1



ネイバーから、【 "チョグク" "公捜処" で火がつく前に ... "あ、おじさん、新しい車買ったんですね" 】という記事の翻訳


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








"チョグク" "公捜処" で火がつく前に ... "あ、おじさん、新しい車買ったんですね"

京郷新聞
記事入力 2020.01.23 19:58   最終修正 2020.01.23 20:44


お正月の家族たち "祭祀政治討論" ... 賢明な対処法

1


理念より家族が優先 ... 結論を出さず、"禁則語" を決めて感情対立を最小限に抑えるべきだ

"終わりのないテーマ"で対話を転換し、それでも論争の時はファクトで序盤を制圧する "正攻法" を使うべき


旧正月連休がやって来た。 振替休日まで合わせると短くても4日間だ。 故郷に向かう足取りは軽く、トックク(雑煮)が出てきた朝食は親しみが感じられることを願うが、必ずしもそうではない。 安否の電話もあまり取り交わさなかった家族や親戚と急に何日も顔を合わせたら気まずいのがむしろ自然だ。 静寂を破るといって、何の話でも引っ張っているうちに、通勤してもいないのに会社生活を尋ねたり、食事もしたことないのに、腹はいついっぱいになるんだと催促する。

久しぶりの会話が悪送球を重ねた時、結局、テレビがリリーフ投手として登板する。 芸能、ドラマ、映画をみれば皆が幸せなのに、また好みがまちまちなので、無難なのが24時間ニュースチャンネルだ。

天気、交通渋滞や春節を迎える中国人観光客が出たらいいのに、よりによって総選挙がある2020年ニュースの中心は "政治" だ。

共に民主党、自由韓国党、正しい未来の党、新しい保守党、正義党、李海瓚、黄教安(ファン・ギョアン)、孫鶴圭(ソン・ハクギュ)、安哲秀(アン・チョルス)、劉承ミン(ユ・スンミン)、シム・サンジョン...政治家は名節にも熱心だ。

トッククを食べて政治意識が徐々に高揚する頃、必ず誰かが口を開く。 "チョグク、あの人はいつ刑務所に行くの?"  討論が始まる。


「チョグクがどんな罪を犯したのですか。」

「ニュースも見ていないのかい? 私も同級生たちと "BAND" とか "カカオトーク" で全部聞いているんだけどね。」

「ニュースに出るもの全てが事実ではないでしょう。 お父さん、それあまり信じないでください。 ほとんどが偽のニュースです。フェイクニュース。」

「ううん......検察が全部調べてする話なのに、それを信じなければ何を信じて生きるのか」

「まだ裁判は始まっていませんよ。 そして検察は改革の対象なのに、何を言ってるんですか。 もう公捜処(高級公職者犯罪捜査処)ができること、知らないのですか?」

「公捜処? それは中国にでもあるんだよ。 何、またどこだ。ベネズエラ? そんなの共産主義がやるんだよ、共産主義。」

「共産主義なんて、はぁ..ずっと友達と悪質な噂やデマを回して見るのはやめてください。」


いつのまにか青筋が立つ。 1人2人、スプーンを置いてそっと食卓を抜け出す。 庭があれば出て行ってチェギ(蹴鞠のような韓国の伝統遊び)でも蹴ったほうがいいと思う。

親戚の家よりも、頻繁に行き来する場所が光化門(クァンファムン)や瑞草洞(ソチョドン)であることに気づかなかったのが敗因だ。 ここまでくると、血が濃いのか、理念が濃いのか判断がつかない。

就業、結婚、出産の話ばかりがタブーなわけではない。 山猫が避けようとしてオオカミに会う。 旧正月の連休では誰にでも降りかかる可能性がある状況だ。 どのように対処すべきか。


まず、米国の事例を参考にしてみよう。 ドナルド・トランプ政権が発足し、米国社会の政治的分裂は極に達し、市民のストレスはそれだけ高まった。 数年ぶりに会ったトランプ支持者 "酒に酔った叔父" と "カリフォルニア・リベラル" 甥の殺伐とした討論は田舍のあちこちで行われ、仲むつまじい家族の再会の雰囲気を害することは明らかだ。 米国のマスコミは早くからその解決策に悩んだようだ。

2018年11月、米国人たちが故郷に集まる感謝祭を控え、ワシントンポストのコラムニスト、アレクサンドラ・ペトリ(Alexandra Petri)は、家族間の政治的不和予防法として、"お互いに共感するテーマに触れ、同じ対話を繰り返す"、"相手に気付かれないように全く別のテーマを話す" などを提案したことがある。 USAトゥデイは、昨年、感謝祭に合わせて "トランプ時代、感謝祭で争いを避ける9つの方法" を提示した。 ニューヨークタイムズの助言は "トランプに絶対言及しない" などだ。 回避が得策ということだ。

米国の学界まで乗り出した。 米国心理学会は昨年、感謝祭を控え、政治対話で葛藤を予防するための指針をまとめた。 "重要な行事の直前には自制せよ"、"見解が異なる可能性があり、変えることができないことを認めよ"、"良かった昔の思い出をよみがえらせる活動をせよ"、"合意に至っても適切な時に対話を中断せよ"、"人種主義者、社会主義者など人身攻撃的な発言はするな" などだ。

京郷新聞政治部の記者も "名節の政治討論を賢明にする方法" をめぐって膝を突き合わせた。 答えは似ている。 いったん論争が始まれば "結論を出そうと努めるな"、"禁則語(文派・守旧型・アカなど)を決め、感情の溝を最小化せよ" などだ。  "政治対話はできるだけ回避するのが最善" という意見も出た。

"チョグク"、"文在寅"、"黄教安(ファン・ギョアン)"、"検察" のような単語が聞こえたら、聞こえないふりをしたり別のことをしたり、 "新しい車を買いましたね" と話題を変えて、それでも駄目なら最初から席を避けるのが上策ということだ。


"卑怯な" 対応だが、心の安定には最高だ。 理念が大したことか、家族の和睦が優先だ。 極端には "今からでもスカイスキャナー(航空券検索アプリ)を開こう" として逃避を解決策に挙げた意見もあったが、勧めはしない。

到底、ただ聞いていられず、座り直して討論をするとしても、賢明で無脱な対話のためには、米国心理学会や京郷新聞が推薦する以上のガイドラインを必ず守ることを勧める。

まれに "熊の足裏料理と魚料理の両方を得ることはできない" と生半可に個人史に干渉するより公的な政治闘争に積極的に乗り出せという注文も出た。 政治は公器であり日常だから、避けたからといって避けることができるものではないのだ。 ただ討論の程度は "ファクト(事実)" という点を忘れてはいけない。


例えば、"公捜処は独裁" とか言い出すと、 "公捜処は正義" という主張に "公職者不正捜査処設置議論は1996年参加連帯の立法請願で始まり、15代国会から法案が発議され、捜査対象は、高級公職者や配偶者など家族を含めて7000人余りです。 具体的には大統領、首相、長官・次官、国会議員、最高裁判所長、憲法裁判所長、判事、検察総長、検事、広域団体長、教育監、警務官級以上の警察などです。 捜査範囲は刑法に規定された収賄などです。 判事・検事や警務官級以上の警察が起訴対象に含まれた場合にのみ起訴権を行使し、" とし、知識を羅列して序盤に制圧を試みる正攻法だ。

相手を躊躇させる最高の武器は誰も否定できない "ファクト" だ。 このためには勉強がしなければならない。


これらすべての方法を迂回するもう一つの対応法を提示する。 お年寄りが政治の話を持ち出すから受けることは受けなければならないが、大統領だの、共に民主党だの、自由韓国党だのと言って対話を展開するのが負担になる。 そうだとしても聞いてばかりいるとムズムズする。 キム・ヨンミン ソウル大学政治外交学部教授が2018年9月、秋夕を控えて書いた京郷新聞コラム "秋夕とは何か。問い返しなさい" を召喚する時だ。

キム教授が開陳した解決策は、根本的なアイデンティティに関する討論を試みることだ。 父の従兄弟が "お前はいつ就職するのか?" と聞くと "従兄弟とは何か"と、"秋夕(チュソク)の時だからわざわざ聞いてみるのだ" というから "秋夕とは何か"と問い返せと言った。 今年の旧正月には、政治家が家族を困らせれば、一度は問わなければならないようだ。 "政治とは何か" 。


韓国ネチズンの反応
2
3
ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=032&aid=0002987917


※共感順にソート出来ないようになっていました。  

01. 韓国人
まだ文災害を庇うし、テゲムンなら親戚であろうが食事を一緒にすることも無く、縁を切って暮す。
後でお金を貸してくれと寄生虫のように食い入る奴らだから。
共感3 非共感0

<補足>
テゲムン:頭が割れても文在寅支持の頭文字。熱烈な支持者を表す言葉



02. 韓国人
文災害の悪口を言えば笑い花が咲きますが、瑞草洞の民主党動員勢力(チョグク守護)も、文災害の悪口を言うでしょう。
共感8 非共感0


03. 韓国人
自信が無いように見えるけど?? 食卓の話題に上らないように巧妙に煙幕を張るなとか、この時局に、こんなことしか言うこと無いの??
国がこのような状態なのに..
共感8 非共感0


04. 韓国人
ククク ファクトですか?
ファクトは韓国の公捜処=タンザニア公捜処です。
なぜ私たちは先進国のやり方に従わずに、アフリカの腐敗国家タンザニアを真似るのでしょうか。エヒョ
共感6 非共感1


05. 韓国人
私が最近見た記事の中で最悪だ。
カンガルーだったか... ある動物は危険を察知すると、頭を地面に埋める。
見えなければその危険がなくなると思っているんだよ。
回避するのは問題解決に役に立たない。
共感2 非共感0


06. 韓国人
旧正月にお前の悪口を言うか心配で、指令が下されたのか。無様だね。
共感4 非共感0


07. 韓国人
国民を犬豚と見る記者ですね??
共感10 非共感0


08. 韓国人
京郷が小説を書くのを見ると、正月の民心が恐ろしいようだ。
最初から政治的対話はするなという。 ククク
共感8 非共感0


09. 韓国人
ホ・ナムソル記者、良い記事をありがとうございます。
共感0 非共感7


10. 韓国人
公捜処が初めてできた時は大統領は参加できないようにしたが、今は民主党が法を変えて大統領が公捜処長を任命し、大統領が勝手に公捜処を利用して食べるのがファクトです。
記者両班、ファクトチェックをよくするように。
共感23 非共感0


11. 韓国人
この一言だけで解決できる。 検事は、犯罪を犯しても絶対に起訴されない。
そのため、処罰されることもない。 99%以上の確率だ。
共感2 非共感12


12. 韓国人
マスコミで報じたのもフェイクニュースだそうですね...。
京郷新聞、お前らも全部にせ物だろう?
共感3 非共感0


13. 韓国人
おまえバカか??
最近経済が暴亡し所得も減っているのに何が新しい車だ!
新しい車を買えないようにした文在寅政権対して噛みつかないと
共感6 非共感0


14. 韓国人
故郷に帰って家族や友人に会ったら話すことは文タルチャンが嫌だという話だけなのに、今は応対要領まで配布するんだ...ククク
共感5 非共感0

<補足>
タルチャン:文災害の狂信的支持者



15. 韓国人
守旧の親戚のお年寄りにはこれ一つだけ聞いてみれば良い。
"ところで、祖国の罪名は何ですか?" きちんと答えられず、無条件に悪い奴だと口走る人は、年配の待遇をしなくても良い。
人生に役立たないから。
共感1 非共感10


16. 韓国人
もう食卓の対話までも統制するのですか??
すべての国民は犬豚ではありません。
共感7 非共感0


17. 韓国人
いい記事だ。正月には親戚と話もして、おいしい食べ物を食べて別れましょう。
各自の信念は、選挙の時に使ってください。
共感3 非共感7


18. 韓国人
なぜ話を変えなければならないのか?
今、自由民主主義を守るか守れないかの岐路に立っているが、自由民主主義を守ろうとする主権者は、当然政治の話をしなければならない。
今回の総選挙で社会主義者が勝てば、自由民主主義は終わったと見なければならない。
それからは本当に香港のように闘争しなければならない状況になるんだ。
しっかりやろう。
旧正月の食卓の前で、文氏と娘たちの悪事を糾弾し、年内に弾劾をしなければならないという決意を固めなければならない時だ。
このような腐敗で無能な政権は初めて見た。
自分の不正を隠そうと捜査担当責任者をすべて入れ替える厚かましいことは、自由民主国家では例のないことだ。
共感17 非共感3


19. 韓国人
文在寅支持者は、親戚ではない。 逆賊だ。
共感11 非共感4


20. 韓国人
正月の民心が怖いのかよ。
共感6 非共感1


21. 韓国人
"国民に政治を語るな" とガイドラインを提示する。
共感5 非共感0


22. 韓国人
なんで火がつくんだ?
普通の人はチョグクを破廉恥犯だと考えるが、頭が悪く、気まずさも知らないタルチャン、テゲムンどもは庇うだろうね。
共感13 非共感2


23. 韓国人
巧みにチョグクをかばう...
共感11 非共感1


24. 韓国人
話したら文政権が押されるかもしれないからねwwww
共感9 非共感0


25. 韓国人
私の家はほとんど文大統領の支持で政治の話をしても大丈夫ですが..
共感1 非共感13


26. 韓国人
民主党に負担になるイシューが出た時、こうやって揉み消す方法をメディアで教えるのは何?
お前らやる事ないの?
共感14 非共感1


27. 韓国人
でも家族で集まった時、チョグクを擁護する人はいないはずだよ。
ただ赤い政治理念使いが純真な国民を扇動するだけなので、誰が見ても面の皮の厚い恥は正しいでしょうww
共感22 非共感2


28. 韓国人
無能なスパイ野郎、文在寅が禍根だ。
共感5 非共感1


29. 韓国人
結論は政権勢力が不利だから、時局雑談? はするなという話みたいですね。そうでしょ?
共感20 非共感3


30. 韓国人
旧正月、民心が怖くて指令を受けた京郷新聞
共感6 非共感0