1



今回は、韓国企業カカオが運営する韓国第二のポータルサイト、ダウムから。 【 コロナ19、超過死亡を分析したら ... 4月末~5月初めの死亡者数↑ 】という記事の翻訳。

※ダウムはNAVERよりも左寄りです。


<管理人の独り言>
ネイバーではネチズンのコメントが無く、ダウムから掲載しましたがそれでも4件しかありません。
同じような内容の他記事も殆どネチズンのコメントはありませんでした。


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク




コロナ19、超過死亡を分析したら ... 4月末~5月初めの死亡者数↑

KBS
記事入力 2020.07.29 12:01   最終修正 2020.07.29 13:32


1


コロナ19が拡散した今年の死亡者統計を分析した結果、4月下旬から5月上旬の間をはじめとして、約4週間で直前3年の記録を超える死亡者が出ました。 ただ、死亡者数の増加は続いていません。

統計庁は本日、「コロナ19時期 超過死亡分析資料」を発表しました。

超過死亡は、一定期間に通常水準を越えて現れた死亡を意味します。 統計庁は今回の分析で、超過死亡を「直前3年間で最も死亡者が多かった年より多いか」を基準に判断しました。

統計庁は2017年から2019年までの3年間の最大死亡者数と比較した時、これを超えた週は11週目と12週目、15週目、18週目だと発表しました。

特に4月末から5月初めにかけての18週目は、死者数5904人で、過去3年間で死者数が最も多かった2018年の5519人より385人多かったです。

12週目は189人、15週目は185人、11週目は155人を超える水準でした。

市・道別に見ると釜山、大邱、慶北、仁川で一時的に過去3年間の最大死亡者数を超えました。

また年代別では85歳以上の年齢層で超過死亡者数が相対的に多く出ました。

今年5月末までに死亡届が出された人数は、昨年同期比2.5%、3213人増えました。

ただ、統計的には有意義で持続的な超過死亡は、現在まで識別されていないとしています。

疾病管理本部が集計するコロナ19確定死亡者数の場合、検査量によって異なるため、検査を受けられずに死亡したり、合併症、後遺症で死亡したりするなど、直接・間接的にコロナ19が死亡に及ぼした影響を把握するためには、超過死亡分析が必要だと統計庁は説明しました。


ソース
https://news.v.daum.net/v/20200729120137079


01. 韓国人
この程度なら本当に政府が善戦したわけですね。
ただ、今年の秋以降に徹底して備え、最後まで模範国家として残りましょう!
共感2 非共感1


02. 韓国人
でも今は何だ。ロシアからコロナを輸入してるのか。
防ぐことができず、国民の声を無視したのか 政府は何をしているのか...
共感1 非共感6


03. 韓国人
アメリカ、日本、中国、イタリア... こんな国だったら... 想像したくない...
韓国人でよかった。
誇らしい。
共感15 非共感2


04. 韓国人
言いがかりをつけるな。
コロナ対応、良くやった。
外信でも、たくさん褒めたんじゃないか。
ひたすら国内でだけ銃撃
共感11 非共感5




ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ