2



韓国が靖国神社を問題視し始めた時期について


<管理人の独り言>
※資料用の記事です。 ネチズンのコメントはありません。



ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク





韓国が靖国神社を問題視し始めた1985年


韓国は靖国神社にA級戦犯が合祀されていることを理由に、首相や閣僚が参拝する事を問題視しています。

靖国神社にA級戦犯が合祀されたのは1978年10月17日。
合祀が公になったのが1979年4月19日。

これ以降の韓国の報道を見ると、韓国が靖国神社を問題視し始めたのは1979年ではありません。


※ネイバーニュースライブラリ(京郷新聞、東亜日報、毎日経済、ハンギョレ)で『靖国(야스쿠니)』『靖国神社(정국신사)』というキーワード検索 


1
야스쿠니(靖国)での検索結果。1977年までは記事無し。

2
정국신사(靖国神社)での検索結果。1970年代までは年に数件の記事はあるが、いずれも靖国神社参拝に対する批判ではなく、日本統治時代を振り返る内容や、日本の文化・歴史に関する内容。



※記事【】はネイバーニュースライブラリでヒットした記事タイトルです
月日 事項 首相
1946 5月20日 記事【歓楽歌となった浄国神社】 幣原喜重郎
5月22日 幣原喜重郎首相、靖国神社参拝
1948 10月15日 吉田茂首相、靖国神社参拝 吉田茂
11月26日 記事【村長らに一言】
1952 5月3日 記事【七年ぶりに国家主権を探した日本】 吉田茂
10月17日 吉田茂首相、靖国神社参拝
1962   記事3件。いずれも靖国神社批判のものではない。 池田勇人
11月4日 池田勇人首相、靖国神社参拝
1965 4月21日 池田勇人首相、靖国神社参拝 佐藤榮作
8月5日 記事【維新が亜細亜連結うんぬん 日本語怪書出回る】
1968 4月23日 佐藤榮作首相、靖国神社参拝 佐藤榮作
10月28日 記事【日本の明治100年祝典-国論が分裂したナショナリズム運動の底辺】
1969 3月1日 記事【靖国神社復活反対の日本平和主義者たち】 佐藤榮作
4月22日 佐藤榮作首相、靖国神社参拝
10月18日
1971 4月21日 佐藤榮作首相、靖国神社参拝 佐藤榮作
5月31日 記事【靖国神社国家護持論の表裏】
10月19日 佐藤榮作首相、靖国神社参拝
1972 2月3日 記事【ちんぷんかんぷんな話】東亜日報に掲載されているコラムですが、この時は横井庄一さんについて 佐藤榮作
4月22日 佐藤榮作首相、靖国神社参拝
7月8日 田中角榮首相、靖国神社参拝 田中角榮
1973 3月6日 記事【我が文化<28> 音楽(13) 日帝下の室内楽】 田中角榮
4月23日 田中角榮首相、靖国神社参拝
10月18日
1974 4月 記事19件。全てが靖国神社法案について。軍国主義復活のために国有化したという内容。靖国神社に関する報道は増えたが、日本の軍国主義、右傾化を心配する内容で参拝への批判無し。その後も変わらず首相は靖国参拝を続ける。 田中角榮
4月23日 田中角榮首相、靖国神社参拝
10月19日
1975 4月22日 三木武夫首相、靖国神社参拝 三木武夫
8月15日
8月16日 記事【三木、私的に靖国神社参拝】※現職首相が戦後初、私的に靖国神社を参拝したという内容。参拝事実と参拝に対する日本国内の反対勢力についてで、批判無し
1977 2月11日 記事【電波時代に生きる(4) 時流に伴って千態萬態番組 ... 昨日と今日】 福田赳夫
4月21日 福田赳夫首相、靖国神社参拝
11月10日 記事【日本「韓国文化協会」会長の小見山氏、韓日「精神的和解」に努力】
1978 4月12日 記事【咸鏡道義兵戦功刻んだ北関大捷碑東京靖国神社で発見】同様の記事2件 福田赳夫
8月14日 記事【「日本は戦争責任を回避」姜信明牧師、東京「アジア証言」で演説】
8月15日 福田赳夫首相、靖国神社参拝
8月28日 記事【靖国神社を参拝する「福田赳夫首相」と「安倍」(安培真太朗)官房長官】
記事【日本、右傾化の季節—安保意識の変化と太平洋戦争の再評価】
※記事内容は参拝事実のみで、批判無し。
10月17日 靖国神社にA級戦犯合祀
1979 4月19日 靖国神社、A級戦犯合祀報道 大平正芳
4月19日
4月20日
記事【日本、東條など戦犯14人、殉国者として奉安物議】同様の記事2件
4月21日 大平正芳首相、靖国神社参拝
4月23日 記事【日戦犯と靖国神社】
【ちんぷんかんぷんな話】
4月24日 記事【A級戦犯、靖国神社安置・元號法通過の底辺右傾化が進む日本】
記事【写真-大平】※靖国神社に参拝する大平正芳首相の写真。批判無し。
5月12日 記事【右傾化する日本野党】
8月16日 記事【日本人と反戦行事】
10月18日 大平正芳首相、靖国神社参拝
1980 4月21日 大平正芳首相、靖国神社参拝 大平正芳
8月15日 鈴木善幸首相、靖国神社参拝 鈴木善幸
8月16日 記事【神社参拝鈴木日首相】
※記事内容は参拝事実のみで、批判無し。
10月18日 鈴木善幸首相、靖国神社参拝
11月21日
1981 4月21日 鈴木善幸首相、靖国神社参拝 鈴木善幸
4月23日 記事【日本、自民議員195人、神社参拝を一部基督教人士・總評、大きく反発】※日本国内の反対勢力についての報道。批判無し。
4月24日 記事【日本防衛力増強の動き】
5月6日 記事【5月の年例行事、日本、改憲主張】
8月15日 鈴木善幸首相、靖国神社参拝
9月26日 記事【増える、日本の右翼団体】
10月17日 鈴木善幸首相、靖国神社参拝
12月9日 記事【真珠湾攻撃40年、反省しない日本人】
1982 4月21日 鈴木善幸首相、靖国神社参拝 鈴木善幸
6月 教科書問題。『侵略』→『進行』
8月15日 鈴木善幸首相、靖国神社参拝
8月16日 記事【8月15日を「戦没者追悼の日」として、今年から公式行事】
※日本の右傾化を心配する内容ではあるが、靖国神社参拝への批判無し。
10月18日 鈴木善幸首相、靖国神社参拝
この年は上記を含め20件の記事があった。教科書問題を発端に日本が過去を美化しているという内容や、日本の良識を疑う、日本の歴史に関する内容。参拝への批判無し
1983 4月21日 中曽根康弘首相、靖国神社参拝 中曽根康弘
8月15日 中曽根康弘首相、靖国神社参拝
8月16日 記事【東京で見る「敗戦の日」 日帝美化「8月の熱病」】
10月5日 記事【世界の緊張は「覇権」が作る】
10月18日 中曽根康弘首相、靖国神社参拝
この年は上記を含め7件の記事があった。参拝への批判無し
1984 1月5日 中曽根康弘首相、靖国神社参拝 中曽根康弘
1月6日 記事【中曽根、神社参拝、日本首相としては初めて】※現職首相の年頭参拝は戦後初。靖国神社への批判無し。
4月21日 中曽根康弘首相、靖国神社参拝
8月15日 中曽根康弘首相、靖国神社参拝
8月16日 記事【日本、敗戦から39年...中曽根、神社参拝】※記事内容は参拝事実のみで、批判無し。
記事【日本の変貌39年<10>風化する侵略の歴史】※外国人犠牲者への追悼は言及を避ける、敗戦を忘れて回帰しているという内容。参拝への批判無し
10月18日 中曽根康弘首相、靖国神社参拝
この年は上記を含め12件の記事があったが、いずれも批判無し。
1985 1月21日 中曽根康弘首相、靖国神社参拝 中曽根康弘
4月22日
7月26日 記事【日首相神社参拝を決定 来月15日に】※読売新聞が公式参拝を報道したことにより、東亜日報が引用する形で報道。政教分離に視点を置く。同様の記事2件。参拝への批判無し。
8月10日 記事【日首相の神社参拝、15日に公式断行へ】※5日後に迫った公式参拝を伝える内容。靖国神社に関する簡単な説明と戦後はマッカーサー司令部により閣僚の公式参拝が禁止されていた、それを今回初めて首相が公式参拝するという内容。日本の状況を伝える記事で、参拝への批判無し。
8月15日 中曽根康弘首相、靖国神社参拝
※現職首相として初めて公費から供花料を支出する公式参拝を行う
記事【中曽根、神社参拝後、戦災者追悼式出席】記事【日本、中曽根首相「靖国神社」公式参拝】参拝への批判無し
8月16日 記事【靖国神社、公式参拝】記事【中ソ、神社参拝非難】などこの日に6件の記事。前日の公式参拝や、日本の反対勢力の状況、靖国神社とはどのようなものかを説明する内容。参拝への批判無し。
この年は上記を含め31件の記事があった。この年から韓国政府も靖国神社を問題視し始め、次第に外交問題に発展していく。
1986 この年は前年の2倍、62件の記事。1985年8月15日の公式参拝を最後に、首相の靖国神社参拝が11年間中断する。その後、橋本龍太郎首相が1996年7月29日に参拝。 中曽根康弘

<管理人の独り言>
過去の報道を見ると、A級戦犯の合祀が公になった時期と靖国神社が問題視され始めた時期に大きくずれがあることが分かります。

合祀が公となってから6年間、靖国神社への参拝を批判する記事はありませんでした。

1985年、中曽根首相が公式参拝を明言してから、朝日新聞が大々的に報道を始め問題が大きくなるのですが、当時の朝日新聞を手に入れることが出来なかった事と、↑の年表を作る事で力尽きてしまったので、ひとまず記事をUPします。すみません;;;


・2020.08.09   12:50更新
コメント欄で教えて頂いた靖国神社の漢語読みでの検索結果を追記しました。
より年表が充実したものになりました。名無し2さん、ありがとうございましたm(__)m
年表はひとまずこれで完成とします。

今後は日本の当時の新聞報道を探して、出来れば紙面の画像をそのまま貼り付けたいと思います。




ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ