face_angry_man1



ガセンギという韓国のコミュニティサイトから【 朝鮮が発明した世界初の4コマ漫画 】というスレの翻訳


※当ブログの内容、テキスト等(コメント欄含む)の無断転載・無断使用を固く禁じます。引用する場合は、引用元として明記してください。YouTubeで当ブログの内容を読み上げるなども止めて下さい。

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク


外部サイト人気記事


朝鮮が発明した世界初の4コマ漫画

ガセンギ
2021.10.11 16:21


1
2


一般的に英国の画家ウィリアム・ホガース(William Hogarth、1697~1764 )を最初の漫画家とし、彼の叙述的漫画物語は、現代の連続漫画の始まりとなった。

しかし、1745年に吏曹船山府使の趙求祥が製作した『義烈圖』に載せられた『義牛圖』(主人のために死んだ義牛の話)は世界初の4間漫画として公認されている。 ホガースの後を継いでトーマス・ローランドソン(1756~1827)が漫画の読者層を広げ、漫画は社会的主張と政治的説得の一様式でヨーロッパや全世界に普及した。


21世紀、世界初のデジタルウェブトゥーンを創造したように

起承転結のストーリーテリングを持った漫画の始まりも、我々の文化遺産であることを忘れないでほしいですね。


ソース
https://is.gd/dbrBVM


01. 韓国人
ちょっと分かりませんね。
世宗が作った三綱行實圖が、問い詰めれば更に源流のように思います。


02. スレ主
三綱行實圖は、一種の本の叙事を助けるため、絵が補助として掲載されたケースで、 漫画というジャンルは、絵そのものが中心となってストーリーを展開していくので、一見似ているように見えますが違いますね。


03. スレ主
1909年に大韓民報に掲載された漫画
https://m.blog.naver.com/PostView.naver?isHttpsRedirect=true&blogId=naverschool&logNo=220930126075

既に16世紀に発行された世界初の新聞、朝鮮の「朝報」
https://ooyaggo.tistory.com/m/2628


04. 韓国人
どんな内容ですか?
見ても分からない;;;


05. 韓国人
1.犬が主人を追いかけている
2.主人が寝ているところに火が出る(火事)。犬が湖で体を濡らしている。
3.主人が起きてみると火は消えていて、犬はㅠㅠ
4.犬の墓をつくる


06. 韓国人
あ、午睡の犬の話だったんですね。

<補足>
全羅北道民俗文化財第1号義犬碑
https://ncms.nculture.org/archival/story/6308
碑石は、高さ220cm、幅95cm、厚さ30cmであり花崗岩でできている。 新羅時代または高麗時代に建てられたものと推定されており、1972年12月2日全羅北道民俗文化財第1号に指定された。
6

07. スレ主
正確には8コマなんですが、内容は 下記リンクをご参照ください。
77-1

https://is.gd/rxKphS


08. 韓国人
そういうのならたとえ4コマじゃないけど 仏教でも禅の修行過程を10コマの絵に例えて描写した「十牛図」もまた似たような形式の漫画だと言えそうですが...
ある程度の規模の寺院の中には、本堂といえる大雄殿の壁面に十牛図がほとんど描かれています。
8



09. 韓国人
>08
この病身が....
修行過程にストーリーがあるのか?
起承転結があるのか?


10. 韓国人
>09
この基地害野郎は突然罵るね。
十牛図が何かも知らない奴が^^
知らなければ黙ってろ。
十牛図にストーリーが無いだなんてwwww


11. 韓国人
>09
なぜ急に悪口を


12. 韓国人
これが事実なら 日本人の自尊心が相当傷つくねwww
自らマンガ強国と呼んでいますが、肝心のその起源は韓国だからwww


13. 韓国人
広い意味で見ると、韓国の高句麗壁画やエジプト壁画、仏教なども漫画の始まりと言えますが、我々が言う漫画はカット絵による一定のストーリー表現と共に文字(会話などを盛り込んだ)も含まれている形式で、これがより発展して会話は主に吹き出しで表現され定着(1909年の大韓民報では既に吹き出しで処理)

<補足>
大韓民報に掲載された吹き出し処理をしたと言う絵
13

14. 韓国人
我が先祖は、本当に凄いですね。


15. 韓国人
いつも良い資料ありがとうございます。


16. 韓国人
わぁ、才能がすごい...


★記事掲載ポータルサイトの説明はコチラをどうぞ。


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


外部サイト人気記事