face_smile_man1



MLBPARKという韓国のコミュニティサイトから【 文禄・慶長の役の直前、総国力は 日本>>>朝鮮 思ったより差は大きかったと思う 】というスレの翻訳


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク




文禄・慶長の役の直前、総国力は 日本>>>朝鮮 思ったより差は大きかったと思う

MLBPARK
2020.05.18 19:11



壬辰倭乱(文禄・慶長の役)直前に、名護屋城に集結させた日本軍の規模が第1次兵力15万8800、予備兵力8万。

李舜臣(イ・スンシン)に殺される前、増援部隊まで含めれば27万になったはずです。 問題はこれが西日本の国力だけで構成された軍隊だということです。

そして、李舜臣に破れながらも戦艦を新たに作って追加兵力をしきりに送るのを見ると、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の直前に、(朝鮮が)いたずらに戦争に備えてみたところで、国の経済が疲弊する。

大騒ぎした朝鮮とは正直、何階級か違っていたと思います。


ソース
https://is.gd/A08QS5


ビビンバ
ひとまず、土地の大きさと人口から差があります...ポテンシャルが違うんです。
キムチ
戦争が終わって間もないのに、使用可能な兵力がはるかに多かったせいもあります。

まぁ、階級自体も2倍ぐらいは違っていたと思います。
ユッケ
ところで水軍はどうして私たちが圧倒的だったんですか。
船自体がお互いに比較にならないとは聞いているけど。
チジミ
すでに米の生産量そのものが壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の時に、日本が朝鮮を圧倒しました。

商業と農業の価値観の差が、朝鮮と日本の差を作ったようです。
ビビンバ
戦闘経験も圧倒的に押された。
キムチ
農業生産力、石見銀山で財政能力から越えられない壁だった。
ユッケ
すでに朝鮮初期から日本の国力が強かったようだ。
チジミ
甚だしくは日本の足軽は小食で戦う。
ビビンバ
朝鮮が大中華思想で孔孟思想をよく実践する我々が、文明人だと言いながら偉そうに振舞う間、野蛮人だと思っていた統一日本との国力は圧倒的な差がありました。
キムチ
それに時期も日本は戦争国力が頂点に達した時点で戦ったから更に不利だった。
ユッケ
孫子の兵法を見ると、城を守る兵士が、攻撃しようとする兵力の1/10万になっても堪えられると書かれており、海を渡って隣国を攻撃するためには、最小兵力が3倍にならなければならないという。

それで天下のモンゴルでも、海の向こうでもない、わずか川一つ挟んだ江華島を陥落させることはできなかった。 日本と朝鮮とが陸続きだったら、多分朝鮮が降伏したと思う.. 海を間に挟んで隣国を占領するのはとても大変だ...

ナポレオンが全欧州制覇しても英国はどうすることもできず、ヒトラーも英国をどうすることも出来なかったんです。 フランスとイギリスは本当に近い距離なのに..
チジミ
玄海灘がかなり広いです。
朝鮮は板屋船や、沿岸の防御だけすればいいから、遠洋航海を気にせず作った。日本の船は遠洋航海+兵力輸送を考慮して船を作ったのが違いを生みました。
ビビンバ
経済は鎌倉幕府時代に逆転したとの説もかなり伝わっています。

水軍の問題は板屋船は丈夫ではあるが、大洋航海が不可能な船だと分かっています。
日本の水軍は大洋航海をする船だったので、劣勢にあったのです。
キムチ
ひとまず、日本の領土自体が中国のせいで韓国人はあまり実感できないんですが、思ったより大きいです。
ユッケ
当時、日本は封建社会だったので、実際に動員できる兵力がその程度しかありませんでした。

そして徳川家康、前田利家など、ほとんどの東日本の大名は抜けており、日本の水軍は、韓国のリアス式海岸に慣れていません。
チジミ
それが海軍の戦闘方式が違っていたのが、日本海軍は当時、海賊の倭寇のために行われた海軍だったので、戦闘方式が海賊行為の時のように、最大限、商船に早くくっついて、鉤爪で相手に乗り込んで白兵戦する方式でした。 船に早くくっつかないといけないから、倭船は機動性だけを重視して砲とかつけられなかったのです。

防御力専門、武装状態の貧弱さに対し、我々は倭寇の戦術方式に対抗し、戦う前に艦砲で倭船を破る方法です。 容易に乗れないよう船の高さを高めたのが板屋船、亀甲船の上には尖った鉄骨のようなものが刺さっています。