1



ネイバー、ダウムから、【 日経新聞「韓国政府、日本に積極的な関係改善を主張 ... 背景には米バイデン氏の当選」 】という記事の翻訳


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク




日経新聞「韓国政府、日本に積極的な関係改善を主張 ... 背景には米バイデン氏の当選」

NEWSIS
2020.11.20 09:14


「韓国、バイデン北非核化交渉、期待しているが」
「バイデン政権の心証傷つけないか憂慮」
外交筋「韓国、孤立を恐れる」

1


韓国が最近、日本に積極的に関係改善を主張した背景には、バイデン米次期大統領がいると、20日付の日本経済新聞(日経)が分析した。

新聞は最近、朴智元(パク・チウォン)国家情報院長と韓日議員連盟会長の金振杓(キム・ジンピョ)共に民主党議員が、日本を訪問した事実を取り上げ、「韓国の文在寅政権が要人を相次いで日本に送るなど、関係改善秋波を送っている。 周辺国との外交交錯を憂慮しているためだ」と解釈した。

パク院長は10日、菅義偉首相に韓日首脳の新たな共同宣言を提案したとされる。

キム議員は、韓国メディアとのインタビューで、日本側に徴用賠償問題を来年7月に開かれる東京オリンピックが終わるまで凍結する案を提案したと明らかにした。

日経は韓国要人の提案を取り上げ「文政権が積極的に関係改善を主張し始めた背景には、米国大統領選挙で民主党バイデン元副大統領の勝利が確実視された影響がある」と主張した。

同紙は「北朝鮮との対話を再開したい文政権は、バイデン政権が非核化交渉を続けることに期待している」と見た。

そして、「バイデンは、オバマ政権で慰安婦問題の最終的解決を主張した2015年の韓日合意を仲介した」、「韓日関係の悪化を放置すれば、同盟国管理のために動くバイデン政権の心証を害するか、という懸念が韓国側にある」と分析した。

すなわち、同盟国間の関係を重要視するバイデン次期大統領の神経を損ねないよう積極的に日本との関係改善に乗り出しているという主張だ。

2

米国の次期大統領に当選したジョー・バイデン氏が19日(現地時間)、デラウェア・ウィルミントン・クイーン劇場で記者会見を行っている。 2020.11.20


また「朝米関係の未来は見通せないし、韓国が中国と合意した習近平国家主席の訪韓時期も不透明だ」とし、ソウルの外交消息筋を引用して「文政権は外交孤立を憂慮している」と伝えた。

東京オリンピックを機に北朝鮮を対話に引き入れたいという意図もあるとも指摘した。

しかし「日本にとって強制徴用問題の単純な保留は論外だ」と同紙は伝えた。 すでに、韓国大法院から強制徴用賠償判決を受けた日本企業の資産現金化の手続きが進んでいるためだ。

菅首相は韓国側に強制徴用問題について「考え方を提示してほしい」と解決が不透明な状況での訪韓には慎重な立場を示した。 さらに「(日本企業の資産)現金化は極めて深刻な状況を招く」と警告までした。

同紙は「日本が受け入れられる解決策はまだ遠いようだ」と診断した。 日本軍慰安婦被害者たちが日本政府を相手に損害賠償を要求した2件の訴訟は12月と来年1月にそれぞれ判決が下される。 同紙によると、この判決により、新たな対立を招く恐れがあるという。


ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=003&aid=0010196465
https://news.v.daum.net/v/20201120091419828


01. 韓国人
竹やり歌を歌いふざけた事をしてた時はいつだったか~
共感117    非共感10


02. 韓国人
文在寅政権の特徴:無かった問題を巻き起こす。
問題ではないと言い張る。 問題を問題で覆おうと、別の問題を巻き起こす。
昨今、国民が疲れを感じるあらゆる外交、政治、経済に関する議論がこれに代入される。
共感60    非共感15


03. 韓国人
文在寅の写真はちょっと下げろ。
朝から見たくない。
共感34    非共感15


04. 韓国人
間抜け野郎がやる事は全部そうだ。
まぁ、何一つまともにやることがない。
今になって降伏するのなら、なぜ大声で叫んでいたのか。
共感21    非共感8


05. 韓国人
国民を利用して180議席確保に成功したので、今では国民を犬豚に見るようだ。
日本に媚びるんだね。
共感7    非共感2


06. 韓国人
日本のマスコミが日本の立場で分析している記事は、大韓民国の国民がよく知っていなければなりません。知彼知己、百戦不殆という言葉があるじゃないですか^^
共感4    非共感0


07. 韓国人
日本の新聞を翻訳して記事として掲載。 記者って本当に簡単だね。
共感5    非共感2


08. 韓国人
土着倭寇か?
民族の裏切り者になりたくなければ永遠に反日しなければならない!!
今に見ておけ!
共感4    非共感2


09. 韓国人
イルベども妄想が激しいね。
私が思うにバイデン政権が発足したら韓日両国に関係改善を要求することは明らかだ。
それに備えて韓国政府が先手を打ったこと。
韓国は関係改善のために先に手を差し出して努力したが日本が拒否したのだ。
共感3    非共感1


10. 韓国人
バイデンが当選したので焦るようだねw
共感3    非共感1


11. 韓国人
関係改善して何をするのか。
不買運動に竹やり歌まで叫びながら、窮地に追い込まれているようだね。
もうやめちまえ!
ふざけてんのか。
共感2    非共感0


12. 韓国人
文在寅が金正恩とまたショーをしようとしてるってことだよ。
共感2    非共感0


13. 韓国人
日本が望むものだろう。
小説を書いてるね。
とにかく魂の無い裏表の概念を持った民族。
共感3    非共感2


14. 韓国人
サイコパスか?
反日扇動する時はいつだったか。
共感3    非共感2


15. 韓国人
本当に呆れて言葉が出ない。
とにかく自分たちの好みに合うように記事を書く事においては、チョッバリに続く者はいないね。
共感2    非共感1


16. 韓国人
ここにコメントしてる奴らは日本人か?
共感2    非共感1


17. 韓国人
大きな絵で見ないと...日本のマスコミは100%信頼する土着倭寇ども...
どうして朝中東の論理と同じなのか。
コメントまで..だから言論の自由は1位なのに 信頼指数はビリなんだよ..コメントも...
共感2    非共感1

<補足>
朝中東:朝鮮日報、中央日報、東亜日報の大手新聞3社


18. 韓国人
突然親日派へと急変した文在寅一味...
共感2    非共感1


19. 韓国人
クククク
文在寅保有国www
カッコいいねwwww
共感1    非共感0


20. 韓国人
日経が言うように喋るんだね
共感1    非共感0


21. 韓国人
倭寇に敗れた文在寅
共感5    非共感5


22. 韓国人
物乞い外交の開始か?
なぜ韓国の政治家はいつも日本の裾を引っ張るのか分からない。
一般市民は知らない特殊な状況があるのか?
あるなら一般国民がちょっと分かるように話せ。
対話しようと言いながら、何をまた行って捧げようとするのか気になる。
共感1    非共感1


23. 韓国人
誰か、斧があるなら文災害を刈ってしまえ
共感1    非共感1


24. 韓国人
親中よりは親日の方が遥かにマシだけど、あいつがする事は信じられない。
共感1    非共感1


25. 韓国人
今や大統領が倭寇www
共感1    非共感1


26. 韓国人
文政権がちょっとアレだね...
反日感情をそそのかして、こんなありさまにしておきながら、日本に行って何してんの?
どっちかにしろ。
反日するなら少し損したとしても一貫性を持ってやれ。
共感1    非共感2


27. 韓国人
国民の水準が未開なので政治目的の反日扇動に振り回された。
お前らが熱心にノージャパンしてた時、私は熱心にイエスジャパンした。
神の一手はレクサス安く買ったことwww
共感1    非共感2


28. 韓国人
親日派と国民を非難しながら、日本にはもうペコペコするんだね。
汚くて卑屈な文在寅左派。人民分子だ....
共感0    非共感1


29. 韓国人
日本の新聞を書き写して気分良いか?
ゴミ記者よ。
あり得ないこと言ってるね。
共感2    非共感4


30. 韓国人
100日、国民が日本不買したとしても何になるのか。
共感0    非共感2


※↓ここからダウム↓※
31. 韓国人
第二の朝鮮(日報)か?
我々は知らなくてもいいから、次から日本の新聞記事を 出すな。
共感41    非共感1


32. 韓国人
これから、NEWSISは朝鮮チラシ第2中隊
共感24    非共感2


33. 韓国人
米国の国会議員が韓米同盟の強化を求めて採決し、満場一致だったが、外交孤立?
共感19    非共感1


34. 韓国人
ゴミ記者どもはいつまでコピーばかりするのか。
それも日本のを毎日のように..
共感17    非共感0


35. 韓国人
売国NEWSIS
共感17    非共感0


36. 韓国人
何??倭寇の新聞?
共感8    非共感0


★記事掲載ポータルサイトの説明はコチラをどうぞ。


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ