1



ネイバーから、【 斗山重工業とLCCも一刻を争うのに双竜自動車まで ... 悩み深まる産業銀行 】という記事の翻訳


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク




斗山重工業とLCCも一刻を争うのに双竜自動車まで ... 悩み深まる産業銀行

アジア経済
記事入力 2020.04.04 21:31   最終修正 2020.04.04 22:44


1

李東杰(イ・ドンゴル、左)KDB産業銀行会長と孫泰昇(ソン・テスン)ウリ銀行頭取が20日、ソウル中区の銀行会館で開かれた金融委員長と銀行頭取懇談会に参加して意見を交わしている



新型コロナウイルス感染症(コロナ19)問題で、流動性確保に困難をきたしている企業が増え、政策的資金支援を担う産業銀行の悩みが深まっている。 最近、斗山重工業と格安航空会社(LCC)に続き、双竜(サンヨン)自動車まで生存の危機にさらされているからだ。

今のところ、双竜自動車は公式立場を示していないが、近いうちに支援要請に乗り出す可能性が高いことから、産業銀行の負担は増大するものと見られる。

関連業界によると、双竜自の親企業であるマヒンドラグループの自動車部門系列会社 "マヒンドラ&マヒンドラ" は3日、特別理事会を開き、双竜自に新規資本を投入できないという結論を下したと明らかにした。

マヒンドラは、これまで双竜自支援の意志を強調してきた。 昨年末には双竜自労組と面談し、2300億ウォンの直接投資計画を明らかにしたという。

今年に入ってからは1月、双竜自取締役会議長のマヒンドラ)パワン・ゴエンカ社長が産業銀行を訪問し、李東杰(イ・ドンゴル)会長と会って、双竜自動車の経営正常化の意志を明らかにし、支援を要請した。

この席でゴエンカ社長は、「最近、グローバル自動車市場の低迷などで、双竜自動車の営業業績が悪化したが、大株主として、双竜自動車の再生に向け、責任ある努力をしている」と明らかにしたという。

また、孫会長は、マヒンドラが直接投資計画の他にも双竜自動車の持続可能な競争力強化のために、有数のグローバル自動車メーカーとの戦略的提携を推進中だと明らかにしたと、産業銀行側は説明した。

当時、産業銀行は「双竜自動車が十分で妥当な水準の実現可能な経営計画を通じ、すべての利害関係者の参加と協力の下、速やかに正常化することを期待している」と明らかにした。

しかし、今回のマヒンドラの双竜車新規投資の拒否で、双竜車の先行きが不透明になった。


2


一部では、マヒンドラの双竜自動車支援拒否の決定を巡り、総選挙を控え、韓国政府の支援を引き出そうという狙いがあるという指摘も出ている。 1月当時、ゴエンカ社長の訪韓時は、「投資がすぐ決まるだろう」と言っていたが、再び3月末まで持ち越すなど、韓国側の状況を見守りながら対応したという。

実際、マヒンドラは2300億ウォン規模の直接投資支援を検討していると明らかにした当時も、産業銀行が双竜自再生のために支援しなければならないという手がかりが付いたという。 マヒンドラは、産銀が韓国GMの再生のために8000億ウォンを支援した事例を参考にしている。

しかし、産銀はGMとは状況そのものが異なるという立場だ。 実際、GMの場合、産銀は2大株主だったが、双竜自には一部の債権銀行に過ぎず、持分は持っていない。 現在、双竜自が産業銀行から貸し出しを受けた金額は1900億ウォン程度だ。 このうち1000億ウォンは昨年、施設投資の名目で融資を受け、満期は24年だ。 残りの900億ウォンは双竜自が今年7月までに返済しなければならない金額だ。

産銀は、双竜自については、まだ立場を明らかにする段階ではないと見ている。 しかし、悩みは深まっている。 もし、双竜自で正常化計画が揺らいでいることになれば、関連下請け会社からの衝撃を考慮し、支援要請が来る場合、それに背を向けるわけにはいかないのが現状だ。

特に、コロナ19の拡散で直撃を受けたLCC航空会社に続き、斗山重工業に対する1兆ウォンの緊急運営資金支援を決定するなど、危機に直面した企業の心肺蘇生法に乗り出した産銀としては、追加的な資金支援が負担にならざるを得ない。

産銀によると、先月3日に政府が「LCC航空会社への金融支援」を発表してから31日までに、LCC航空会社への金融支援は総額1260億ウォン(約12億円)に達する。 また、今月中にアシアナ航空を通じてエア釜山に最大280億ウォンを支援するようにし、ティーウェイ航空に対しても追加支援する予定だ。 済州航空のイースター航空買収資金に関しては、公正取引委員会の企業結合審査が完了する今月1500億~2000億ウォンを他の銀行と共同で支援する計画だ。

さらに、HDC現代産業開発のアシアナ航空買収作業も残っている。 HDC側は最近、産銀などにアシアナ航空の借入金と関連し、支援を要請したという。 産銀は昨年、輸出入銀行とアシアナ航空が発行した永久債5000億ウォンを買収し、限度融資8000億ウォン、スタンバイLC(保証信用状)3000億ウォンを提供するなど、計1兆6000億ウォンを支援した。

企業の救急治療室の役割を担うことになった産銀は、困っている。 各企業への緊急支援は政府拠出なしに産銀が独自に進めることだが、政府が支援を決定し、これによる責任や非難を押し付けているという不満の声も出ている。

もし金を回収できるという確信がない状況で無分別に支援し回収出来ない場合、その責任をそのまま負うしかないからだ。 市場全体の崩壊を防がなければならない圧迫感と健全性悪化の憂慮が同時に押し寄せ、ジレンマに包まれた状況だ。

このため産銀は、「大企業の場合、大株主の徹底した苦痛分担と責任の履行、自助努力が先行しなければならない」と強調した。 李東杰(イ・ドンゴル)会長も「斗山重工業の経営が正常化されなければ、大株主には徹底的に責任を問う」と述べた。

政府は先月24日、第2回非常経済会議で、「コロナ19の衝撃を受け、企業が一時的な流動性不足で倒産することは必ず防ぐ」という方針を明らかにしている。 ただ、金融会社を含めた大手企業が、政府支援プログラムを利用しようとする場合には、まず、内部留保金などの資産を最大限活用しながら、1次的に取引銀行や市場で資金調達を行う努力が必要だとした。

金融委員会は「大企業に対しても積極的な金融支援をしていく計画」とし、「独自の努力と政府支援プログラムで足りない場合、政策金融機関が個別大企業の状況に応じて自助努力と流動性・財務状況を総合的に考慮した上で支援するかどうかを決めていく」と明らかにした。


韓国ネチズンの反応
3
4
ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=277&aid=0004655807


01. 韓国人
このすべてが文在寅独裁左派政権のせいだ。
斗山重工業は、文在寅の脱原発政策によって会社と数百の協力会社と労働者の失業の危機を到来せた。
航空各社は、無駄な文家の反日竹やり扇動のせいで、ドル箱路線である日本路線を撲殺し、収益性悪化で中共肺炎によって倒産危機。
双竜自動車は、以前中国資本に渡そうとする強硬な労組を支持する文在寅のせいで崩壊したんだろ..
国の経済を撲殺するつもりと文在寅政権がスタートするやいなや、文在寅の弾劾を叫びながら、光化門で従北左派相手に戦闘力展開した趙源震(チョ・ウォンジン)と我が共和党の言葉が正しかった。
どうか支持してほしい!
共感489 非共感93


02. 韓国人
他は分からないが、 民主党は経済の方は放っておけばよかった。
手を出す度に全部マイナスだ..
共感231 非共感7


03. 韓国人
現政権が斗山を全部食い潰しておいて、誰に責任を負えというのか。
共感130 非共感21


04. 韓国人
巨大な寄生虫集団である貴族労組で病んだ企業は倒産するのが筋です。
寄生虫に税金をつぎ込む代わりに、野球バットで10台だけ頭をぶっ飛ばそう。
共感68 非共感5


05. 韓国人
米GM本社も破産寸前という噂が広がり、日産三星もすでに暗鬱。
もう順番に爆弾が一つずつ爆発予定だが、文在寅は悠々と済州行って4.3事件をほじくり食べている。
大宇重工業、大韓航空、アシアナも列をなしている。
これが国民の70%に100万ウォンの肉の塊を投げつけたからといって終わるだろうか?
共感47 非共感4


06. 韓国人
自動車の場合、現代、起亜を除いて残りは自生力がないと見るのが冷静な見方で、航空もアシアナは長期的に生存が難しいと考える。
ただ斗山重工業の場合は政府の脱原発政策による直接的な被害者であり、多くの理由で重要な原子力技術を保有しているため、何としても技術の海外流出は防がなければならない。
共感28 非共感1


07. 韓国人
あまり驚かないでください。災いはまだ始まってもいません。
今回の投票は大韓民国最後の投票になる可能性があります。
投票をよくして、間抜けな民族と言われるのは終わりにしましょう。
文在寅氏は大韓民国の癌の塊です。 どうか気を引き締めてください。
共感26 非共感3


08. 韓国人
もう双竜は諦めろ。税金を突っ込まずに。
共感23 非共感1


09. 韓国人
反企業親労組政策の末路がそろそろ現われつつある。
共感6 非共感0


10. 韓国人
斗山グループは現政権の政策失敗の成果物。
共感6 非共感1


11. 韓国人
斗山重工業を諦め、LCCをまず救え。
共感8 非共感4


12. 韓国人
脱原発、脱教育、脱医療、脱産業で荒らされる韓国...
共感5 非共感1


13. 韓国人
経済は呆れるほどすごい文災害wwwww
共感4 非共感0


14. 韓国人
民主労総が買収すればいいじゃん!
共感4 非共感0


15. 韓国人
双竜自動車はもう韓国企業でもないし、だからといって車をよく作るわけでもないのに投資価値があるのか。 もう永眠するように送ってしまおう!!!
共感4 非共感0


16. 韓国人
斗山重工業は原発さえ再稼動すれば復活するし、LCCはコロナさえ収まれば復活出来る。ところで双竜は引っぱるものがないのが問題だ。
共感4 非共感0


17. 韓国人
双竜車は必ず消えなければならない企業だ。 強硬労組が自分たちの利益のために占拠しているだけで、自動車企業として何の競争力もない企業だ。
共感4 非共感1


18. 韓国人
双竜車はもう逝った...航空業から再生せよ。斗山は原発政策さえ取り消せば、自主的に蘇る。
共感4 非共感1


19. 韓国人
狭い国で自動車を作る会社が多すぎる! 雇用維持が目標なら、双竜を活用して特殊車両専門会社に変えよう!。 道路だけじゃなくて海上運送とか災害、防除、除雪、航空分野など多いじゃん!
共感4 非共感1


20. 韓国人
韓国GMは、産銀が2大株主でもあり、双竜車は株主でもなく、ただ金を貸した債権銀行に過ぎない。 それに親企業は外資系資本で投資もしないというのに、どうして産銀がお金を支援しなければならないのか。 競争力のない企業は清算が答えだ。
共感3 非共感0


21. 韓国人
文在寅政権期間中、必ずIMF級危機が再び訪れる。
共感3 非共感0


22. 韓国人
総選挙が終われば、相次いで破産申請をするようだ。
共感3 非共感1


23. 韓国人
一つ爆発すれば、今度はIMFより難しい苦難の時期が、大韓民国を襲うようだ...
共感2 非共感0


24. 韓国人
双竜車はもう寿命だ。 すぐに廃業しなさい。
共感2 非共感0


25. 韓国人
斗山と双竜車の経営陣は全財産を投げ出してから支援を要求しなければならないと思います。 会社は倒産しても経営者は生き延び、従業員だけが犠牲になる現在の構造は正さなければなりません。 経営者の財産をすべてはたいて会社を建て直す精神のある会社だけを支援しましょう。
共感2 非共感0