1



ネイバーから、【 「独島でドローン飛ばすと、日本の承認を受けなさい」... 米国ドローンアプリ、エラーと認定 】という記事の翻訳



<管理人の独り言>
※韓国人コメは元々少なかったです。



ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク




「独島でドローン飛ばすと、日本の承認を受けなさい」... 米国ドローンアプリ、エラーと認定

ソウル新聞
2020.09.22 11:56


1

ドローンで撮影した独島・国立文化財研究所が22日、ドローンライダーで調査しながら撮影した独島の姿。 2019.10.24 国立文化財研究所提供


世界最大のドローンソフトウェア会社の米国のエアマップが「独島でドローンを飛ばすと、日本政府の承認を受けなければならない」と案内した誤りを認めたと22日のサイバー外交使節団VANKが明らかにした。

世界のドローン航路や飛行可能区域、飛行承認に関する情報を提供するエアマップは、世界200以上の空港にドローンプラットフォームを提供する会社だ。

エアマップはその間、自社のドローンプラットフォーム『エアマップ』で「独島が日本と韓国の共同管理区域に該当する。 両国の承認を得てドローンを飛ばせ」と案内した。

このような間違いを発見したVANK所属のキム・ヒョンジョンさんは直ちに抗議とともに是正を要求する書簡を送った。

2

独島が日本のドローン飛行地域だと知らせるエアマップ。 VANK提供


キム氏は「独島は大韓民国の領土で、ここで、ドローンを飛ばす場合は韓国海軍艦隊司令部と警察当局の承認を受けるだけで済む」、 「日本政府の承認を受ける必要はない」という内容の手紙を送った。

また、韓国領土でドローンを飛ばすためには「韓国政府の承認が必要だ」という国際民間航空機関(ICAO)の案内内容も添付した。

これに対し、エアマップカスタマーサービス担当者は19日、VANKに「アプリユーザーに混乱をもたらしていることを理解する。 結果的に私たち開発者はできるだけ早くエラーを除去し、アップデートが完了するまで待ってほしい」と返信した。


韓国ネチズンの反応
3

※性別・年代別の表はコメント数が大体100件以上にならないと表示されません。

ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=081&aid=0003126006


01. 韓国人
VANK、応援しています!!
共感41    非共感0


02. 韓国人
VANKのたゆまぬ努力は本当に尊敬に値します。
小さなこと一つ見逃さず、独島が韓国の領土であることを全世界に知らせる彼らの努力を見習って、私も、独島に更なる関心を持っていきます。
共感11    非共感0


03. 韓国人
日本の承認を得て飛ばしたドローンは撃墜してしまえ。
航空機侵犯で処罰しろ。
共感10    非共感0


04. 韓国人
サイバー外交官VANKファイト!👍
キム・ヒョンジョンさん最高👍
共感7    非共感0


05. 韓国人
間違いだって?
間違いを装ってただけじゃないかな~
共感1    非共感0


06. 韓国人
VANK、本当に凄いです


07. 韓国人
VANK、ファイティン!!!


08. 韓国人
親日派金大中(豊田大中)が日本から金を受け取り、新韓日漁業協定と独島周辺を日本との共同水域として、独島が日本海の日本の島だと更に錯覚させた。
金大中は独島の沖合を日本に売り渡した売国奴親日派です。


09. 韓国人
金正恩に核を借りて来い。
そして日本に撃ちこめ。


10. 韓国人
全世界人たちは、すでに独島(元々関心も無いけど)を日本の領土だと考えているよ、うん。
共感0    非共感6


<管理人の独り言>
エアマップって日本では楽天と組んでやってるんですね。
https://www.rakuten-airmap.co.jp/operators/

VANKは対日本だけでなく、自称韓国広報大使として様々な活動をしていますが、このような活動をするサイバー外交官を20万人養成することを目指しています。

VANKは2017年1月に非営利民間団体として登録されました。
それまでは韓国政府からの支援もありましたが、莫大な支援を受けていたわけではありません。

VANKのHPによると、今は主にこのような活動に共感する韓国人からの寄付で成り立っているそうです。寄付金が必要なので、愛国心を刺激する活動をしているのですが。。今回のことも、韓国政府ではなくVANKに所属する一個人がした事と言われれば、それまで。

彼らはこういう地道な活動を絶対に諦めません。
日本はどうするのか。


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ