1



ネイバーから、【 裁判所「犬の電気屠殺は残忍な行為」... 屠畜慣行に歯止め 】という記事の翻訳


家畜や犬の屠殺とは違いますが、韓国では魚を捌くシーンにモザイクをかけるんですよ~。私はこれを見たとき、かなりショックでした。
韓国人に聞いたところ、「子どもが見るには残酷だから」と言う意見が多かったです。

大きい魚で大量に血や内臓がグロテスクとかなら、まだ理解できるんですが、アジ程度の大きさの魚を捌くのにモザイクかけてたので、ビックリしたんですよね~~これが残酷なのかと...むしろ、そのような機会に命の尊さ、食べ物への感謝を教えるべきではないのかと思いましたが、これは文化の違いなのか、私が変なのかw

食べる前の挨拶も日本では「(命を)いただきます」だけど、韓国では「잘 먹겠습니다(よく食べます)」と違いがありますね
(どちらがいいとかではなく)




ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








裁判所「犬の電気屠殺は残忍な行為」... 屠畜慣行に歯止め

ハンギョレ
記事入力 2019.12.19 17:23   最終修正 2019.12.19 19:56


犬の口に鉄串を当てて感電させる屠畜
動物保護法上、禁止する残忍な方法
犬はかなり苦しんだだろうと推論可能
犬屠殺方法制限は厳しくなる模様


1
昨年9月27日 "仁川犬電気屠殺事件" 控訴審を翌日に控えて動物保護団体の会員たちが1審の無罪判決を破棄することを主張している


食用目的で犬の口に鉄串を当てて電気屠殺する行為は正当だろうか。 裁判所は、このような方法を使った犬の屠畜は動物保護法違反だと認めた。 現在、大部分の屠畜が電流が流れる電殺機を通じて行われている状況で、今回の裁判所の判断で犬の屠畜方法に対する制限はより厳しくなるものとみられる。

19日、ソウル高裁刑事5部(裁判長金炯枓(キム・ヒョンドゥ))は電気が流れた鉄串で犬を感電させて屠殺した罪(動物保護法違反)で起訴されたイ某さんの差し戻し審で罰金刑を言い渡した。 ただ、イ氏の経済事情が難しく、法廷でこれ以上犬を屠殺しないと約束した点などをあげて、2年間この宣告を猶予することにした。

同地裁は、イさんが使った屠殺方法は動物保護法で禁止をする「残忍な方法」に当たると認定した。 動物保護法第8条は、「誰でも動物に対して首をつるなど、残忍な方法で殺す行為をしてはならない」と定めている。

2011年~2016年、犬農場を運営したイさんは犬を縛っておいたまま鉄串を犬の口に当てて感電させる方法を使用した。 犬を殺した後にはトーチに犬の毛がなくなるまで30分程度、燻した後解体作業をしており、要請を受ける時にのみ血液を止める放血作業をした。 検察はこうした行為は動物保護法に違反した残忍な屠殺だとみて、同容疑者を起訴した。

裁判所は「残忍さ」の意味から説明し、犬に対する国民感情と社会的認識を考慮して判断するという意思を表明した。 裁判所は「残忍」は辞書的に "人情が無く非常に残酷" なことを意味するが、それに関する議論は時代と社会によって変動する相対的、流動的なもの」と定義づけた。 さらに、「特定の動物に対するその時代、社会の認識は、その動物を殺す行為そのものおよびその方法に対する評価にも影響を与える」と述べた。

裁判府は、イさんが使った屠殺方法は犬に相当な苦痛を与える「残忍な方法」に当たると判断した。 同地裁は獣医学科教授の専門家証言などを参照し、「電気で家畜を屠殺する際には、動物が直ちに無意識状態になるよう苦痛を最小化する措置が必要だ」とし、「イさんが使った方法は人道的屠殺方法でないことはもちろん、犬を直ちに無意識状態に至らせることもできなかった。 犬に加えた電流が脳部位ではなく、別の部位にも流れ、この過程で犬はひどい苦痛を受けたことと十分に推論できる」と説明した。 裁判所はイさんが「犬が死なないまま倒れた後も電気がよく流れるよう、床を水で濡らす不適切な方法を使った」と指摘した。

犬を食用で屠殺するケースが全世界的に珍しいため、犬の人道的屠畜に関する研究も多くなく、犬が感じる苦痛の度合いを「客観的に」判断するのは難しいという反論もあった。 イ氏はこの点を利用して、畜産物衛生管理法が適用される牛や豚と違って、犬の屠畜方法は法律でも定められておらず、電気屠殺も許容されるかも知れないという論理を展開した。

しかし裁判所は、「犬が感じる苦痛の程度を客観的に測定できなかった」としながらも、米国獣医学協会の指針や動物保護のための国際協約および豚・鶏・鴨などを対象にした動物屠畜細部規定などを主な参考資料とした。 動物保護のための国際協約は動物の屠殺方法のうち「即覚的に無意識に陥らない感電死」を禁止する。

同地裁はこれを基に、「一般的に犬が完全に気絶した後、放血を行い、動物を死に至らせる措置が必要だ」という基準を説明し、「イさんが屠殺した方法は、犬の苦痛を最小化する対策について何ら講じず、相当な苦痛を与えた方法で、動物の生命保護と安全保障という法益を侵害した」と判断した。


イ氏は1審と2審で無罪を言い渡されたが、昨年9月、大法院がこれを覆す趣旨の判断をして、事件は転換点を迎えた。 大法院は「該当屠殺方法の具体的な行動と、それによって犬に現れる症状などを審理し、動物の生命尊重など国民感情に与える影響、社会通念上、犬に対する認識などを総合的に考慮しなければならない」との理由で、事件をソウル高裁に差し戻した。

動物権研究団体PNRのソ・グクファ弁護士は、「最高裁の判決の趣旨は、犬の持つ社会的意味を考慮すべきだということだ。 これまで犬の屠殺が合法かの基準は何もなかった。 (今回の判決は)動物を処分する際、残忍な方法が何なのか判断する一つの基準になる」と評価した。


韓国ネチズンの反応
2
3
ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=028&aid=0002478854


01. 韓国人
鶏の屠畜は? 頭斬りですが?
共感449 非共感188


02. 韓国人
中国には非難も出来ない。北朝鮮の人権には目をつぶってしまうやつらが、韓国の動物、福祉、人権、環境、平和、平等、ショーでは一等だ。汚い左アカども
共感314 非共感141


03. 韓国人
田舎の市場に行けば、在来種の鶏を住んでいる人の前で、殺したり、毛を抜いて手入れをして売っていた。 その姿に両親はその場を避けて、私は自分が食べるものがあんな風に作られるのだ..と考えて、わざと最後まで見ていた。 そのように残忍に死ぬのを見ても私は食べた。 私は人間が高等動物でもあるが、雑食性動物でもあることに気づいた。 何が正しいのか分からない。 零細な商人に基準に合う施設を備えるように要求をすることができるのか、動物が残忍に死んでいくのを手をこまねいて見ているべきなのか
共感169 非共感58


04. 韓国人
犬の中で最も頭が良いと言われているボーダー・コリーがIQ60ぐらいとします。 でも豚のIQが65くらいになるのはみんな知っていますか? 本当にブタ捕りをする時どうやって捕まえるのか、ブタの喉を掴むのを見たかは分からないが、犬の屠畜過程での残忍さを論じて刑罰まで下されたということは、もう一度考えてみなければなりません。 犬を保護しないということではなく、なぜ特に犬なのかと、考えてみます。 犬よりも賢く自覚する豚の腸まで焼いておいしいと言う人間の二重性をもう一度考えてみましょう
共感138 非共感52


05. 韓国人
ハンギョレ偏向マスコミ
共感105 非共感39


06. 韓国人
屠畜は仕方ないといえ、苦痛がひどいならやるべきではない
共感52 非共感3


07. 韓国人
豚の牛はどうやって殺すんだ?
共感72 非共感26


08. 韓国人
>07
豚は屠畜施設によって感電させ、頚動脈を切ったり、ガス気絶後に頸動脈を切ります。 牛はエアガンで眉間を撃ちます。
共感4 非共感1


09. 韓国人
>07
豚の屠殺を見たら電気棒を喉にあてたけど、一度で気絶しなければ何度もやる。犬の電気屠殺との違いは何か??
共感14 非共感0


10. 韓国人
じゃ、刺身屋で刺身を出すのはもっと残酷なことではないか? まだ生きていて、まばたきしてるのに自分の肉を酢漬けにつけて食べてるのを見ていると
共感46 非共感8


11. 韓国人
犬の屠畜自体を禁止しなければならない
共感41 非共感11


12. 韓国人
いくら食べていくのに忙しいといっても残忍に殺すな。最大限苦痛なく殺して感謝しなさい。そうでなければ子々孫々うまくいくことはないだろう。昔も白丁は家畜を屠殺して祭事を行った
共感23 非共感0


13. 韓国人
タコなんかは煮えたぎる鍋に生きたまま入れられ、活きがいいとするのに... うなぎ類は皮をむいて、夢にもおいしそうだ~と涎を流しながら... 二重尺度をするのではないの?
共感26 非共感5


14. 韓国人
食べるのを止めろ
共感18 非共感1


15. 韓国人
動物虐待はどうかしないようにしましょう
共感17 非共感0


16. 韓国人
世界中から後ろ指をさされることになぜこだわるのか
共感15 非共感3


17. 韓国人
ほとんどの人間たちがたくさん飼って食べる牛、豚、鶏、鴨はどのような方法で屠畜をしても合法だし、逆に自分たちが食べない動物はどんな方法で屠畜をしても不法だwwwww 純粋にアカの論理だwwww
共感15 非共感5


18. 韓国人
食べ物はいっぱいあるのに、そのまま犬は食べるな。人間たちよ
共感12 非共感3


19. 韓国人
牛、豚は合法か??
共感12 非共感4


20. 韓国人
ここで他の動物云々する人々みんな反省するように。犬の電気屠殺が残忍だという判決は当たり前のことだし、他の動物たちも残忍に屠殺してはいけないのだ。先進国を見ると法で生きたままロブスターを沸き立った湯に入れることができないようになっている。海老やタコを生のまま調理するのは驚愕
共感10 非共感2


21. 韓国人
何も屠殺せず、そのまま肉を食うな
共感8 非共感0


22. 韓国人
動物は元々自然状態では残忍に死ぬと言うが、人間は知性的な存在なので、飼育する時、動物福祉法を義務として適用し、すべての肉を高く買って食べるので、動物の権利を尊重しなければならない
共感9 非共感2


23. 韓国人
これをきっかけに動物保護法が一層強化されることを願います
共感8 非共感1


24. 韓国人
世の中に食べるものが多いが、必ず犬を食べなければならないのか
共感8 非共感3


25. 韓国人
上の世代がいなければボシンタンも自然に消えるだろう。 そして、食べ物も豊富だから、犬はやめよう
共感5 非共感0


26. 韓国人
犬食用肉も禁止しなければならない
共感5 非共感0


27. 韓国人
どうか苦痛に殺さないでください。生命に対する最小限の礼儀が必要です
共感5 非共感0


28. 韓国人
残忍ではない屠畜がどこにあるの?
共感5 非共感0


29. 韓国人
私は犬肉を食べないが、他の人が食べるのは反対しない。 犬を牛や豚と差別するのはあきれる
共感14 非共感10


30. 韓国人
笑わせるね...昔は牛を屠畜する時はハンマーで牛の頭を殴って屠畜して、豚は喉を掴んだ...犬も昔はバットで頭を叩きつけてたしね。電気は苦痛が少ない屠畜法だ...
共感6 非共感3