face_angry_man1



MLBPARKという韓国のコミュニティサイトから【 太平洋戦争時、日本は本当に狂気に取り憑かれたのです 】というスレの翻訳


※当ブログの内容、テキスト等(コメント欄含む)の無断転載・無断使用を固く禁じます。引用する場合は、引用元として明記してください。YouTubeで当ブログの内容を読み上げるなども止めて下さい。

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク


外部サイト人気記事


太平洋戦争時、日本は本当に狂気に取り憑かれたのです

MLBPARK
2021.08.31 22:52


正常な国家だったら、敢えて米国と戦争しようとしなかったはずなのに

ドイツを助けてソ連でも攻撃するのが正しかったんです。

経済力では相手にならないのに、狂った軍部が話にもならない精神力、気勢を強調して失敗したのが、あの当時の日本


ソース
https://is.gd/ExGgCw


※韓国の国旗がスレ主です。

キムチ
hiking
そもそも日本も全面戦をするつもりは無かったんです。
ユッケ
オクンボ
何もせず、朱子や孟子を覚えていた朝鮮半島よりは遥かにマシです。

あんな度胸と自信は学び、また学ばなければなりません。
チジミ
hanbeom
>オクンボ
核が足りませんでしたね。

東京に5発、打たなければならなかったのに。
キムチ
hiking
真珠湾攻撃で脅かした後、石油禁輸措置を解除することだけを交渉しようとした。
テグキ
>hiking
真珠湾を奇襲しても米国が報復しないと思ったのが狂気です。

勢いで押すと米国が悟ると考えたでしょう。
ビビンバ
カンネン
ドイツと協力してソ連を攻撃するには ソ連に食べるものがないじゃないですか。
キムチ
ユリゲラー
その当時はアメリカの経済力があれほど強力だということを枢軸国は知りませんでした。

今のように経済情報がすべて公開されるとか、そういう時代じゃないので...
チジミ
ゴロゴロ
>ユリゲラー
その時もみんな知ってました。
キムチ
ぜんまいイルカ
>ユリゲラー
知らないだなんて。あの有名な山本五十六もアメリカと長期戦になれば必敗だと、真珠湾奇襲を試みたのです。

さらに、米国や欧州留学派で作った総力戦研究所でも、対米開戦は亡国に進む道だと反対する報告書を出したにもかかわらず、無視されたのです。
チジミ
ファイトソウル
>ユリゲラー
何が知らないんですか。

第一次世界大戦の時、米国のせいで血の涙を流したのが枢軸国ですよ。
ビビンバ
ファンルンスチャン
>ユリゲラー
知っていました。 ドイツも真珠湾以前には米国商船を攻撃していませんでした。

真珠湾の後、米国に宣戦布告したんです。
ユッケ
希望の果て
大本営首脳陣の基地害気質は想像を絶するものでした。

戦争の終盤には、とんだ想像力で思いとどまりました。

米国を知り、米国で勉強または武官として勤務した日本の将軍が、最も効果的な戦果を上げたということは本当に示唆することが大きいです。
チジミ
やはり
ほんとにファシズムは狂気でしょうww
ビビンバ
ファンルンスチャン
日本には選択の余地がなかったというのもあります。

油がないから米国と交渉するとか、米国の思い通りに中国から退くとか。

なのでアメリカが日本に先に殴ってこいと誘導したという陰謀論もあります。

そうすることで三国同盟の一つの地位であるドイツと戦うことができ、イギリスも楽に支援することができるので。
キムチ
空の星
完全に虚しいのではありません。

日本は、陸軍と海軍の非倫理的行動がなければ、太平洋戦争は一抹の可能性がありました。

乱暴に言えば、日清戦争や日露戦争も話にならなかったですが、結局は勝ったのです。

日本が真珠湾を殴ったのはアメリカを食い物にするという目的ではなく、アメリカに交渉をするための行為でした。
キムチ
空の星
そして当時、数多くの戦争を繰り返してきたし、国家全体が戦時準備中の日本と、呑気なアメリカの軍事力を比較すれば、当面の軍事力では日本は太平洋戦線に投入できるアメリカに後れを取ることもありませんでした。
キムチ
空の星
アメリカがSHOW ME THE MONEYで殴れば、日本本土でも自分たちの相手にならないということを知ったし、 ただ威嚇した後に交渉するというのが日本本土の考えだったので、十分に可能性はありました。
テグキ
経済力と生産力で圧倒的なのに、どこの国が自国民を宣戦布告なしに殺した国家と交渉をするんですか。 ただ正気でないことです。
キムチ
空の星
すぐ直前に中国とロシアがありましたけど?
テグキ
>空の星
中国とロシアとは何の交渉をするんですか。

まさか日清戦争、日露戦争のことですか。

日清戦争や日露戦争は内部問題のため、戦争を長引かせることはできない状況でした。

その二つの国とアメリカを比較するんですか?
キムチ
空の星
すみませんが、この分野、一つも分からないようなので、こんなスレを立てないでくださいww

最初は、経済力と生産力は圧倒的なのに、自国民を殺した国と交渉するのかと言うと、つい直前にそのような国の例を挙げたのだから、その2国は内部の問題だ?ww
キムチ
空の星
あのですね、アメリカに内部問題が無かったと思いますか。

あなたの言葉のように宣戦布告なしに自国民を殺した日本の太平洋戦線より、欧州戦線に遥かに力を入れたのが米国ですが。 なぜでしょうか?

あなたは当時の時代状況を全く知らないようですね。

当時の日本の立場では十分にやってみるに値する状況です。

あなたが当時の時代状況を知らないからこのような文章を書いているだけです。
キムチ
空の星
当時、日本は行き詰まりだったため選択肢がなく、米国と交渉をするには米国人が衝撃を受ける強力な一発が必要でした。

あなたはなぜ日本がいきなり天下の米国攻撃をしたのか全く分からないでしょう?
キムチ
空の星
当時、日本も米国の潜在力はすべて知っていました。

これを知らないと思ったあなたが無知で、何もせずじっとしているのに日本が精神的におかしくなって米国を攻撃したと思うのも、あなたがこの分野ですごく無知だということです。
テグキ
あなたはロシア革命が何なのか知らないんですか?

ロシアと清は、すでに内部的に腐っていて、経済力と生産力は意味がない状況でした。アメリカは内部的に国力を完全に集中できる状況だったのに、アメリカと露清を比較している。
テグキ
典型的な日本狂人軍部の論理ですね?

気勢でアメリカを破れば最強国アメリカが目覚めるだろうwww 結果は大失敗でした。
ビビンバ
ファンルンスチャン
空の星さんの言う通りだよ。

アメリカと全面戦争をする考えは、大本営であれ一線であれ、ほとんどありませんでした。

南方作戦で動員された兵力も中国にあった兵力の10分の1程度でした。

中国を決断するために 資源が必要だったんです。
テグキ
真珠湾を奇襲して皆殺しにしておいて、米国が全面戦争をしないと思ったのが集団狂気です。

序盤の勢いで押し通せば、米国は降伏するだろう、このような考えを持って国を運営したのだから。

全国民を武装させようとしたが、核を2発撃たれて降伏したんです。
ビビンバ
ファンルンスチャン
>スレ主
本末転倒のようですね。

ファクトは、日本はアメリカと全面戦争をするつもりはなかった。

これです。

あなたの話は、延坪島砲撃をしたからと、北朝鮮が韓国と全面戦争をするつもりだったというのと同じ論理だということです。
テグキ
違います。

韓国で言えば、済州島の海軍基地を日本が空襲し爆破した状況なのに、全面戦争にならないと?
キムチ
空の星
当時、日本は選択の余地がなかったし、米国との全面戦争ではなく、米国との交渉のためのパフォーマンスが必要だったのです。

日本本土ですら米国との全面戦争を考えなかったし。

適当に関心を集めて交渉しようと思ったのは、この分野について少しだけ知っていれば誰でも知っている常識です。

ただスレ主がこのような常識水準を知らないふりをしただけだ。
キムチ
空の星
実状は、米国は総戦力の絶対多数を欧州戦線に投資しました。

太平洋戦線ではなかったのです。
テグキ
アメリカは太平洋戦争の前まで軍事介入しなかったのに、前後関係を変えて話しますねww

日本じゃなければアメリカは介入できなかったです。
ビビンバ
ファンルンスチャン
>スレ主
日本はそう思って始めたんです。

アメリカと全面戦争するつもりは無かった。

スレ本文から違う。
テグキ
だから、そう考えたのが集団狂気なんです。

日本が済州島海軍基地を空襲して破壊したのに、全面戦争が起こらないと考えるのが正常な考え方ですか。
ビビンバ
ファンルンスチャン
>スレ主
ベトナム戦争時、テト攻勢を発端にアメリカが結局手を挙げました。(当時の戦況はアメリカが圧倒的に有利だった)

そういうのを狙ったんですよ、日本も。

真珠湾がすべて破壊され、フィリピンまで食べたら、米国、自国の世論が反転に転じ、その時に交渉しようと。
テグキ
ベトナムはハワイを攻撃しなかったし、日本は米国ハワイ海軍基地を攻撃したんです。

もし、ベトナムが米本土を攻撃していたら、米国内に反戦世論は起きませんでした。
ビビンバ
ファンルンスチャン
>スレ主
第二次世界大戦後、米国大使館を攻撃したアフリカや中南米国家がどうなったのか、一度探してみてください。


<管理人の独り言>
このスレ、まだまだ続きますがひとまずここまでとします。


★記事掲載ポータルサイトの説明はコチラをどうぞ。


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


外部サイト人気記事