1



ネイバーから、【 イ・ヨンフンの無理数、代表的な独立運動家を辱める 】という記事の翻訳


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








イ・ヨンフンの無理数、代表的な独立運動家を辱める

オーマイニュース
2020.01.05 11:39


[反日種族主義19]
申采浩(シン・チェホ)の小説『夢空』を金日成と連結させた彼らだけの "論理"


[オーマイニュース キム・ジョンソン記者]

1
▲独立運動家の申采浩(シン・チェホ)を批判するイ・ヨンフン元ソウル大学教授

イ・ヨンフンらが共著した『反日種族主義』は独立運動家に対する直接的な批判を控えている。 これらについての言及はするものの、露骨な攻撃は慎む方だ。

その一例として、金龍三(キム・ヨンサム)元朝鮮日報記者が書いた第15回 "旧総督府庁舎の解体"(※管理人注釈:日本語版では第2部14) では、朝鮮総督府の建物を撤去した金泳三政府の "歴史立て直し" を批判する内容で、「上海臨時政府要人の遺骨を返還し、共産主義系の独立運動家も国家有功者に指定しました」と語る。 独立有功者の中に共産主義者が含まれていることをそれとなく浮き彫りにする消極的な批判にとどまったのだ。

『反日種族主義』の論理通りなら、独立運動家たちは抗日運動、いや反日種族主義の第一線に立った人物だ。 韓国を豊かにする日本の植民地支配を体で拒否した人々だ。 この本の論理に即するなら、彼らは批判されるべき人々だ。

しかし、六人の著者たちは李完用(イ・ワンヨン)をはじめ乙巳五賊は弁護しながらも、独立運動家たちについては慎重な態度をとる。 日本の植民地支配が韓国を良くしたと言いながらも、独立運動家が無駄なことをしたとは言わない。 韓国社会の雰囲気を考慮した態度だと言える。

ところが、『反日種族主義』の中で実名まで取り上げられ、批判を浴びる独立運動家がいる。 「歴史は我と非我の闘い」という命題で有名な『朝鮮上古史』の著者、丹斎 申采浩(タンジェ シン・チェホ)がその主人公である。 独立運動家兼歴史学者の申采浩(シン・チェホ)は、『反日種族主義』内で実名が取り上げられ、批判を受けている。





シン・チェホの小説を問題視したイ・ヨンフン

この本の第20回は、イ・ヨンフンが担当した"反日種族主義の神学" (※管理人注釈:日本語版では第2部17)だ。 韓国民族主義を形成する思想的源流を分析する部分だ。 第20回の7番目の小見出しは "申采浩(シン・チェホ)の夢空" だ。 申采浩が書いた『夢空』という小説を根拠に、韓国民族主義に対するイ・ヨンフンの批判がここで開陳される。

西洋学問の影響を受け、歴史学と文学を厳密に区分する今日とは異なり、朝鮮時代までは両者は明確に分けられていなかった。 ソンビ一人が文学と史学科哲学をあまねく渉猟することがかなり多かった。 一つの現象を理解するために文学的想像力も動員し、歴史学的実証もして哲学的思惟もすることは、それほどおかしくなかったのだ。

申采浩(シン・チェホ)が歴史小説を書いたのは専業作家になるためではなかった。 断片的な情報しか提供されていない歴史記録だけでは、人物や事件を全体的に理解するのが難しく、歴史小説にまで手を出したものとみられる。

一例として、彼が書いた 『乙支文徳伝』という小説は、歴史記録では埋められない空いた空間に対してのみ想像力を発揮するやり方でストーリーが展開される。 史料の間隙を埋めるために小説を書くことになっただろうと推論させる部分だ。


しかし『夢空』は違う。 歴史記録の間隙を埋めるための作品ではない。 "申采浩先生記念事業会" の『申采浩先生全集』下巻に掲載されているこの小説は50ページ分量の短編だ。 この本では申采浩自身の歴史意識が形成される過程が神秘的な雰囲気の中で叙述される。 夢の中の神秘的な雰囲気の中で、歴史の中の人物と対話する方式で歴史意識を育む申采浩の姿が見られる。

『反日種族主義』第20回で、イ・ヨンフンは「これは申采浩が民族主義者に変身する過程を、その内面の変化過程を記述した自伝的小説」とした。 しかし、この本は民族主義よりは歴史意識の成長過程を扱った作品に近い。 歴史意識と民族意識が明確に区別されないかもしれないが、小説の中の申采浩は乙支文徳(ウルチムンドク)、姜鑑燦(カン・ガムチャン)などとの対話を通じて民族主義ではなく歴史認識の幅を広げていく。


2
▲申采浩(シン・チェホ)

申采浩(シン・チェホ)は民族主義の歴史学者とも呼ばれているが、これは彼が民族至上主義者や国粋主義者であることを意味しない。 日帝植民史観に追従する歴史学者ではないという意味にすぎない。 実際、彼は同族に対する愛着を持って独立運動をしたことは事実だが、民族主義者とはみなせない人だ。

無政府主義の独立運動を展開した金元鳳の思想形成に決定的な影響を与えた人物の一人が、まさに申采浩だ。 1923年1月金元鳳に向けて "朝鮮革命宣言" という義烈団宣言文を書いた人がまさに申采浩だ。 この宣言で申采浩は抗日闘争をなぜしなければならないのかを次のように要約した。


"第1は異族(異民族)統治を破壊することである。"
"第2は特権階級を破壊することである。"
"第3は経済的略奪制度を破壊することである。"
"第4は社会的不平均を破壊することである。"
"第5は奴隷的文化思想を破壊することである。"


異民族統治を拒否したという点では民族主義者と言えるが、彼の民族主義はどの民族であれ異民族の支配を受けてはならないという一種の民族平等主義だった。 彼は民衆の搾取に基づく既存の政府を無くし、新しい政治システムを作るために独立運動に飛び込んだ。 身分制社会の朝鮮王朝を修復するためではなく、平等な民衆の国を建てるために帝国主義に対抗して戦ったのだ。 一般的意味の民族主義者とは明らかに違った。

しかし、イ・ヨンフンは申采浩が一般的意味の民族主義者という前提の下、『夢空』に出てくる対話を根拠に、韓国民族主義の問題点を取り上げている。 彼が選んだのは、小説の中の乙支文徳(ウルチムンドク)将軍が語った「肉界の勝者は霊界でも勝者で、肉界の敗者は霊界でも敗者」という部分だ。 現世の勝敗や地位が来世にも影響を及ぼすというこの言葉を根拠に、イ・ヨンフンは 『反日種族主義』でこのように解釈した。


《 申采浩が発見した民族は、乙支文徳(ウルチムンドク)、姜鑑燦(カン・ガムチャン)、李舜臣(イ・スンシン)のような偉人たちの魂魄(こんぺく)で、戦争で敗れたり逃げたりした人は死んでも敗者だから民族の声援にはなれません。 申采浩の表現によると、彼らは "糞水に飛ばされて捨てられる存在" です。 つまらない種は死んでも種だから神聖な民族の仲間入りはできません。このように20世紀に入って、韓国人らが発見した民族は身分性を持ちます。 庶民的ではなく貴族的な身分性です。》


肉界の勝敗が霊界の勝敗にも影響を与えるという『夢空』の中の乙支文徳(ウルチムンドク)の言葉をもとに、イ・ヨンフンは「韓国民族主義は身分差別を前提にした民族主義」と規定する。 その後、これを伝統的な巫俗文化と結びつける。 親の魂がこの世から抜け出せないまま、子供のそばを歩き回りながら福を与えたり、怒ったりするというシャーマニズム的な来世観を引き入れる。 死んでも現世から抜け出せないというこのような来世観が申采浩の思想に影響を与え、これが『夢空』に反映されただろうとイ・ヨンフンは推論する。

しかし、『夢空』の文脈を見ると、乙支文徳(ウルチムンドク)の言葉が身分差別を合理化する目的から出たものではないことが分かる。 この点は乙支文徳の言葉を整理する次のような小説の文句によく表れている。


《 正しい、正しい。 乙支文徳(ウルチムンドク)の言葉が本当に正しい。 肉界も霊界もすべて勝利者の版だから、天堂というのはただ拳の大きな者が占める家であって、拳が弱ければ地獄に追いやられていくのだ。

身分差別を合理化する小説なら、「天堂は拳の大きな者が占める家」というような否定的なニュアンスは書かなかっただろう。 このようなニュアンスから感じられるように、乙支文徳の言葉は身分差別を合理化する言葉ではなかった。 強者が弱者を搾取し、抑圧する現実を指摘し、「民族の独立を求めるには、闘争的に戦わなければならない」というメッセージを込めた言葉だった。

『朝鮮革命宣言』でも表現されているように、申采浩は身分差別に対抗して戦う闘士だった。 そんな人が身分差別を合理化する目的で『夢空』を書いたとは言い難い。





民族主義を攻撃するためのニューライトの論理

3
▲申采浩(シン・チェホ)の "民族" 概念を金日成主義と結びつけるイ・ヨンフン元教授

しかし、イ・ヨンフンはシャーマニズム的来世観および身分差別的世界観と申采浩の『夢空』を結びつけた後、これを根拠に韓国民族主義の水準を評価する。 韓国民族主義を彼の表現に変えれば、反日種族主義だ。

彼は「西欧で生まれた民族は、王と貴族の横暴に抵抗する自由市民の共同体でした」とし、「それと違い韓国の民族は一般民書(民中)と分離した、その上に君臨する独裁主義や全体主義です」と主張する。 小説の中の台詞を根拠に、韓国民族主義と申采浩思想が独裁や全体主義を志向していると結論を下す。 その後、イ・ヨンフンは次の段階の結論に進む。


《 それが純粋な形で完成されたのではなく、今日の北朝鮮の世襲王朝体制の金日成民族です。 北朝鮮は1998年に憲法を改正し、"偉大な首領金日成同志は民族の太陽で祖国統一の構成だ" と宣布しました。 その後、北朝鮮で民族は金日成民族に変わりました 》


金日成主席の死後、北朝鮮は金日成主席を「永遠の主席」に格上げするとともに、民族の太陽および救援者として称賛した。 金日成が生前享受した地位を死後も享受し続けるこの姿を、イ・ヨンフンは申采浩の『夢空』で乙支文徳(ウルチムンドク)が言った言葉と結びつけた。 「肉界で勝者なら霊界でも勝者」という文句に結びつけたものだ。 シャーマニズム → 申采浩 → 金日成という不思議な公式が登場したのだ。

代表的な独立運動家の1人である申采浩をシャーマニズムと金日成主義の中間に組み入れるこのようなアプローチは、韓国民族主義をシャーマニズムと金日成主義と結びつける一方、独立運動家を色分け論で結びつけて批判する根拠を設ける多重の効果を意図したものとも考えられる。

民衆の観点で展開される今の韓国民族主義を否定しようと、これを北朝鮮とも結びつけ、伝統思想とも結びつけるニューライト(新右翼)の一部の苦心がうかがえる部分だと言える。 そんな苦心の結果、申采浩が「選択(?)」を受け、『反日種族主義』で実名批判を浴びることになったのだ。


韓国ネチズンの反応
4
5
ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=047&aid=0002252115


01. 韓国人
日本極右のカネで暮らすソウル大教授が多い
共感103 非共感3


02. 韓国人
暴れ狂ってろ~一度にさっぱりと処理してやろう..4月の総選挙を期待している。日本党と一緒に..
共感51 非共感3


03. 韓国人
評価とは個人の自由である。だから私は評価する。イ・ヨンフンは学問の自由を越えたかまってちゃん。私益に狂った文に過ぎない。そのような文を私たちはゴミと言う
共感14 非共感0


04. 韓国人
クククク 子孫たちが可哀想だ....もう年を取ったら子供のことも考えなくちゃ...この地で子供たちが顔をあげて暮す...ま、日本に行ったか、これから行くんだろうね。でも可哀想だ..あいつらあの罪を償って行くんだ...
共感9 非共感0


05. 韓国人
国が奪われた時、あんな奴らによって多くの独立運動家の命が失われた!! 逆賊中の逆賊!! 子孫代罰受けろ!!
共感9 非共感0


06. 韓国人
売国奴があえて独立運動家を攻撃するこの時代、本当に天人共に怒るところです。イ・ヨンフンさん、あなたが自ら売国するのは止めません。歴史に記録されるあなたの恥ずかしい行いは、子孫の仕事でしょう。しかし、あなたのその厚顔無恥な論理を正当化するために、他人の本気を利用しないでください。本当に同じ大韓民国の国民なのが恥ずかしいです
共感8 非共感0


07. 韓国人
独立であれ歴史的事実であれ、彼らはその時代に一生懸命国のために努力した。 お前らが出来ることは批判批判.... 現実でさえ韓国のために何をしたのか、自我批判をしてみろ。 日本資本で勉強して今でも食べていく豚でなければ自覚しろ 犬畜生が
共感7 非共感0


08. 韓国人
申采浩先生の足の指に時にも及ばない人間が...粗末な知識なんかで...敢えて誰を批判するのか?
共感7 非共感0


09. 韓国人
独立活動家たちが社会主義革命に陷ったのは、その時代像が反映された事実ではあるが、この両班たちは無条件アカに追いやる...
共感7 非共感0


10. 韓国人
あいつの面構えややる事は狡猾な奴らと同じだよ
共感5 非共感0


11. 韓国人
あんな奴らが学問の自由を謳歌するなんて...笑わせる。あんな奴らを活動させた落星大研究所を強制捜査しろ。その背後、金武星とナ・ギョンウォンら自韓国犬たちを拘束すべきだ.. 検察よ、お前らが親日検察じゃなければ、認知して強制捜査するのが正しい
共感5 非共感0


12. 韓国人
まだ日帝に加担している者が溢れているという反証だろう
共感4 非共感0


13. 韓国人
日本に金をせびって暮らして良いかwww あんな奴は財産没収して北朝鮮に追放しよう
共感4 非共感0


14. 韓国人
壬辰倭乱の時...慶尚道が最も民主的に倭奴らと合体したのは歴史的事実...自分たちの割愛費を探してるんだろう
共感4 非共感1


15. 韓国人
日帝強占期の遺物はまだ生き生きと暮らして韓国を笑ってるんだ
共感3 非共感0


16. 韓国人
親日派はお前らが好きな日本に行って暮しなさい。 福島へ~
共感3 非共感0


17. 韓国人
親日清算 親日財産没収特別法を制定せよ
共感3 非共感0


18. 韓国人
世の中には正常のように行動する犬ゴミどもがいる
共感2 非共感0


19. 韓国人
汚い野郎
共感2 非共感0


20. 韓国人
犬豚は真実を話すと興奮する。 反日種族主義の本を見てろ
共感0 非共感2


21. 韓国人
金元鳳の朝鮮革命宣言を書いたのなら、共産主義者だ。 シン・チェホが共産主義者なら、その思想を考え直さなければならない。 独立運動をしたからといって、共産主義者を独立有功者と推薦するなら、北朝鮮の金日成主席も推薦するのか。金元鳳を推薦すれば、金日成も推薦するのかという質問に到達できる
共感1 非共感4


22. 韓国人
オーマイニュース...記者たちの中で反日種族主義を読んだ者がいるか? 全部合っているわけではないが...確かに私たちが記憶しなければならない痛い事実も考証されている。痛い歴史も私たちの歴史だ。 歴史に学ばない者は落ちていく...歪曲と誇張で一貫するオーマイニュースがマスコミだとしたら... ハエ、蚊が鷲だ
共感0 非共感3


23. 韓国人
イ・ヨンフン教授。 左傾化した韓国史を正す時代の良心
共感2 非共感6