1



gamechosunから 【盗作疑惑の「鬼殺の剣」、結局29日10時をもってサービス終了 】という記事の翻訳


結局、サービス中止に追い込まれました。

一応、謝罪していますが、謝罪する相手はまずそこじゃない。 日本に対してなら、こういうことをやっていいと思ってるからこんな謝罪しか出来ない。韓国社会では、日本に対しての不法行為を意図的に見逃しているのではないかと思うほど、甘い。

※ネチズンの反応はありません。



ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク




盗作疑惑の「鬼殺の剣」、結局29日10時をもってサービス終了

gamechosun
2020.04.27 21:08


1

日本の有名漫画「鬼滅の刃」を盗作した疑いを受けたキャラクター収集型RPG「鬼殺の剣」が、結局29日10時をもってサービス終了する。

「鬼殺の剣」側は「最近、私たちのゲームをめぐって起きた多くの話題について隊員の皆さん、そして関係者の皆様に大変申し訳なくお詫びの言葉を申し上げる」と告知を始めた。 続いて「これ以上運営を続けることができないという結論に至った」とし、4月29日10時をもってすべてのサービスを中断すると明らかにした。

現在、「鬼殺の剣」はグーグルプレイストアから削除された状態であり、全ての決裁は中止となっている。 「鬼殺の剣」側は、「払い戻し処理は27日中に完了する予定だ」と伝えた。

2

「鬼殺の剣」はテンナインゲームズが今月22日に発売したキャラクター収集型RPGだ。 発売後、日本の有名漫画「鬼滅の刃」に登場するキャラクターやストーリー、設定などを盗作したという疑惑が持たれた「鬼殺の剣」は、結局27日20時17分、公式コミュニティを通じて29日10時をもってサービスが終了することを明らかにした。


ソース
http://www.gamechosun.co.kr/webzine/article/view.php?no=164721