1



ネイバーから、【 北朝鮮 観光総局運営の「朝鮮観光」サイト、韓国国内からもアクセス可能に 政府の個別観光許容推進と何の関係? 】という記事の翻訳


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








北朝鮮 観光総局運営の「朝鮮観光」サイト、韓国国内からもアクセス可能に 政府の個別観光許容推進と何の関係?

朝鮮日報
記事入力 2020.01.19 08:30   最終修正 2020.01.19 10:47


北朝鮮サイト、韓国内でアクセス遮断されているが、 韓国観光総局が運営する「朝鮮観光」サイトだけはアクセス可能に

北観光地およびビザ発給要領の詳細説明 ... 個別観光を推進する政府、今後もアクセス可能なままか


1
朝鮮観光サイト キャプチャー


北朝鮮当局が直接運営する北朝鮮観光案内サイト "朝鮮観光" が、韓国国内で自由にアクセスできるものと19日、確認された。 その背景をめぐり、政府が新年に入り、北朝鮮の個別観光許可を推進している状況とあいまって、様々な観測が出ている。

北朝鮮国家観光総局が運営する "朝鮮観光" のウェブサイトは、北朝鮮の主要観光地、季節別の祭りや行事、主要北朝鮮旅行会社、ビザの発給方法などを紹介している。

ウェブサイトのアドレスは北朝鮮当局が運営するサイトであることを意味する "gov.kp" で終わる。 朝鮮観光サイトは2017年に開設された。 開設事実は一部メディアなどを通じて国内外に紹介されたことがある。


北朝鮮政府が運営するサイトは、国内ではアクセスが遮断される。 情報通信法第44条の7(不法情報流通の禁止)によって放送通信審議委員会が海外の不法サイトに指定すると、KT・SKT・LGユープラスなど通信事業者が北朝鮮サイトの国内への接続を遮断するからだ。

このため、国内で北朝鮮サイトにアクセスするには、仮想私設網(VPN)などを通じて迂回アクセスしなければならない。 しかし、朝鮮観光サイトは19日現在、VPNを利用しなくても国内でアクセスが可能な状態だ。

このサイトの最初のページの下には大きな文字で「朝鮮民主主義人民共和国国家観光総局」という機関が記されている。 続いて「朝鮮民主主義人民共和国国家観光総局は、国の観光事業を統一的に指導管理する国家観光管理機関」と紹介している。

「朝鮮民主主義人民共和国は1987年9月、世界観光機関(UNWTO)に真心院(正会員国に加入し、1996年4月には太平洋アジア旅行協会(PATA)に加入した」という説明とともに、観光総局の本部がある北朝鮮の平壌の住所と電話番号、ファクス番号、メールアドレス、傘下の機構である朝鮮国際旅行社の中国北京・丹東、瀋陽、上海など主宰の事務所連絡先も書かれている。

同サイトは、金正恩国務委員長の観光関連指示を盛り込んだ「不滅の領導」、北朝鮮内の主要名所を紹介した「観光地」、韓国のテーマ観光格である「テーマ観光」、季節の星祭りなどを紹介する「祭典及び行事」、「旅行社」、ホテルなどの施設を紹介した「サービス施設」などのメニューで構成されている。 韓国語のほかにも英語、中国語、ロシア語、日本語でも見ることができる。


北朝鮮の主要観光地としては平壌、白頭山、南浦、九月山、妙香山、開城、新義州、元山·金剛山、七宝山、咸興が紹介されている。 白頭山ページには三池淵が、元山(ウォンサン)・金剛山ページには馬息嶺(マシクリョン)スキー場が紹介された。 三池淵と馬息嶺スキー場は、金正恩が数回現地指導をしながら心血を注いだ観光地だ。 

これとともに、北朝鮮観光産業全般を紹介する "開館" というタイトルの掲示物では、「2013年だけでも国の東海岸の馬息嶺地区に世界的水準の馬息嶺スキー場と、馬息嶺ホテルが建設され、祖国解放(6.25)戦争勝利記念館が見事に開館し、ムンス水泳場、ミリム乗馬クラブをはじめとする現代的な文化や体育観光施設がある。共和国政府は国の観光地開発と観光の下部構造の建設に対する他国の投資を歓迎しており、投資企業を優遇して保護するための積極的な措置を取っている」とした。


旅行会社としては朝鮮国際旅行会社、朝鮮国際テコンドー旅行会社など10社あまりが紹介されている。

季節別の祭りとして "4月の春親善芸術祝典"、"白頭山国際フィギュアスケート祝典"、"平壤国際商品展覧会"  "朝鮮切手展示会"  "水中体操舞踊模範出演"  "平壌国際映画祝典" などが紹介されている。 最近の消息を伝えるメニューでは "平壌氷の彫刻祝典2020の進行" というタイトルで、先月31日から今月2日まで平壌の金日成広場で開かれた行事も紹介している。


2
朝鮮観光サイト キャプチャー

旅行関連の必須情報も紹介する。 "入国手続き" という文では、「入国査証(ビザ)を受けるためには出発10日~30日前に該当旅行会社にビザ申請書を提出しなければならない。ビザ申請資料には名前(団体である場合、成員らの名前)と性別、生年月日、国籍、職場、職位、旅券の種類と番号、出入国予定日、入国交通手段、ビザを受ける国の名前が含まれる」とした。

そして、「入国ビザはその国に駐在している朝鮮民主主義人民共和国外交代表部や、領事部、観光事務所で受けている。 ビザ申請書を提出する時は写真2枚と手数料を支払う」とした。

最近、政府は、北朝鮮のビザを受けた韓国国民の個別観光を許可する案を検討中だ。 政府が韓国国民の個別北朝鮮観光を許可すれば、同サイトで公知した方法でビザ発給が行われるものとみえる。


「観光体験」というコーナーもある。 ここには "楽しい観光は続く" というタイトルで、連続番号をつけて北朝鮮を観光した外国人のレビューを映した映像が掲載されている。 観光客の大半が明るい表情で北朝鮮を観光し、満足感を表す映像だ。

"私の人生で一番楽しい日の一つである" というタイトルで掲示されたある掲示物では自分を55歳のイギリス人観光客だと紹介したカート・クリスチャン・ロドゥシが2020年の新年祝賀公演と祝砲などを見た後、「新年が明けてくる今日の夕食は楽しい夜だった。数千人の若い青年たちが新年の雰囲気を盛り上げながら、新年を迎える姿と新年の初の鐘の音とともに揚がった祝砲夜会は非常に恍惚とした」と所感を明らかにしていると紹介した。


同サイトには、北朝鮮の最高指導者、金正恩を称賛する内容も含まれている。 "不滅の領導" というタイトルのページは、金正恩が昨年4月5日、三池淵郡を皮切りに、陽徳温泉、白頭山、三池淵郡、大成百貨店などを現地指導した内容を紹介する。

金正恩氏の指導力を海外に宣伝する効果とともに、観光産業に対する金正恩氏の意志を示すものだという分析が出ている。


朝鮮観光サイトを運営する北朝鮮の国家観光総局は1953年に設立された "国家旅行局" を1986年5月、政府級観光管理機構に改造した行政機関とされている。 ここでは外国人観光客の招待をはじめ、観光客維持や提携、観光商品の開発、海外観光広報など、観光関連の諸業務を総括する。 朝鮮国際旅行会社、国際青少年旅行会社、朝鮮国際体育旅行会社、観光宣伝通報社などの組織を傘下に置いている。

専門家たちは、同サイトが開設された直後と改編された後、数回国内メディアなどを通じて報道されたため、統一部などの関係機関ですでに把握していたと見ている。

にもかかわらず、国内へのアクセスが遮断されずにいるのだ。 このサイトがアクセス遮断対象に該当するのか、もし該当すればなぜ遮断されなかったのか、正確な理由は確認されていない。 統一部の関係者は、「サイトを遮断するかどうかは放送通信審議委員会が決める」と語った。


韓国ネチズンの反応
3
4
ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=023&aid=0003501599


※共感順にソート出来ないようになっていました。  

01. 韓国人
まだ茹でた牛の頭は生きているのか??
共感1 非共感0

<補足>
茹でた牛の頭:金正恩が文在寅大統領を「南朝鮮当局者」と呼び、「ゆでた牛の頭も笑うであろうこと」「本当に見るもまれな厚かましい人間」と罵ったことから、文在寅のことを指す



02. 韓国人
ムカつきます。
毎週土曜の光化門集会、昼12時に独立記念日集会2.29必ず出ましょう。
2千万集まって国民革命で終わらせなければなりません。
もう気づかなかったらダメです。
共産主義に行っています。
独裁のために公捜処を成立させたのです。
秋美愛(チュ・ミエ)土着共産女、チョグク社会主義者
共感11 非共感2

<補足>
公捜処:政府高官の不正に厳正に対応するため、権力から独立して聖域のない捜査ができるよう、立法・行政・司法府のいずれもに属さない捜査機関



03. 韓国人
青瓦台がすべてスパイだから、圧倒的な国力を持っていながら、北朝鮮核問題の解決を妨害ばかりしている。
共感1 非共感0


04. 韓国人
北朝鮮と本当に内通している。
国が奪われるだろう。
総選挙の時に投票を間違えれば、政治犯としてアウジ炭鉱に連れて行かれる。
共感15 非共感0


05. 韓国人
非核化のない対北朝鮮支援は絶対ないと言っていたのに...。
痴呆末期政権じゃないか。そのこと、忘れてたよね!!
今、戦争は休戦でしばらく休んでいる状態で、北朝鮮は敵国である!!
しかも、同盟国であるアメリカと国連が反対しているのに...
我が国の事だから干渉するなと言わないか...
この痴呆末期政権は自国民の安全は保障することはできず、さらに、6.25戦争捕虜に行った彼らについては求めていない!!
北朝鮮に大韓民国の国民を人質にする考え。国家が自国民の生命と財産を保護せず、むしろ北朝鮮に人質として送ろうとする!
本当に精神病なのか?
共感9 非共感0


06. 韓国人
朴正熙大統領よりもひどい...こんな犬みたいな政権ってあるのかよ
共感2 非共感0


07. 韓国人
全てが無防備になるんだな
共感6 非共感0


08. 韓国人
個別観光客、言葉だけは観光だが、みんな人質なのではないか?
金剛山観光がなぜなくなったのか忘れたのか。
個別観光して、また一人この世の中を去れば気づくのか?
共感4 非共感0

<補足>
2008年7月11日に韓国人の女性旅行者が(北朝鮮当局の発表によると)金剛山付近で誤って立ち入り禁止区域に侵入、北朝鮮兵に射殺される事件が発生した。



09. 韓国人
朝鮮日報のお陰で北朝鮮が運営するサイトを我が国が知るようになった。
おめでとう。
アクセスは遮断されるべきというふうな認識と、政府の対北朝鮮個別観光反対の意識を鼓舞するための記事ではあるが、全国に接続しろと噂するようだww
共感0 非共感6


10. 韓国人
これ本当に狂ったんじゃないの?
いや...平和を叫び統一を祈願するとしても、北朝鮮は軍事挑発を続けていて、核放棄するつもりはないと公然と言う。
この状況に第3国でもなく、直接的な分断国家でこんなことをやるのか。
共感6 非共感0


11. 韓国人
金正恩を称えてウェルカムするなら、みんな北朝鮮へ行ってください。
どうか巻き込まないで下さい。
共感3 非共感0


12. 韓国人
政府の金では制裁がかかるから、これからは民間の金を集めてまで北朝鮮に捧げるということだな
共感7 非共感1


13. 韓国人
統一は保守、進歩に関係なく韓国が追求しなければならない方向の一つであることは認めます。
しかし、それも北朝鮮が共に努力してこそ可能なのです。
東ドイツ西ドイツが一方が誹謗ばかりして一方に借りぐらしするといった具合に統一しましたか。
北朝鮮の準備ができておらず、暴言と武力挑発をしているのに、観光を先にして、鉄道をまず敷いてくれるんですか。
見せかけの平和ですか。
共感5 非共感0


14. 韓国人
今や堂々と従北する輩がいる。
共感3 非共感0


15. 韓国人
朝鮮日報、めっちゃヒマなんだなwwww
共感0 非共感11


16. 韓国人
左派主体思想派は、北朝鮮にどうか永住して帰ってこないで。
そして、全羅道テゲムンも行って帰ってこないことを望む!
共感6 非共感0

<補足>
テゲムン:頭が割れても文在寅支持の頭文字。熱烈な支持者を表す言葉



17. 韓国人
狂った政府
共感9 非共感0


18. 韓国人
北朝鮮旅行が開かれ、離散家族が故郷を訪れることができるよう、政府では北朝鮮当局とよく協議することを望む。
まだイデオロギー理念で北朝鮮に行けないのは正しいことではない。
全面的な開放が実現することを期待する。
ただ北朝鮮の好戦的な挑発が先行されなければならないが。
共感0 非共感9


19. 韓国人
アカども
共感4 非共感1


20. 韓国人
文災害よ、お前がまず先に観光に行って、米国に入国禁止されなさいwww
共感11 非共感0


21. 韓国人
6.25を韓国の歴史から消そうとするかもしれませんね
共感3 非共感0


22. 韓国人
南北平和を祈ります。
共感0 非共感3


23. 韓国人
現政府は、北の核廃棄をする自信がなければ、じっとしていなさい。
なぜ、韓国人が北朝鮮に行って金を使わせるのか?
ドルが入って渡したらどうする?
1万ドルずつ1万人なら1億ドルだ。
それでまたミサイルを作らせようとしているのか?
共感12 非共感0


24. 韓国人
北朝鮮が経済成長したというが、特別な理由はありません。
その理由はなんでしょうか?
大韓民国の国民の血税で援助したためではないでしょうか。
共感4 非共感0


25. 韓国人
行きたい人は主体思想派ばかりでしょ~行って帰ってくるな
共感2 非共感0


26. 韓国人
お年寄りがベトナムのように共産化されると言った時、お年寄りのことを本当に残念に思ったが、今はそのように思った自分自身が残念だ
共感8 非共感0