1



ネイバーから、【 進撃のKバイオ、日本バイオシミラーも突破へ 】という記事の翻訳


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








進撃のKバイオ、日本バイオシミラーも突破へ

毎日経済
記事入力 2020.01.13 17:32   最終修正 2020.01.13 22:11


国内の製薬2社 貧血治療剤を日本で同時販売開始
流通シミラー5種に増える
セルトリオンも許可手続き開始

日本 超高齢社会に入り、医療費↑
低価格のジェネリック医薬品 需要増
「市場参入は困難」懸念も


1


欧州と米国に続き、日本のバイオシミラー(バイオ医薬品のジェネリック医薬品)市場を先取りするための「Kバイオ」の進撃が本格化している。

昨年11月27日、日本市場で東亜エスティ社と鐘根堂(チョングンダン)社のバイオシミラー "ダルベポエチン アルファBS注" と "ネスベル プレフィルドシリンジ注" が同時販売に入った。 国内のバイオメーカーがそれぞれ開発したバイオシミラーを海外市場で同時に販売するのは異例のことだ。 


両社は2018年10月初め、日本厚生労働省に販売許可を申請して1年ぶりに市販許可を受けた。 両社が6年間、手塩にかけて開発した医薬品はすべて慢性腎不全患者や抗癌化学療法を受けた患者が経験する貧血を治療するのに使われるオリジナルバイオ医薬品である "ネスプ" のバイオシミラーだ。 

ネスプは、全世界の市場で年間売上30億ドル(約3兆ウォン)を引き上げるブロックバスターだ。 日本国内の売上も年間4億5600万ドル(約5000億ウォン)規模に達する。 業界では、両製品の市場参入時点が同一である上、名前だけ違う同一バイオシミラー製品であるため、パートナー社の営業網とプロモーション力量が今年の業績を分けるものと見ている。 

東亜エスティの関係者は、「現地のパートナー会社である三和化学研究所は、日本で流通網が最も大きい会社であり、大きな期待を寄せている」とし、「長期的には日本政府がオリジナル対比価格が低いバイオシミラーの販売を奨励しており、良い成果を出すものとみている」と強調した。 鐘根堂社は、「パートナー社であるマイラン(Mylan)が全世界160カ国で医薬品7000個余りを販売するグローバル製薬会社である上、各種治療分野で幅広いポートフォリオを構築しており、営業面で強みが大きい」と説明した。


今回に発売された東亜エスティと鐘根堂のネスプのバイオシミラー2種を合わせると、日本で販売されているKバイオシミラーは5種に増える。 米国と欧州市場でバイオシミラー領土を拡張しているセルトリオンが開発した自己免疫疾患オリジナルの治療剤 "レミケード" のバイオシミラーのレムシマが2014年韓国バイオシミラーでは初めて日本販売の許可を受けた。

以後、2018年、セルトリオン バイオシミラー抗がん剤ホジュマとLG化学が開発したリュウマチ関節炎治療剤のバイオシミラーであるエタネルセプトが販売の許可を受けた。これら以外に、セルトリオンの抗がん剤、バイオシミラーTruximaが日本市場で現在販売許可手続きを踏んでいて、CJヘルスケアが開発した貧血治療剤 "CJ-40001" は2017年、日本YLバイオロジックス(YLB)に技術輸出された後、臨床3像が進行中だ。

国内の製薬・バイオ企業が日本のバイオシミラー市場に目を向けているのは、超高齢化社会に突入した日本の医療費支出が急増したことによる財政負担で、ますますオリジナル医薬品より相対的に価格が低いバイオシミラー需要が増えているためだ。 製薬業界の関係者は、「日本のバイオシミラー市場は米国と欧州に比べて相対的に規模が大きくなく、韓国企業が進出したケースもこれまで多くなかった」とし、「しかし、高齢者人口急増で医薬品価格を引き下げる必要性が出てきた日本政府がバイオシミラー発売を奨励している基調と重なり、最近日本市場への進出が増えている」と最近の雰囲気を説明した。


ただ、日本企業がすでにしっかりした足場を固めている製薬・バイオ大国に、国内の製薬・バイオ企業が進出して有意義な収益を上げるには限界があるとの懸念も出ている。

米国と中国に続き、100兆ウォンを超える世界3位の規模、医薬品市場を保有しており、グローバル上位50社の製薬・バイオ企業のうち10社が既に進出しているため、進入障壁が高いという診断だ。

製薬・バイオ業界の関係者は、「日本は伝統的な製薬・バイオ大国で、外国企業が医薬品を販売しにくい国の一つだ」とし、「韓国企業の強みであるバイオシミラーでも市場に進出するには限界があるだろう」と懸念を示した。 また、別の業界関係者は、「セルトリオンと違い、サムスンバイオエピスが日本のバイオシミラー市場に進出しないのは、それだけ機会費用が大きいと判断したため」と解釈した。

市場調査機関BMIリサーチによると、日本医薬品市場規模は今年1110億ドルに達する見通しだ。


韓国ネチズンの反応
2
ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=009&aid=0004499675


01. 韓国人
じっとしている日本になぜまた言及するんだ? www 日本のストーカーかww じっとしてる日本に、お前出てこいと言って、韓国企業を日本が踏むような感じww
共感3 非共感1


02. 韓国人
何を言っているのか。 コーロン生命科学詐欺で米国では投資説明会も門前払いされているのにw
共感1 非共感0


03. 韓国人
突破が何の突破かw チャンケのように低価格でジェネリックをダンピングして売ってみようという腹積もりなのに。結局、みんな潰れるだろう
共感1 非共感1


04. 韓国人
「進撃の~」も日本の漫画の表現です
共感0 非共感0


05. 韓国人
>04
もうそんなことまで言っていたら無理である。韓国の単語のほとんどが日本、日帝強占期の影響で日本派生である;
共感2 非共感0


06. 韓国人
これを使用してはならない理由は、日本の漫画だからではなく、極右倭人作家が描いた第二次世界大戦前の倭人の思想をマンガに反映したものだから使用するなと言うのだ。 その思想を土台に韓国を侵略したんだ。とにかく極右倭乱に関連しては見たり読んだりするな...
共感0 非共感1


07. 韓国人
突破出来ないよう~ 韓国の製薬はただの偽物水準だ
共感1 非共感3