1



ネイバー、ダウムから、【 日本の「F15」巡航ミサイル構想に支障 ... 焼け石に水 】という記事の翻訳


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク




日本の「F15」巡航ミサイル構想に支障 ... 焼け石に水

聯合ニュース
2020.11.03 11:40


費用膨らむ「米国の言い値」... 33年間で1兆ウォン以上投入

1

日本 航空自衛隊F15戦闘機
[日本航空自衛隊提供]


日本はF15戦闘機に巡航ミサイルを搭載する構想を推進しているが、事業費が予想と違い急増し支障が生じたという。

3日付の朝日新聞の報道によると、日本政府は航空自衛隊のF15、20機を改造し、射程約900キロの巡航ミサイル「JASSM-ER」などを搭載する構想を中期防衛力整備計画(2019~23年度)に反映したが、事業が大幅に遅れている。

改造準備に必要な初期費用が予想より多く増え、本格的な改造事業に予算を投入できずにいるためだ。

実際の改造費用は2019年度の2台分である108億円(約1169億ウォン)を反映しただけで、2020年度予算と2021年度予算要求書には改造費用は計上されていない。

日本政府は巡航ミサイル事業を予算に反映し、5年ほど経てば納品されると予想し、F15、20機の改造を2027年までに順次完了する計画だったが、このような状況なら適時に終えることは難しい見通しだ。

日本は設計費、試験費、作業施設および工具費など初期費用として2019・2020年度予算に計802億円反映したが、これでも足りず来年度予算要求書に213億円を追加するなど3年間の改造準備だけで1015億円(約1兆980億ウォン)にのぼる見通しだ。

日本防衛省幹部はF15改造事業に使える財源が限られた状況だとし「初期費用が予想より増え、機体改造に予算を割り当てられない状況」と説明した。

2

日本 航空自衛隊F15戦闘機
[日本航空自衛隊提供]


米国の商売に振り回されているという分析も出ている。

三菱重工業が米ボーイング社から技術協力を得てF15改造を推進しているが、米政府が窓口の役割をする対外軍事販売(FMS)を通じて「米国側が叫ぶ事が見積価格になる」という指摘が前から出ていたという。

3年間で投入する初期費用1015億円のうち、FMSが少なくとも769億円(約75.8%)に達することが確認されたと同紙は付け加えた。

機体改造作業が遅れ、F15に搭載する巡航ミサイルの調達作業も遅れる見通しだ。

ミサイルは契約締結後納品まで短くても2年はかかり、「改造を終えた最初の(F15)2台が納品されても実弾がない可能性もある」(航空自衛隊幹部)という反応が出ると朝日は伝えた。


ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=001&aid=0011989023
https://news.v.daum.net/v/20201103114022358


01. 韓国人
我々が訳もなくKFX事業をするのではない。
猿たちよ...我々は、金を払って買ってきた武器を勝手に改造もできず、機嫌を伺うのが嫌なのでしているのだ。
共感50    非共感11


02. 韓国人
>01
日本が黙っていると思うか?
F-2を開発して、アメリカのF-16上位互換だが。
高等練習機をやっと作る韓国が言うことではない。
共感11    非共感23


03. 韓国人
>01
あれは... F-15で巡航ミサイルを撃ち、偵察機みたいなもので目標物まで誘導してくれる統合システムです。 KFXを作ったところであんなことは出来ませんwww
共感13    非共感0


04. 韓国人
>01
常識的に、ロシアの技術力で作ったナロ号を飛ばすたびにぶちまけて、自国の衛星一つ飛ばす技術力の無い国と、軍事監視衛星を飛ばし、F15の時からF35ライセンス生産権があり自国で作る国と航空技術力の差はどれほどあるのだろうか。
共感1    非共感6


05. 韓国人
韓国、日本、サウジ、台湾は、米軍の武器販売で完全にカモのレベルだ。
共感27    非共感7


06. 韓国人
>05
韓国はそれでもまだマシです。
共感5    非共感0


07. 韓国人
ミサイル開発のための口実を作っている。
これからは義務兵役制も復活させ、ミサイルも本格的に開発する。
共感18    非共感2


08. 韓国人
本当にこういうのを見ると、戦闘機事業を早期に始めてよかった。
共感11    非共感0


09. 韓国人
米国がいつからか局地戦を煽り、同盟をゆする組織暴力団国家になった。
それなのに星条旗を持って暴れる狂人どもがまだ多いから...
共感22    非共感18


10. 韓国人
あいつらはリアルにカモだな。
やっと許可を得てF-35を組立てライン承諾を得たら墜落させ、カネだけふいにする;;
ただあいつらの国防は第二次世界大戦の亡霊たちに呪われたと見なければならない;;
共感4    非共感1


11. 韓国人
攻撃するつもりでなければ巡航ミサイルはどうして必要なのか。
戦犯国にああいうのを許可するのがおかしい。
共感3    非共感0


12. 韓国人
コメントに、誤解があるんだけど...
日本のF15と大韓民国のF15は名前は同じだが、世代の違いがあって、事実上異なる機体だ。 日本のF15は年式が古く、改修改造費用が大きい。
日本国内でもF15の新しい機体を購入した方が効率的だと言われているが...
日本特有の技術にこだわる文化のため、あれも米国に任せず、以前のように自国でやろうとしたため、費用が膨れ上がる。
そのままF15サウジ・バージョンも直輸入だったらもっと安かっただろう。
共感2    非共感0


13. 韓国人
我々はKFXさえうまく出来れば、開発した国産ミサイルをつけてみましょう。
共感1    非共感0


14. 韓国人
日清、日中戦争当時も中国は英米に次ぐ強大国と思われていましたが、蓋を開けてみると紙人形であった。
共感1    非共感0


15. 韓国人
日本に巡航ミサイルがなぜ必要なのか。
共感1    非共感0


16. 韓国人
韓国全域が射程圏だね。
韓国も、日本全域を射程に入れるミサイルを多く配置しなければならない。
共感1    非共感0


17. 韓国人
KFX必ず成功してください。
共感1    非共感0


18. 韓国人
やめてユーロファイターを買え
共感1    非共感0


19. 韓国人
クククククククククク
共感1    非共感0


20. 韓国人
韓国の真似をしてデジタル政府や国防分野、K-POPまで。


21. 韓国人
巡航ミサイルは自衛隊としての武器ではないようだ。


22. 韓国人
トランプ大統領に裏切られ中。


23. 韓国人
あの世界の果てにある、捨てられている後進国、島国のことですか?w


24. 韓国人
待ってたら大韓民国のものを使う可能性も高い。


25. 韓国人
豚の貯金箱。愚かな猿ども。


26. 韓国人
韓国は早くからタウルスに決めた。
射程500kmでもまあまあだし。


27. 韓国人
自衛隊の短所はアメリカも開発したばかりの武器とシステムをすぐに持ち込んでカモになるということだ。 ところで金もあり技術や武器購買の時、無条件ライセンスと技術移転が条件だから縮尺された技術は無視できない。


28. 韓国人
我々もF35に巡航ミサイルを搭載できるよう改造しろ。


※↓ここからダウム↓※
29. 韓国人
だから我々だけのプラットフォームが必要なのだ。
KFX反対論者たちよ!
共感173    非共感0


30. 韓国人
自国の戦闘機にミサイルを載せられず、米国に引きずられている状況に胸を痛めている聯合の切々たる気持ちが感じられる記事ですね。
韓国語を使う日本メディア聯合ニュース
共感106    非共感2


31. 韓国人
KFXの試作機がもうすぐ出るけど、楽しみだね。
必ず成功させて大韓民国の空は私たちの手で守ろう。
共感64    非共感2


32. 韓国人
韓国空軍がどれほど凄いかが分かります。(タウルスF-15K運用)
共感52    非共感1


33. 韓国人
カモの中のカモ!ww
アパッチも10倍高く買ったww
共感48    非共感0


34. 韓国人
朝鮮日報が後押ししてやれ。
共感47    非共感2


35. 韓国人
アメリカのJASSMを戦略兵器として韓国には輸出しないが、日本にはしているようだね。
私たちはその代わりに、低コストでタウルス技術まで移転してもらって開発しているので縁起がいい。
共感43    非共感0


36. 韓国人
敗戦国が900キロ巡航ミサイル?
共感29    非共感0


37. 韓国人
日本は東南アジアにストローを差して密を吸い、アメリカは日本に差して吸うね。
米国の方がずっと低コスト高効率だ。
共感28    非共感1


38. 韓国人
良かったね。ところで記者は何を心配してるの?
日本がアメリカに振り回される事が心配なの?
私は日本がアメリカに振り回されると良いと思うけど。
共感28    非共感1


39. 韓国人
やっぱりこれも潰れていくチョッパリの姿。口元には笑みだけが..
共感17    非共感1


40. 韓国人
国産化が答えだ。
共感15    非共感0



★記事掲載ポータルサイトの説明はコチラをどうぞ。
★元記事作成:聯合ニュースについての説明はコチラをどうぞ。


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ