1




ネイバーから、【 トロットは本当に日本の演歌から来たのだろうか? 】という記事の翻訳


※韓国のトロットは間違いなく演歌の影響を受けていると思いますが、何とかして韓国起源にもっていこうとする記事が面白かったので、コメント数は少ないですがご紹介。

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク




トロットは本当に日本の演歌から来たのだろうか?

フィナンシャルニュース
2020.05.27 07:36



トロットは日本の『演歌』に由来 vs 演歌は韓国の影響を受けた歌


1

トロット熱風の主役ユ・サンスル



最近、様々なテレビ番組でトロットを取り上げるなど、トロットが旋風を巻き起こしています。

ただ聞いても楽しいトロット、しかし、この音楽を楽しむことに対する不都合な視線があります。

それは、トロットが日本の音楽である『演歌』に由来するという説のためです。


◆トロットと演歌、似たようで違う2つの音楽 ...その理由は?

トロットと演歌は、特有のリズム感と、音を立てて震わす独特の歌い方(こぶし?)などが似ています。

2つの音楽が似ている理由は何でしょうか?

1つ目は韓国と日本の両国が同じ人から西洋音楽を伝授されたからです。

ドイツ出身の音楽家フランツ・エッケルトは、韓国と日本の軍楽隊に西洋音楽の演奏技術や作曲法、編曲法などを教えました。

彼に音楽を学んだ作曲家たちは西洋の音楽を拒否感なく伝える方法について悩んだそうです。

当時、西洋では4分の4拍子のリズムであるフォックストロット(fox-trot)が流行したのですが、これにそれぞれの民謡を交えて伝統的でありながら西洋的な音楽を作りました。

これが『トロット』と『演歌』の始まりです。 つまり、2つの音楽は、同じ時期に同じ人から教えて貰い作ったジャンルなので、似ているのです。

第二に、トロットと演歌の発展時期は、同じ日帝強占期です。

日帝強占期当時、西洋音楽は日本を経て韓国入りしながらも、きちんとした録音装備がなく、日本でアルバム製作をするしかない環境でした。

そのためトロットは日本の影響を受けて発展するしかなかったのです。

しかし、初期のトロットと演歌は似ていながらも違いました。 アリランのように3拍子に慣れた私たちは "ズン・チャ・チャ" のトロットを、2拍子に慣れた日本は "ズン・チャ、ズン・チャ" の演歌を作りました。

歌詞のテーマも違いました。 初期のトロットは『抗日感情』を含んだ民族主義的歌詞が主でしたが、演歌は愛の歌がほとんどだったそうです。

その後、トロットと演歌はお互いに影響を与え合いながら発展しました。 歌詞だけを変えたリメイク曲も出ており、2拍子のトロットや3拍子の演歌が作られ、境界があいまいになったりもしました。

2


◆韓国の情緒が盛り込まれた歌 ... 演歌に向かったもう一つの視線

反面、演歌がむしろ韓国の影響を受けた韓国的な歌だという説もあります。

『演歌の父』と呼ばれる作曲家の古賀政男が韓国的情緒を込めて歌を作ったと告白したからです。

古賀政男は日帝強占期当時、日本で生まれましたが、京畿道で幼少期を過ごしました。

当時、彼の家族が経営していた店で働いていた韓国人は、京畿民謡を口ずさんでいました。

古賀政男はこの京畿民謡のメロディーが作曲に大きく役立ったと言いました。

高校時代には、近くに住んでいた音楽家のチョン・スリンと親しくなりましたが、二人は古賀政男が日本に帰った後も、音楽的に交流していました。

彼が1932年に日本で発表した最初の演歌『酒は涙か溜息か』は、1926年に全秀麟(チョン・スリン)が作曲した『静かな長安』と似ているという論議が起こりました。

古賀政男は「もし私が朝鮮で少年時代を過ごさなかったら、こんな曲は作れなかっただろう」とし、韓国的情緒が音楽的基盤になったと述べています。


韓国ネチズンの反応
3
ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=014&aid=0004431810


01. 韓国人
正直、日本の影響を受けたのは間違いないね。
共感15 非共感4


02. 韓国人
韓中日3カ国は、好きでも嫌いでもお互い同じ東北アジア文化圏なので、似ていながら独特な固有文化を持つしかない。 記事のタイトルが少し刺激的だ。
共感3 非共感0


03. 韓国人
実際、今のトロットは韓国人の情緒に深く入り込んでいるため、演歌の影響を受けたとしても、今は全然道筋が違うと考える。 ジャージャー麺が最初は中国から渡ってきたが、結局韓国の食べ物になったことと同じかな。
共感3 非共感1


04. 韓国人
>03
中華料理のように、根は日本というのが正しいよね。
共感1 非共感0


05. 韓国人
韓国は永遠に日本のトラウマ精神病から脱け出すことができないようだ。
共感3 非共感1


06. 韓国人
演歌は日本が誇らしく思えばいいし、トロットは韓国が誇らしく思えばいいんだ。何言ってるの;;
共感2 非共感0


07. 韓国人
こういうのはちょっと認めろ。
今、我が国の大勢が日本に影響されたんだ。
反日もほどほどにしろ。
共感1 非共感1


08. 韓国人
日本に由来したからと言って、それがどうしたと言うのですか。
外国文化を受け入れなければ、今も石器時代人のように生きていたのに、中国に由来する物は良くて、 日本に由来するものはいけないと言う事ですか。
大日本帝国主義の犯罪とは全く関係のない問題です。
トロットはそのまま流れて来た演歌です。
日本の民謡5音階の影響を受けていて、上に演歌の父という人以前にすでに基本形が作られていました。 韓国の民謡も5音階が多く、それで韓国の情緒に合うこともありますが、京畿民謡の影響で作られたということはオーバーです。
そのような民謡が元々日本にもあります。
共感0 非共感0


09. 韓国人
100%そうだよ。演歌の影響を受けたのがトロットだ。
どこのフェクトまで変えて反日してるの??クククク
歌手たちも認めることなのに。
共感0 非共感0


10. 韓国人
日本から来たんじゃん..
共感0 非共感0


11. 韓国人
近くて遠い国、日本..中国から影響を受けた韓国の文化が日本に入り、未開な島国文化に及ぼした影響が大きい。
韓国よりも早く西洋の文物を受け入れ、復興した日本の文化が、釜山を通じて韓国に入りミックスされ、それが韓国のものか、日本のものか分からなくなる。
共感0 非共感0


<管理人の独り言>
当ブログに来て下さる皆さんは、韓国のことをよくご存知なので、知ってる方もいらっしゃるとは思いますが、韓国にも「のど自慢」があります。
私は韓国で実際に見るまで知りませんでした。
キンコンカンコンみたいな鐘の音まであります。


韓国人に「日本にもこの番組あるよ。私が生まれる前からやってる」と言うと、全員驚きます。

日本人が考える「のど自慢」と全く同じように、韓国人も韓国の「のど自慢」を考えています。日曜のお昼にやってて、おじいちゃん、おばあちゃんがよく見てて、ずーっと昔からやってる長寿番組。

でも、それすら日本のパクリだってことを多くの韓国人は知りません。