1



YouTube ネイバー、ダウム から、【 日本語より流行ってるって聞いたけど ... 今や1人も選ばないって? 】という記事の翻訳


<管理人の独り言>
今朝、ネイバー、ダウムの記事を翻訳してたのですが(記事のみ、韓国人コメントは後で翻訳しようと)、午後にはネイバー、ダウムから記事が削除されてしまいました。なので、韓国人コメントはYouTubeから。


※当ブログの内容、テキスト等(コメント欄含む)の無断転載・無断使用を固く禁じます。引用する場合は、引用元として明記してください。YouTubeで当ブログの内容を読み上げるなども止めて下さい。

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ








スポンサードリンク


外部サイト人気記事


日本語より流行ってるって聞いたけど ... 今や1人も選ばないって?

聯合ニュース
記事入力 2021.09.08 07:00   最終修正 2021.09.08 07:02



中国語教員任用試験準備生のキム・ダエさんは、一瞬にして目標が消える状況に置かれました。

全国の市・道教育庁が先月23日に発表した2022学年度公立中等教員(中・高校教師)任用試験の事前予告で、中国語教師の選抜人員が「0人」だったからです。

選抜人員が減ることは準備生の殆どが予想していたが、そもそも選ばないとは誰も想像できなかったそうです。

キムさんは「目標が消えてしまった」とし「来年、再来年も選抜人員が0人ではないという法はなく、不確実さで暗澹たる気持ち」と吐露しました。

ある現職教師も「今年最も衝撃的な科目は中国語」とし、「(採用規模の)事前予告が例年より遅く、中国語教師を夢見る準備生1000人余りが時間を浪費し、未来も無く彷徨うようになった」と残念がっていました。

中国語教師は昨年、全国で33人を選抜しましたが、このように1人も採用しないのは、1997年に該当教科教師の選抜を開始して以降初めてです。

ソウル市教育庁の関係者は「生徒数が減り続け、毎年教員を減らす状況で、現在、各学校の中国語教師の数が十分であるため、選抜しても直ちに配置するのは難しい」と説明しました。

すると最近、国民請願に「2022学年度中国語教師選抜定員の拡大を建議する」という書き込みがありました。

請願作成者は「予定公告通り選考が進めば、中国語教師養成に致命的な空白が発生する」とし、予備公告であるため、確定発表時には必要な人員を選抜するよう要求しました。


『英語の次は中国語』と言いながら、日本語よりも未来ビジョンのある第2外国語として人気だった雰囲気を考えると、意外な状況ですが。

今年の事前予告を見ると、全国的に日本語教師は28人、フランス語は10人、ドイツ語は5人を選びます。

ソウル市教育庁の場合、今年フランス語(2人)とドイツ語(1人)の教師を21年ぶりに選抜するほど、第2外国語の新規任用を中断している間にも、中国語教員は2019学年度8人、2020学年度6人を選抜したため、準備生の当惑はさらに大きいです。

一線の中学や高校の教師たちは、生徒の間で中国語を嫌う傾向があり、需要が減少した側面があると解釈しました。

学生たちが漢字を忌避するうえ、中国語簡体字と声調(音節の中で現れる音の高低)を身につけるのに困難を感じ、簡単に選択しないということです。

ある中学校の教師は「第2外国語を選択する際、比較的学びやすく、受講人数が多くて内申を取りやすい日本語に生徒たちが多く集まる」と話しました。

また、学生が進路と適性によって科目を選択して単位を累積する高校単位制が2023年から施行されるという点も影響を及ぼすという声が出ます。

学生たちが難しいと感じる第2外国語の代わりに入試に有利な教科を選び、受講人数が少ないため上位等級を受ける確率の低い科目はさらに避けるようになるということです。

さらには中国の東北工程、文化歪曲論議などで社会的に反中感情が生じた点も影響を与えたという見方もあります。

任用試験準備生のコさんは「コロナ19事態や東北工程、キムチ宗主国問題など反中感情が生じ、中国語に対する関心も落ちたようだ」と話しました。

このような状況なので、各市道教育庁は教師配置の現況と今後の生徒の需要を考慮して教員を選抜するしかありません。

しかし、教育現場では多くの学校が現在、期間制教師として不足している教員を受給しているとし、高校単位制が本格的に実施されれば、このような少数選択科目は期間制の席まで減り、非常勤講師で構成されるだろうと懸念を示しました。

また、学生たちの選好度が落ちても第2外国語科目の選択権を保障できるように、需要供給の経済原理だけでアプローチしてはならないと指摘しました。

特に、中国は経済面、周辺国家との関係による協力などを考慮すると、今後も文化と言語に対する理解が必要な国という点で、これに対する考慮が足りない決定だと指摘しました。

イム・スンギュ外国語教育正常化推進連合常任副代表は「教員需給管理において、あまりにも経済原理でアプローチしている」とし「中国は経済、文化、周辺国との関係などで密接であるため、その国を理解する必要があるという点で、該当教師を選ばないのは近視眼的な政策とみられる」と述べました。


ソース
https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=001&aid=0012648422
https://news.v.daum.net/v/20210908070004201


01. 韓国人
中国がやる事を見れば答えが出て来る。
中国語が世界の言語になるっていうのが妄想だよ。
共感43    非共感-


02. 韓国人
最近は反日よりは反中が圧倒的に酷いから。
共感10    非共感-


03. 韓国人
中国は政府の政策リスクが大きすぎる。
原則なく共産党の気の向くまま(中国式社会主義)だから
共感2    非共感-


04. 韓国人
需要と供給だから...
準備していた方々の苦労は認めるが、だからといって必要ない場を作り出せというのもそれはそれで問題...
共感2    非共感-


05. 韓国人
中国には未来がないようだ。
共感8    非共感-


06. 韓国人
経済的な原理で需要がなければ供給も必要ないわけで、周辺国家との関係と中国語教員を増やすのと何の関係があるの。
全体の生徒数も減り、ひとまず生徒らが嫌うから、教員数は十分だというのに。
中国に良く見せたくて、必要もない人員を選べって?
共感29    非共感-


07. 韓国人
学ぶ人がいないのに、どうやって教師を増やすのか。
共感2    非共感-


08. 韓国人
中国語は使い道は多いけど、学びには不要。
キムチ、韓服は中国のものだと大きい口を叩くのを知れば、もう学ぶことはない。
共感6    非共感-


09. 韓国人
でも一般人が中国語を習って使い道があるか。
TOEICのように加算点をくれるわけでもなく。
共感7    非共感-


10. 韓国人
お前が選択した中国語だ!
ちなみに日本語は2012年度から定員ゼロで、最近何年前から少しずつ出て来たけど、相変わらず時々はゼロだ。
共感2    非共感-


11. 韓国人
中国本土の人も字がわからないのに。
すごく不便なのが中国語だ。
その不便なこともお金がちょっとあるというから学んだんだ。
今、お金にもならないのに。
何を狂ったからと中国語を学ぶのか。
インタビューで述べた政治的な理由なら、今の需要でも十分だ。
共感2    非共感-


12. 韓国人
韓国も中国語はしないwww


13. 韓国人
日本語は韓国で引っこ抜かなければなりません。
民族文化抹殺政策。
共感3    非共感-


14. 韓国人
資本主義だけが良い、共産主義は無条件に悪いという見方は良くないようです。
正直、中国に背を向けて良いことはありません。
中国はすでに我々を超えており、今後も驚くべきスピードで発展するでしょう。
止められません。
中国語も知ってこそ競争力が生まれます。


15. 韓国人
中国と親しくなれば韓国も共産主義国家に変わる。
共感10    非共感-


16. 韓国人
中国語を学んでおけば本当に使うところが多いと思いますが、ある程度中国語教育環境が拡大すれば良いのではないでしょうか。
できる職業も多くなって...


17. 韓国人
>16
韓国ではあまり使い道がない。
共感9    非共感-


18. 韓国人
>16
特定職業でなければ別に使うところがないはずなのに
共感3    非共感-


19. 韓国人
>16
世界の公用語は英語です。
中国と取引する時もすべて英語で疎通します。
中国語を習う必要はありません。
行ってそこに住むのでなければ。
共感1    非共感-


20. 韓国人
>16
昔、中国深センで働いたが中国語を知らなくても暮らせる。
中国語を習う必要はまったくないw 安い朝鮮族を使えば良い。
共感1    非共感-


21. 韓国人
日本語の方がマシだww
就職でもうまく行って、日本に行って話すことも出来るし。


★記事掲載ポータルサイトの説明はコチラをどうぞ。
★元記事作成:聯合ニュースについての説明はコチラをどうぞ。


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
     にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ


外部サイト人気記事