3



※記録・資料用です。日本統治時代の朝鮮について韓国統計庁からデータ抽出。


<管理人の独り言>
※資料用記事です。 ネチズンのコメントはありません。

データは全て韓国統計庁のもので、グラフの作成も統計庁HP上で出来るので、私は何もいじってません。(その代わり、若干見づらいです。すみません;;)
韓国統計庁HPで作成したもの、そのままになります。

まずは思いつくものを掲載しますが、こんなデータが見たい等ありましたらコメント頂けると嬉しいです。時間があるときに探して見ます。

韓国統計庁
http://kosis.kr/index/index.do;jsessionid=FdQBphPmNbYO1hijEvnexTUDbBzkzai2z0iF4VBUfSySytf9Vpyy7iVpsW1acTfU.STAT_SIGA2_servlet_engine1



ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク




統計で見る日本統治時代の朝鮮


市郡道別戸籍及び人口
人口(水色:朝鮮人、オレンジ:日本人)


公立国民学校状況_学校数
公立国民学校 学校数


公立国民学校状況_学生数
公立国民学校 学生数
水色:男、オレンジ:女


米の収穫量
米の収穫量


医療_医者数
医師数(水色:朝鮮人、オレンジ:日本人


医療_看護師数
看護師数(水色:朝鮮人、オレンジ:日本人)


賃金_1912-1933
賃金(1912~1933年)


賃金_1934-1942
賃金(1934~1942年)


工場数_1911~1919
工場数(1911~1919年)


工場数_1920~1928
工場数(1920~1928年)


工場数_1934~1940
工場数(1934~1940年)


発電力_1914~1931
発電力(1914~1931年)


強盗件数1914~1943
強盗件数(1914~1943年)


<追記>
人口_男女
人口(朝鮮人のみ、水色:男女合計、オレンジ:男、緑:女)


米_栽培面積
米(栽培面積)

米_価格
米(価格 1929~1932年)

稲の相場_1910~1935(1石)
稲の相場(1910~1935年)単位:石


韓国統計庁-光復以前の統計

<管理人の独り言>
日本統治時代の韓国人の平均寿命については統計庁のHPで見つけられなかったのですが、それに関する記事があったので翻訳。(おやおやさんのコメント見てから探してみたんです^^;;)

韓国人の平均寿命が70年で42年延びた

東亜日報
記事入力 2001.09.10 18:27   最終修正 2009.09.19 08:24


韓国人の平均寿命が約70年前に比べて、およそ42年も延びていることが分かった。 仁荷(インハ)大学数学統計学部の具滋興(ク・ジャフン)教授は、統計庁資料室で発見された日帝時代の生命表を分析比較した結果、このようなことが分かったと数学史学会誌に10日公開した。

この生命表は当時、京城大学医学部予防医学教室の水島治夫教授が、朝鮮総督府の人口および死亡申告資料を分析して作ったもので、韓国初の住民生命表だ。

この生命表によると、1926~30年の韓国人の平均寿命は男性32.4歳、女性35.1歳(平均33.7歳)だった。 1999年、韓国人男性の平均寿命が71.1歳、女性79.2歳(平均75.5歳)であることを勘案すれば、約70年で韓国人の寿命は42年延びたことになる。

当時、朝鮮に居住していた日本人の平均寿命は42.3歳で、朝鮮人の寿命が彼らより8.6年も短かった。 平均寿命が短いのは、栄養状態が悪く、伝染病が蔓延している上、乳児の死亡率が非常に高かったためと分析された。 1925~30年の乳児死亡率は、出生した乳児1000人当たり男児252人、女児230人だった。 しかし、生まれた子供が1歳の誕生日を超えた場合、平均寿命は44歳に延びた。

ク教授は「当時は出生・死亡申告がきちんと行われていなかったため、統計が正確とは言えないが、最初の生命表で生活史を確認できるということに意味がある」と述べた。 ソウル大医学部のファン・サンイク教授(医学史)は「西欧社会は19世紀の産業革命で生産性が上がり、劇的に平均寿命が延びたが、韓国は20世紀に産業化が進むにつれ寿命が急伸した」とし「寿命の延長に寄与したのは、医学技術よりは産業化による栄養状態の改善、上水道と住居環境の改善だった」と述べた。

▼生命表▼
人口調査をもとに死亡確率を計算し、年齢別の期待寿命を表にしたもの。 2001年の平均寿命が80歳ということは、この年に生まれた人の期待寿命が80歳という意味だ。
生命表は年金や保険料を算定する際に用いられる。 植民地支配からの解放後は、1970年代から生命表が作成されてきた。

ソース
https://www.donga.com/news/article/all/20010910/7736035/1#
魚拓
https://archive.vn/UMxAo