1



ネイバー、ダウムから、【 米国「原子力潜水艦技術支援、韓国など他国に拡大する考えはない」 】という記事の翻訳


※当ブログの内容、テキスト等(コメント欄含む)の無断転載・無断使用を固く禁じます。引用する場合は、引用元として明記してください。YouTubeで当ブログの内容を読み上げるなども止めて下さい。

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク


外部サイト人気記事


米国「原子力潜水艦技術支援、韓国など他国に拡大する考えはない」

news1
2021.09.21 07:57


バイデン政府高官、ブリーフィングで明らかに

1

バイデン米大統領が15日(現地時間)、ワシントンのホワイトハウスでボリス・ジョンソン英首相、スコット・モリソン豪首相とオンライン共同記者会見を行い、3カ国安保パートナーシップの『オーカス(AUKUS)』発足を発表している。 AFP=ニュース1


バイデン米政府が最近、イギリスやオーストラリアとともに新たな3者安保同盟『オーカス(AUKUS)』を発足させ、オーストラリアに原子力潜水艦の保有を支援することを決めた中、韓国など他国に追加で原子力潜水艦の技術支援を行う意思がないという点を明確にした。

バイデン政府のある高位当局者は20日(現地時間)、ブリーフィングで「韓国のような国はオーストラリアのような資格を得られないのか」という質問に「私たちはこれ(原子力潜水艦技術)を他国に拡大する考えはない」とし「これはオーストラリアのためのものだ。 オーストラリアのケースと関連した独特な状況に基づいたもの」と明らかにした。

この当局者は「本当に重要なことは18カ月間の協議期間に対する発表」とし「1年半の間、私たちが行う計画は、この技術の管理および保護を保障するのに必要なプロトコルを証明することだ。 (バイデン)大統領はこのすべてが効果的で透明に処理されたと完全に満足する時だけ前に進む」と強調した。

この当局者は「オーストラリアは世界で模範的な非拡散国家であり、信じられないほど高い基準を持っており、核拡散禁止条約(NPT)に対する約束を立証してきた歴史がある」とし「これは言葉だけでなく、行動で数十年間証明されたものだ」と明らかにした。

またオーストラリアが高濃縮ウラン(HEU)管理と安全保障装置に対する最も高い基準を持っていると説明し「これは門を開く広範囲な先例ではなく、固有の組合せと関連した非常に狭い使用事例」と繰り返し強調した。

米ホワイトハウスのサキ報道官もこの日のブリーフィングで「不拡散に対するバイデン大統領の約束は変わっていない」とし、オーストラリアに対する支援は例外的な事例だと明らかにした。

バイデン政府関係者のこのような発言は、韓国に対する原子力潜水艦技術支援を考慮していないという考えを明確にしたものとみえる。

これに先立ち、別の米高官は15日「正直に言って、これは多くの側面で私たちの政策の例外に該当する。 これが今後、別の状況で着手されるとは予想しない」とし「たった一度のこと」と明らかにしている。


ソース
https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=421&aid=0005614285
https://news.v.daum.net/v/20210921075715615


01. 韓国人
今、原子力潜水艦技術を与えてくれるかくれないかが問題ではなく、米国が韓国をどのように認識しているかが明らかになったのだ。
オーストラリアとイギリスのような国と同じ待遇はしないってことだ。
確かに私がバイデンだとしても韓国にはしてあげない。
敵なのか味方なのか見分けがつかない事をしているから...
共感102    非共感21


02. 韓国人
>01
英連邦4国の同盟がかなり強いです。
英米、オーストラリア、ニュージーランド。
アメリカの第1階層の同盟国です。
我が国やフランスよりも優位です。
それでも今回の米国の行為は異例だが...
共感5    非共感0


03. 韓国人
>01
アイゴ。あれほど偉い日本は?
そして、立派なヨーロッパの国々は?
アメリカが韓国を同盟だと思わないからではなく、彼らの戦略なんだ...
いくら文大統領が嫌いでも道理に合わないコメントはちょっと...
共感17    非共感5


04. 韓国人
>01
ひゃー、国際関係を人間関係だと思う鈍いコメントだね。
確かに、近所のバカもコメントをする空間だから...
共感3    非共感3


05. 韓国人
こうなると、フランスが韓国に技術を伝えてくれても何も言えないと思うけど。
共感32    非共感1


06. 韓国人
フランスから支援してもらおう。
共感18    非共感5


07. 韓国人
アメリカが文💩が何をするか知っているから与えない。
技術を与えれば、数日も経たないうちに北朝鮮で発表するだろう。
金正恩のファイザーは誰が与えたのだろうか。
共感6    非共感2


08. 韓国人
文在寅が金正恩に渡したUSBに何があったかも堂々と明らかにできない国なのに
原子力潜水艦技術の移転?
お前らが正気なら韓国に技術移転するか??
共感5    非共感2


09. 韓国人
技術移転すれば文災害はUSBメモリーに収めてすぐに北朝鮮、中国に送る。
共感8    非共感6


10. 韓国人
心配するな~
フランスはオーストラリアに不意打ちを食らい、全方位原潜技術と再処理を先頭に立ってやると言ってきた!
共感3    非共感2


11. 韓国人
中国を持ち上げまくるのに、米国が技術を与えるわけない。
共感1    非共感0


12. 韓国人
他国の分析に耳を傾けろ。
日本は米・日・豪・印を民主主義同盟と考え、韓・中・露を共産主義の敵と考える。
共感2    非共感2


13. 韓国人
こういう時にフランスを引き入れると、米国の信頼を更に失う恐れがある。
文在寅はそのような愚かな行動をすることが十分に証明されている。
状況判断の未熟な文在寅、国の懸念事項だ。
共感1    非共感1


14. 韓国人
だから、アメリカやオーストラリアのようなアングロサクソン系の同族ということ。


15. 韓国人
技術移転は必要なく、核燃料でもちょうだい。
技術は韓国にもある。


16. 韓国人
同盟じゃなくて奴隷確定だねww


17. 韓国人
韓国もこういう状況を上手く利用しましょう。


18. 韓国人
米国が嫌なら、ナロ号はロシアから技術支援を受けたように、ロシアに助けを求めればいい。
米国が驚いて手を握ってくるんじゃないの??


19. 韓国人
何かあれば、ただ政府のせいにする土着倭寇ども。
そんなに嫌なら本国に行けよ。
騒がしくしないで。
共感0    非共感2


20. 韓国人
永遠な友邦はない。
フランスと協力しよう。
時代によって変化する外交戦略。
明確な自主国防。
共感1    非共感4


※↓ここからダウム↓※
21. 韓国人
話でだけ同盟、口先だけで同盟。
武器を買えば技術支援するとしておいて、度々議会で阻止...
同盟だって..
韓国は大事な同盟って言うくせに....
口先だけでなく信義を見せろ。
共感542    非共感7


22. 韓国人
フランスと韓国が協力し、米国が知らないフリをすればいい。
米国としては、中国に対抗する牽制カードを握ることになり、フランスをなだめて口止めもし、日本の立場に配慮して、多目的カードとして使える。
そこに韓国の能力が優れていて核兵器まで装着すれば、非常に望ましい対中牽制力として米国にもプラスになる。
共感426    非共感3


23. 韓国人
米国が妨害しなければ原潜、原料も作ることができる。
究極的に自主国防をするには 米国の手から抜け出さなければならない。
そのため、しっかりした大統領を選出しなければならない。
共感408    非共感12


24. 韓国人
くれって言わないから、我々が作るのを邪魔するな。
共感322    非共感3


25. 韓国人
誰が技術支援してほしいと言ったのか。
邪魔ばかりするな。
共感306    非共感2


26. 韓国人
韓国はすでに技術を保有している。
規制さえ緩和すればよい。
共感244    非共感3


27. 韓国人
米国→日本に濃縮ウラン製造許可、宇宙ロケット技術提供
米国→韓国に何も提供せず規制中
これが本当の同盟とニセ同盟の違いだ。
共感233    非共感12


28. 韓国人
うん、韓国はロシアから貰う事にするの。
ニュース1よ...国が滅べと記事を書くけど、度を過ぎているんじゃない?
売国奴が書いてもお前らよりマシだ。
韓国が原潜を持つのがそんなに嫌なのか。
お前らの後ろに日本がいるのか?
中国がいるのか。
どこからカネをもらって記事にするのか。
共感212    非共感16


29. 韓国人
技術支援はしなくてもいい。
同盟だから少なくとも阻止するな。
共感184    非共感3


30. 韓国人
韓国の国防強化にタックルするのが何の血盟か。 敵軍だろう。
共感172    非共感6


<管理人の独り言>
「私たちにはしてくれない!」って怒るの、本当に凄いと思う。 韓国は機会がある度にこの質問してるみたいw

関連記事


★記事掲載ポータルサイトの説明はコチラをどうぞ。


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


外部サイト人気記事