1



ネイバーから、【 スピードアップする宇宙開発 ... ヌリ号をさらに5回発射、2030年には自力月着陸を目標に 】という記事の翻訳


<管理人の独り言>
韓国人コメントは元々少なめでしたが、今後の韓国の宇宙開発(?)計画が載ってましたので、ご参考にどうぞ。


※当ブログの内容、テキスト等(コメント欄含む)の無断転載・無断使用を固く禁じます。引用する場合は、引用元として明記してください。YouTubeで当ブログの内容を読み上げるなども止めて下さい。

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク


外部サイト人気記事


スピードアップする宇宙開発 ... ヌリ号をさらに5回発射、2030年には自力月着陸を目標に

韓国日報
記事入力 2021.10.25 11:21   最終修正 2021.10.25 11:40


1

米国有人月探査プログラム『アルテミス』に含まれる月面探査の想像図。 韓国はアルテミス約定に10番目の参加となった。 NASA提供


「韓国の宇宙開発の歴史はヌリ号前後で分かれるだろう」

国内技術で作られた韓国型ロケット「ヌリ号」(KSLV-II)の21日の打ち上げを見守った専門家の話だ。 実際、政府が推進中の『宇宙開発振興基本計画』を見ると、本格的な宇宙事業はもう始まった段階だと考えられる。


ヌリ号を計5回発射、"月探査" も本格的に始動

2

今後の宇宙開発計画


今後の宇宙開発計画
●資料 韓国航空宇宙研究院
2022.05 ヌリ号2次発射(0.2トン性能検査衛星 + ダミー衛星)
2022.08 韓国型月軌道船発射(発射体:米スペースX ファルコン9)
2022.12 ヌリ号3次発射(次世代小型衛星2号)
2023 太陽観測望遠鏡国際宇宙ステーション設置(NASAと共同制作)
2024 ヌリ号4次発射(次世代中型衛星3号 + 超小型衛星1号)
2026 ヌリ号5次発射(超小型衛星2号~6号)
2027 ヌリ号6次発射(超小型衛星7号~11号)
2025~2030 次世代韓国型発射体 初発射
2029 地球近接小惑星 "アポフィス" 探査計画
2030 韓国型月着陸船発射計画
2032 国内初の人工衛星 "ウリビョル1号" 帰還任務
2035 小惑星サンプル帰還船 打ち上げ計画


ヌリ号は2027年までに計5回打ち上げられる。 開発したエンジンなど部品の性能を確認し、発射の信頼性を高めるためだ。 来年5月には1次と同じ軌道だが、0.2トンの性能検証衛星とダミー衛星を載せる。 2022年からは次世代小型衛星2号、次世代中型衛星3号、11個の超小型群集衛星など、現在開発中の人工衛星がヌリ号に載せられる。

月探査も始動する。 韓国は、2024年までに月に人を送る米航空宇宙局(NASA)の『アルテミス・プロジェクト』に参加している。 来年8月、スペースXのファルコン9発射体を利用して、韓国型月軌道線(KPLO)を送るのが月探査の始まりだ。 月軌道船は来年末、月の軌道に到着する。 その後、月の上空100㎞を回り、1年間探査活動を行う。 2030年にはヌリ号で月着陸船を自力で打ち上げるのが目標だ。


3

米NASAアルテミス・プロジェクト



固体燃料、ロケットの再使用研究も行われるか

3-1

韓国型ロケット "ヌリ号(KSLV-ll)" が21日、全羅南道高興郡(チョルラナムド・コフングン)の羅老(ナロ)宇宙センター第2発射台から火炎を噴出しながら飛び立っている。 ヌリ号は1.5トン級の実用衛星を地球低軌道(600~800キロ)に投入するために作られた。 エンジンの設計から製作、試験、打ち上げ・運用まで、すべて国内技術で完成した初めての国産ロケットだ。 高興=写真共同取材団


大型衛星を打ち上げるためのエンジン開発研究にも拍車がかかる見通しだ。 ヌリ号の主力エンジンである推力75トン級のエンジン性能を82トンまで上げないと搭載できない衛星の重さも、現在の1.5トンから2.8トンに増えるからだ。 今年5月に終了した韓米ミサイル指針で開発が自由になった固体燃料開発を通じてロケットブースターを4段にする方法も有力な方法の一つだ。

ロケット再使用分野の研究も活発になる見通しだ。 全世界の宇宙発射体開発のキーワードは『リユース』だが、宇宙開発の初心者段階である韓国は打ち上げ以降、ロケットを全面廃棄している。 米スペースXは、ロケットの再利用技術で輸送コストを大幅に下げた。


予算、大幅に増加するもよう ... 先進国にははるかに及ばない

4

主な新規宇宙開発事業の現況。 科学技術情報通信部提供


新しい宇宙開発事業が本格化し、予算も大幅に増えるものと見られる。 文在寅政府の年平均宇宙開発予算は6,041億ウォン水準だった。 前政権の年平均予算(5,700億ウォン)よりはやや増えたものの、世界と比べるとまだ低い水準だ。 国会の立法調査処によると、昨年の政府研究開発予算に対する宇宙開発予算の割合は3.2%だった。 米国(35.6%)はもちろん、10%前後のロシア、日本などにも大きく及ばない。


韓国ネチズンの反応
00

※性別・年代別の表はコメント数が大体100件以上にならないと表示されません。

ソース
https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=469&aid=0000636948


01. 韓国人
有人宇宙船はいつ可能なのか。50年後?
共感3    非共感0


02. 韓国人
ロケット発射は半分の成功にとどまったが、ロケット発射のために努力した人々の努力を尊敬している。 ファイティン!
共感2    非共感0


03. 韓国人
弾道ミサイルを見せただけでもすでに成功。


04. 韓国人
世界の七不思議にNASAの月着陸を追加してもいいほど、


05. 韓国人
胸の中にグクポンが込み上げてきますね。

<補足>
グクポン:自国を無条件褒め称える「無条件愛国主義者」。"ポン" はヒロポンの意味で薬に酔ったように過激な愛国主義。


06. 韓国人
月着陸した日は祝日に。


07. 韓国人
開発じゃなくて探査だ。
宇宙開発はアメリカも出来ないだろ。


08. 韓国人
アメリカより60年遅れてるんだね。
2030年に成功することを前提に。
アメリカ、ソ連、本当にすごい...
共感0    非共感1


09. 韓国人
>08
50~60年代当時に250兆ウォンを費やしたのに、月に行けなかったら異常じゃない?


10. 韓国人
>09
クククククククククク
この国で250兆を費やしたからと行けると思うか。


11. 韓国人
1回発射するまでに1兆9000億ウォンを超え、まだ成功もしていないロケットを月に送るって?
共感0    非共感2


12. 韓国人
スピード戦にだけオールインせずに....
問題があれば延期してください。
強行ばかりしないで...
報告をしても無視して強行するのに、何が100回って...その数だけ部品でどこに何が問題になるかは発射してみないと分からない部分もあるけど...
する前に発見された問題があっても発射を強行するのなら100回であれ1000回であれ爆竹遊びはしないでください。
共感2    非共感5


13. 韓国人
>12
負け犬よ..
共感1    非共感0


14. 韓国人
>12
たくさん撃ってこそデータが蓄積される。
スピード戦って、何言ってるんだ?




★記事掲載ポータルサイトの説明はコチラをどうぞ。


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


外部サイト人気記事