送専門ロケットを開発中。
共感14    非共感0


22. 韓国人
医大にだけ行かず、こんなことをしなさい。
共感14    非共感0


23. 韓国人
我が国で、我が国の発射体で 打ち上げられることを願います
共感9    非共感0


24. 韓国人
ナロ号のように、我々の技術力で我々が発射してこそ、真の衛星国家だ。
共感7    非共感1


25. 韓国人
羅老号センターを積極的に利用しなければならない。
共感4    非共感0


26. 韓国人
分からないんですけど、なんでコフンで撃たないんですか?
共感4    非共感0


27. 韓国人
いつかは日本のはやぶさのような技術力を持つように!
共感3    非共感0


28. 韓国人
果たして地形観測にだけするのだろうか。
周辺国の監視用だとどうして言えないのか。
共感0    非共感12




★記事掲載ポータルサイトの説明はコチラをどうぞ。
★元記事作成:聯合ニュースについての説明はコチラをどうぞ。


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


外部サイト人気記事