00



※記録・資料用の過去記事(2005.01.21)翻訳です。 ネチズンのコメントはありません。
韓国経済のサイトより【  「103万人」という数字、資料がなくどんぶり勘定式の算出  】という記事の翻訳。


<管理人の独り言>
韓国ウォッチャーの皆さまには既に有名な件かとは思いますが、韓国記事がまだ残っていたので翻訳します。wikiからリンクが貼られてる朝鮮日報の記事は閲覧出来なくなっていました。

この銅像、いたずらされてるのかと思ったら本気でした。


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク




「103万人」という数字、資料がなくどんぶり勘定式の算出

韓国経済
記事入力 2005.01.21 07:11   最終修正 2005.01.21 07:11



「韓日会談当時、日本に提示した約103万人の徴用・徴兵被害者数はどんぶり勘定式に算出された数字です。」

1960年10月から2年間、国際法を専攻してソウル大学教授として韓日会談に参加し、翌年外務次官に電撃抜擢された鄭一永(チョン・イルヨン 79)元次官は20日、聯合ニュース記者に会い、このように述べた。

チョン元次官は「当時、我々が作った数値はほとんど小説で、裁判所に行っても証拠能力がない」とし、「関連資料は日本側がすべて持っているだろう」と述べた。

彼は「軍事政権当時、韓日会談関連の閣僚会議である『韓日会談関係国務会議』で各省庁から被害者の現況を提出するよう求められ、内務省は面事務所(村役場)に尋ねて、何人かと言うから呆れた」とし、「被害者が何人なのか、われわれの貯金がいくらなのか統計がなかった。 韓国銀行に行って見たが資料は無かった」と当時を振り返った。

チョン元次官は1961年11月12日、朴正熙最高会議議長と池田勇人首相との単独会談の際、通訳を務めた人物でもある。

彼は「韓日会談が難航していた当時、朴議長は通訳が必要ないのに、『私は日本語が話せるが、それはだめじゃないか』と私を連れて入り、私が通訳をする間、多くのことを考えながら話すなど時間を稼いだ」と語った。

2時間にわたる会談で、朴正煕元大統領は「我々は物乞いをするのではなく、受け取るものを受け取る。 しかし、韓日国交正常化を韓国国民が望むと思ったら誤算だ。 多くの識者は日本の資本が入ってくることを『経済的侵略』と考えている。 こうしたことをよく知るべきだ」と述べるなど、「侵略」という過激な用語まで使用し、終始一貫して堂々と臨んだという。

植民地時代の被害者に対する被害補償がきちんと行われていなかったという指摘に対し、彼は「関連法を国会で作成して申請を受け、死亡者に2年間支給したが、それが十分だったのかどうかについては異論が多いようだ」とし、「しかし、生存者に補償するためには証拠がなければならないが、容易な事ではないだろう」と語った。

彼は、「当時の法案を見ると、請求権資金の使途について詳しく記されている。どこにも個人のために使わなければならないとは書いていない」とし、「3億ドルを受け取り、103万人に分け与えるように言ったのに、他のところに使ったとかいう議論は話にならない。 被害者算出の証拠がないのに、どうやって金を受け取るのか。だから、包括的に金を受け取り、韓国人全体が被害者だから、請求権資金を経済発展に使ったのではないか」と反問した。

再協定を結ぶべきだという一部の主張に対して、彼は「可能性はない」と断言した。

韓日協定上、個人請求権は完全にかつ最終的に解決されたと規定されているうえ、1969年5月22日に発効した「条約法に関するウィーン条約」39条「条約の改正に関する一般規則」によると、条約は当事国間の合意により改正することができるようになっているが、現実的に日本がこれに応じる可能性はほぼゼロということである。

日本は植民地支配下での「韓国財産」を敗戦後、韓国の領土と領海にあるすべての財産を米軍政に渡し、韓国政府が発足してその財産が韓国側に移し、これは1951年9月のサンフランシスコ平和条約によって改めて確認することで賠償問題は終わったという立場を韓日会談で繰り返した、と同氏は伝えた。

チョン元次官は「日本側はサンフランシスコ平和条約で、朝鮮の土地にあったすべての財産を手渡したではないか。 受け取ればいいのに、何を何度も受け取ろうとするのか」と会談中、消極的だったとし、「韓国も証拠も見つけにくく、事務的に解決するにはいつ終わるか分からず、政治的に妥結しようとしていた」と語った。

彼は韓日会談の政治的妥結の象徴である「金鍾泌-大平メモ」の「無償3億、有償2億、商業借款1億」について、「当時、グロンサンを何十本も飲みながら協議した。おそらくその程度のラインは米国から出たのではないかと思う」とし、「当時、米国は北東アジア情勢などを考慮し、韓日関係の改善が必要だと判断した」と述べた。


ソース
https://www.hankyung.com/politics/article/2005012178688
魚拓
https://archive.vn/KZlWX


・対日請求要綱関係資料
P20 被徴用者数
http://www.f8.wx301.smilestart.ne.jp/nikkankaidanbunsyo/pdf/374.pdf


02
金鍾泌-大平メモ



<管理人の独り言>
韓国にグロンサンがあることを知りませんでした!!!!



ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ