1



ネイバーから、【 恐怖の火注射 コロナ19退治に効果がある 】という記事の翻訳


※火注射とは、ハンコ注射ではない所謂普通の注射針で打つBCG予防接種のことです。 昔は使い捨ての注射針ではなく、注射をする度にアルコールランプで注射針を消毒して使っていたので、火注射と呼ばれるようになったとのこと。

BCGがコロナに有効かどうかは別にして、この記事から分かったことは、韓国のハンコ注射は日本製だということ。そして、朴正煕がどうしてそのように出来たのか、やっぱり知らない韓国人が多いってこと。

私の友達もほぼ知らなかった。日本に関心がある韓国人は日本車が好きな人は技術移転のことなんかも知っていたけど、フツーの韓国人は知らない。




ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク




恐怖の火注射 コロナ19退治に効果がある

ソウル経済
記事入力 2020.03.30 22:30   最終修正 2020.03.30 22:31



米ニューヨーク工科大の研究チーム、国別BCGワクチン接種状況とコロナの死亡者を比較
接種55カ国の死亡者は100万人当たり0.78人。イタリアなど5カ国(16.39人)と対照的
韓国 1962年から火注射 ... 1993年から18本の管針法に変わる


1

1970年代、ある小学校の教室で生徒たちが列をなして火注射を受けている。 火注射を打たれる生徒たちは緊張している反面、後ろに並んだ生徒たちは笑いながら見ている姿が面白い。 /写真=保健福祉部


40代前後以上の世代の肩や腕に膨れ上がった傷跡を残していた、いわゆる "火注射" (BCGワクチン)(※1)が、コロナウイルス感染症(コロナ19)などの呼吸器感染を予防するのに効果があるという研究結果が出た。

米ニューヨーク工科大学(NIC)の研究チームが28日(現地時間)に医学論文の事前公開サイト "メドアーカイブ(MedRxiv)" に掲載した論文によると、結核を予防するためのBCGワクチン接種を実施してきた国はコロナ19による死亡者が少なかった。

BCGは小児の結核と結核性脳髄膜炎など重症結核の発病予防に効果がある。 特に、抗ウイルス免疫に重要な役割をするといわれているインターロイキン-1β(IL-1Q)の生成に影響を及ぼし、結核はもとより呼吸器疾患の撲滅にも役立つという研究がある。

韓国は1962年からBCG接種を実施したが、40代以上の場合、小学校の教室で看護師からアルコールランプで熱した再利用する注射針でワクチンを打ってもらった。 注射を受けた部分の皮膚が火傷して膨れ上がり、膨れ上がった。 以後は使い捨ての注射器が普遍化し、火注射は歴史の中に姿を消した。 1993年から生後4週間以内の乳児を対象に9本の針2本(計18本)を刺して結核菌を体に押し入れるハンコ方式に変わった。

<管理人注釈>
※1  火注射:ハンコ注射ではない所謂普通の注射針で打つBCG予防接種のこと。 昔は使い捨ての注射針ではなく、注射をする度にアルコールランプで注射針を消毒して使っていたので、火注射と呼ばれるようになったとのこと。 


2

NIC研究チームによると、BCGワクチン接種を実施中の55カ国のコロナ19死亡者は、21日基準で100万人当たり平均0.78人だったが、そうでないイタリア・米国・レバノン・オランダ・ベルギーの5カ国は16.39人と大きな差があった。

BCG接種を長期間実施した国と、そうでない国の死亡率も差が大きかった。 16年間(1965~1981年)BCG接種を実施したスペインと40年間(1946~1986年)実施したデンマークの場合、100万人当たりの死者数はそれぞれ29.5人と2.3人で10倍以上の差がある。

1920年代と1947年からそれぞれBCG接種を始めたブラジルと日本は、死者が100万人当たり0.0573人と0.28人だ。

BCG接種を義務付けたが、被害の大きいイランと中国の場合、接種が遅れ、途中で空白があった。 イランは1984年に接種が始まり、ワクチンによる免疫効果をあまり受けることができなかった。

中国は1950年代からBCG接種を始めたが、文化大革命(1966~1976年)当時、結核の予防・治療機関が解散した。

一方、豪州メルボルンのマードック・チルドレンズ研究所伝染病研究総括者兼メルボルン大学小児伝染病教授は30日から医療陣4,000人を対象に6ヵ月間、BCGワクチンがコロナ19予防に效果があるのかを検証することにした。 このうち、半分だけにBCGワクチンを接種した後、実験開始と終了時点で採取した血液サンプルを通じて、誰がコロナ19に感染したかを判別することになる。 カーティス教授は「BCGは免疫体系を強化し、多様な種類の感染とウイルス、バクテリアから私たちの体を更によく防御することができる」と説明した。


韓国ネチズンの反応
2
3
ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=011&aid=0003717200


01. 韓国人
こうやってまた立派な先代の恩恵を受けるのですね。
共感886 非共感32


02. 韓国人
>01
いろいろと朴正熙大統領の恩恵を受けている私たち… 悪い点もあったが、立派な大統領だった。
共感68 非共感11


03. 韓国人
>01
朴正熙は100年前後を見越して国家戦略を立て、韓国が困難から抜け出すことのできる宝石を隅々にまで作っておいた。参謀と専門家をよく選んで、眼目に優れた世界史に数少ない天才性を持った偉大な先駆者。朴正熙を知れば知るほど感嘆が出る
共感35 非共感6


04. 韓国人
火注射が熱した注射針の再利用のため、そんな名前になったんだね。 とても幼いころだったから理由を今になって知った。
共感471 非共感5


05. 韓国人
>04
私も今になって知りました。 なぜ火注射なのかすごく知りたかったけど;;
共感19 非共感0


06. 韓国人
やっぱり… また朴正煕のおかげだ。
共感813 非共感525


07. 韓国人
>06
違いますよ。医療陣がよかったんです。
共感32 非共感1


08. 韓国人
>06
左アカどもが映画俳優やコメディアンを動員して、いくら朴正熙を卑下しても、私は朴正熙を嫌うことはできない。 サムスンやその人たちが成し遂げた経済成長、医療保険がなければ、今コロナのようなことが起きれば、インドのように棒で叩かれる国となっていた。
共感52 非共感12


09. 韓国人
軽症患者が多い理由はもしかして毎年受けるインフルエンザ予防接種だとか、子供の時に受けたBCGなど予防接種をよく受けてある程度抗体があったからではないかという個人的な考えはありましたね。本当にそうならいいと思います。
共感204 非共感14


10. 韓国人
>09
フフ 話にならない推理です。 むしろ遺伝的にかかりにくい遺伝子を持ったとした方がよくないでしょうか
共感3 非共感14


11. 韓国人
>09
アメリカで研究してオーストラリアで検証するなんて..本当に効果があったなら良いですね。
共感6 非共感1


12. 韓国人
>09
それよりは私たちは若者がたくさんかかりました。 新天地信徒のほとんどが20代の女性。 イタリアは平均年齢が60代だそうです。 それでたくさん死んだんです。
共感6 非共感1


13. 韓国人
この国でまともな全ては朴正煕から始まっていると考えればいい。結局朴正煕が作って始めた医療システムと甚だしくはBCG予防接種が今この国を生かしていると見て良い。もちろん産業構造や山々のほとんどすべての木も朴正煕の時に植えたわけで。
共感136 非共感39


14. 韓国人
死んだ朴正煕が医療保険に火注射でコロナ撃破の先鋒だねwwww
共感107 非共感15


15. 韓国人
この国の歴史上、朴正煕を凌ぐ大統領を見たことがあるだろうか。
共感127 非共感38


16. 韓国人
火注射が結核注射だって今日分かった。
共感60 非共感2


17. 韓国人
やっぱり朴正熙大統領の時に作った医療保険制度と国家が乗り出して予防接種に集中した結果、今日のような結果が出たのだ。そこに文在寅はスプーン突っこみながらショーをしているね~
共感70 非共感28


18. 韓国人
世の中がひっくり返るから馬鹿げたことを言っているね。
共感56 非共感17


19. 韓国人
本当に朴正煕は第2の李舜臣将軍と評価されなければならない。
共感36 非共感12


20. 韓国人
李承晩、朴正熙なしに韓国がただ成長したという話が最近広まったことだ。
共感31 非共感8


21. 韓国人
火注射...6年生になったら打たれるから... 6年生になりたくなかったという...
共感21 非共感2


22. 韓国人
事実ならこれがコロナのワクチンだね
共感18 非共感2